追撃の10.2Mpx!パナソニックGH5S登場

01_20180111165443cd3.jpg出ましたねぇ!ISO25600をばりばり使えるレベルだとか、フルサイズセンサーにも肉薄あるいは凌駕する高感度センサーを搭載したGH5Sが登場しました。高ISO耐性を叩かれてきたマイクロフォーサーズですが、ここへ至ってエポックメーキングな機種が出てきたことには、初代G1から使い続けてきた私には感慨さえ覚えます。肝心の高感度性能については、なんと1D X Mark II を軽く超えており、α7S II をもしのぐ実力という海外からの報告もあるようです(ホンマかいな…)。高ISOには妥協するしかなかったマイクロフォーサーズファンには衝撃といっていいかもしれません。

おまけにもう諦めていたマルチアスペクトが復活しているではありませんか。私が思うに4:3フォーマットはマイクロフォーサーズの大きな弱点の一つだと思っています。なぜ伝統的な3:2を採用しなかったのか。開発当時4:3ディスプレイが主流だったので、それに合わせることが先進的だとされたのでしょう。しかし時は進み、いまでは古臭いフォーマットになってしまいました。普及型のコンデジと同じということで格下にさえ感じる人も多いと思います。まぁ中判も4:3ですし、ポートレートには最適な比率なんですが。3:2でも使えますが画素が減る上に画角が狭くなりますから損をした気がするのは私だけではないでしょう(笑) そんな気持ちを晴らしてくれるのがマルチアスペクト~これだけでも、こいつを買いたいなぁ。まぁほとんど動画専用機ですし税別30万円なのでおいそれとは手が出ませんが(汗)

ともすれば電気屋が作ったカメラと揶揄されるLUMIXですが、現在のデジタルカメラは超一流の電気屋でないと作れないはず。レンズについては以前から山形工場のラインで素晴らしい製品群が生み出されていますが、ここへ来てカメラ本体もG9PRO、GH5Sと魅力的なプロダクトが連続登板。後はこのコンセプトと性能をアベレージクラス機にも普及させて欲しいです。
関連記事

コメント

No title

>1D X Mark II を軽く超えており、α7S II をもしのぐ実力

何ですと~ついに来ましたか我々の夜明けが!!
発売が楽しみですね。ダイアルが斜めに生えているGHのデザインは
心底カッコイイと思っているのです。
LUMIXとEXLIMに付きまとう電気屋という蔑称には以前からイライラ
させられてますが、
「現在のデジタルカメラは超一流の電気屋でないと作れないはず。」
という言葉に溜飲が下がる思いです。

No title

私も マイクロフォーサーズのデフォルトアスペクト比を3:2にしてもらいたいと思っています。
通常横位置は16:9で撮影するのですが、デフォルトが4:3だと25%も画素数が減ってしまう。
3:2からだと4:3アスペクトにしても 16:9アスペクトにしても変動幅が小さくなるんですが...

GH5のデュアルISOというのはどのような仕組みなのかよくわからないですが、
マイクロフォーサーズの画質はまだ向上する余地があると考えています。
裏面照射の撮像素子もまだマイクロフォーサーズには採用されてないですね。

応援団長様 是非GH5の人柱レポートお願いします! m(_ _)m

Re:panoramaheadさん

師匠、長かった冬が終わりましたね(笑)
お財布的には長い冬が始まりそうですが(泣)

Re:猿画堂さん

フォーサーズという名称からしても、いまさら3:2ではできないでしょうが、エントリーはともかく、上級機はすべてマルチアスペクトにして欲しいものですね。
予算的には、当方枯渇しておりますので、まだまだ先になりそうです(泣)
非公開コメント