マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

03

2017

まさに見晴るかし!阿倍野ハルカス

少し前になりますが、11月16日阿倍野ハルカスへ行ってきました。理由は美術館で開催中の北斎展を見学するためですが、それとは別に地上300m日本一の高さを誇るビルに上ってみたかったからです。まさに「馬鹿と煙は高いところが好き」であります(笑) ビル完成時は展望台が大人気で予約していても大変な時間待ちでした。それからは3年も経っているので、さすがに空いているだろうと思ったのですが、北斎展がすごい人出で入場...

02

2017

やっと来たよ 植田正治写真美術館

次は最終目的地の「植田正治写真美術館」。何年越しに行きたいと思っていましたがとうとう来ることができました。オリジナルプリントはもちろん、建築家高松伸の代表作である建物も見てみたかったからです。あいにくの雨で大山は煙っていましたが。ゆったりしたフロア構成でのんびりできます。都会では味わえない静かな空間。有名すぎる仕掛け~逆さ富士にシルクハットとステッキ残念ながら雨で水逆さ大山は水面に映らず。でも素晴...

30

2017

天守に立つ 国宝松江城

次の訪問先は松江市内にある松江城。そろそろ日が傾く頃、登閣制限時間ぎりぎりに滑り込みました。松江城は現存する12の天守のうちのひとつで、天守が国宝指定された5城のうちの一つでもあります。松江開府の祖堀尾吉晴が慶長12年(1607)から5年の歳月をかけ完成、堀尾3代、京極1代、松平10代の居城でした。明治維新後取り壊される運命でしたが、関係者の尽力で取り壊しを免れ今日にその姿をとどめています。姫路城ほどの華やかさ...

03

2017

再び姫路へ「第30回全国陶器市」

先日、姫路市立美術館を訪れましたが、その折、二日後に陶器市と菓子祭りが開かれることを知り、茶碗好きの家人と甘党の私はまたまた車を飛ばして姫路へ行ってきました。この手の青空市は東寺の「弘法市」以来なので、楽しみでした。全国より30以上の産地、窯元から出品者が集まっており、平日ながら結構な人で賑わっていました。姫路城をバックに贅沢なロケーションです。同じようなものを売っていても店によって集客状況に大きな...

25

2017

雨上がり

雨が上がってガスが稜線に消えていく時間~いつものひととき。...

20

2017

伊丹市立美術館にて「並河靖之 七宝展」

先週、いきなり家人が「七宝を見たいのじゃ!」と言い出し、「並河靖之 七宝展」を開催中の伊丹市立美術館へ運転手を務めることになりました。この美術館は初めてになりますが、こじんまりとして落ち着いた雰囲気の建物でした。平日にも関わらず、思ったより多い人出で、地味な催し?にも関わらず美術愛好家が集っていました。七宝といえばせいぜいアクセサリー程度しか連想できない朴念仁ですが、初めて見た本格的な七宝美術に驚...

14

2017

化粧の時間

昼下がり、鏡を見つめて口紅を引く少女。日曜日の美術館にて...

05

2017

点景 ネスタリゾート神戸にて

撮影日は素晴らしい秋晴れで被写体にも恵まれましたが、持って行った機材はコンデジ1台だけ~次回はちゃんと用意していくつもりです(汗)...