いまさらの〜カシオ EX-ZR1000 アニバーサリーモデル


昨今はメモ代わりならケータイのカメラで十分ですが、やはりカメラが趣味となると、それなりのものが欲しくなるのが人情。昨年から家人の使っているPowershot S110が非常に扱いやすく小さなバッグにも収まりがいいので、「ネコに小判じゃ〜」と取り上げることにしました(爆)


もちろんただ取り上げるわけにはいきません。それなりの対価が必要ということで、今回初めてカシオのカメラを購入しました。数あるコンデジの中から選んだ理由は、自分撮り機能に加えて、三脚代わりのスタンドが内蔵されていて自立が可能であるということ。最近我が家ではツーショットがマイブームなんです(笑)


専業メーカーでないとはいえ、デジカメの老舗として同時の地位を築いたカシオ。ちょっと触っただけですが、操作感はキビキビしており画質も思ったよりナイスです。自分撮りは手のアクションがセルフシャッター代わり〜ちゃんと動作して驚き桃の木、こりゃええわ。


現在のモデルはEX-ZR1100になりますが、クラシック好みの家人、前モデルのEX-ZR1000の10周年記念モデルを気に入り「爺、これにせよ」「ははぁ〜」 本体がクラシックなツートンカラー、渋い革ケース付きでなかなかお洒落な外観。SDカードの取り外しが都度面倒ということで、私のEye-Fiカードを取られました、グスン(T_T)