B級フォトサロン時々モノマニア

マイクロフォーサーズ&ちっこいカメラ偏愛中

Latest article

23

2016

こりゃええわ!Huawei P9 LITE SIMフリー

なんだかんだのリオオリンピック、連夜の熱戦面白かったです。おかげで寝不足がたたり体調が思わしくありません(爆) 長らく人間やってますが今回の五輪はワクワクドキドキの連続で、ブログの更新を忘れるほど面白かったです。やはり日本柔道がインパクトでしたね。ぼぉっとした井上監督、見た目とは裏腹になかなかの遣り手でした。レスリングも熱戦が続き、手に汗握りました。吉田選手の号泣にはちと違和感を覚えましたが、金の...

18

2016

お中元で焼酎をもらいました^^

今日、家人からお中元が届きました\(^o^)/ このところ、釣り道具を揃えるためお小遣いのやりくりに苦労していた連れ合いを哀れんでくれたのか、美味しそうな焼酎をアソートしてくれました。宅急便で届いたダンボールを開けると、なんとなんと「魔王」があるではありませんか!あまりの眩しさに目が潰れそうになりました(爆)名品が7本ずらり(なぜか赤霧島が?)、僕の好きな「海」も入っています。とうぶん晩酌が豊かになるの...

16

2016

12年ぶりの釣り再開!

どうも最近は何事をやるのも根がなくなり「歳やなぁ~」と溜息をついていたのですが、とあるTV番組を見たことをきっかけに、いきなり思いついて12年ぶりの釣りを再開することにしました(笑) 実は何をやっても物にならなかった私が、唯一趣味人としてそれなりのレベルに到達したのが、海釣りなのです。もっとも使った時間と金は貧しい家計を大きく圧迫、食料として魚を調達しなければいけなかったという事情もあります(笑) ※...

14

2016

勝ってもらえる銅メダル

ぼっと空を見てるとシャッターを押したくなるのは私だけでしょうか。※お題と写真はまったく関係ありません。すんません。連日、日本勢が頑張ってくれているおかげで、限りなく睡眠時間を減らされております。特に柔道は前回の不信が嘘のような頑張りで、男子はとうとう全階級メダル獲得、盆と正月がやって来ましたねぇ。当方も焼酎を空けるピッチが進みました(関係ないか)。男女で金が3個、銀が1個、銅が8個、いやはや立派なもの...

12

2016

プチDIY Wリヤレンズキャップを作ってみる

UNから販売されているマイクロフォーサーズ用WリヤキャップUNX-8540が便利で以前から3つばかり使っています。デジカメウォッチでも紹介されていたのでご存じの方も多いと思います。アイデア自体は昔からあるもので、私もニコンのレンズキャップを改造して使っていたことがあります。要はそういうマニアの工夫を商品化したものでしょう。使いこなしにはちょっとコツが必要ですが、慣れるとレンズ交換の際の付け外しの手間の削減、あ...

11

2016

蛙の棲む家(笑)

我が家はマンションなので土に縁はないのですが、たまたま1階に位置しており前には広めのテラス、後には坪庭があり家人が花やハーブなどを育てています。先日、その坪庭に蛙が出現しました。周囲はコンクリートに囲まれているので、果たしてどこから来たのか?家人の推理によると雨水の排水管が坪庭から家の床下を通って前面道路の排水溝につながっているので、そこから伝ってやって来たのではないかということ(賢いやっちゃなぁ...

08

2016

里山の生き物たち:宝塚西谷の森公園にて

宝塚西谷の森公園では昔ながらの里山を継承したビオトープが整備されており、水辺の生き物たちや植物を目にすることができます。下町育ちで自然とは縁のない生活を送ってきましたが、この歳になって失われたと思っていた環境が、一部の人達の努力で少しずつ再生してきたことに驚くばかりです。この日も色々と目を楽しませていただきました。水面に浮かぶガガブタ(鏡蓋)。葉の形が鏡の蓋に似ていることに由来するとか。キイトトン...

07

2016

夏の「宝塚西谷の森公園」に遊ぶ

去る7月30日、空が高い猛暑の夏日、家人と連れ立って宝塚西谷の森公園を訪れました。この公園は2008年に兵庫県が開園した里山公園で、東の谷、西の谷、森林の3つのエリアに分かれ、昔ながらの里山風景や四季折々の自然、遠く六甲山脈を眺望できます。園内にはカワセミが棲む清流、農業体験のできる田畑もあり、地元のNPOが管理運営にあたっています。園内には鬱蒼とした樹林や池が残っており、森林浴が楽しめます。ナイスなビオト...

07

2016

ブログ改装のお知らせ(写真は本文に関係ありません~笑)

廃店の前に置かれていた小さな手提げ金庫。釣り銭入れにでも使っていたのだろうか。さてエキサイトからFC2へ引っ越した際、日記代わりの「B級フォトサロン」とカメラ機材レビュー「マイクロフォーサーズ応援団」の2つに分け、それぞれぼちぼち更新しておりました。マイクロフォーサーズ応援団については望外のアクセスをいただき、FC2部門ランキングでもベスト3~5位内をキープしています。世間から苛められ続けているMFTファンの...