マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

09

2017

一度は見たい 東洋陶磁美術館

「大阪くらしの今昔館」の帰り道、以前から一度訪れてみたかった「大阪市立東洋陶磁美術館」へ足を向けました。 住友グループから寄贈された安宅コレクションを核とした美術館で、国宝 2件、重文13件を含む約4000点が収蔵されているとか。建物としては目立たないデザイン(日建設計)ですが、落ち着いた外観で中之島の雰囲気とは調和しているように思えました。今回の企画展示は「世界を魅了した中国陶器」で入場料は900円、意外と...

08

2017

日本一長い商店街を歩いてみた 天神橋筋商店街

全長約2.6km、日本一長い商店街、大阪は天神橋筋商店街を歩いてみました。天神橋1丁目から7丁目までの縦に長い商店街には飲食店、食品、衣料、雑貨、酒屋など、約600店舗が軒を連ねているとか。日本中の商店街がシャッター通りに化しつつある現在、とても元気で大阪らしい活気に溢れた通りでした。大きな商店街にしては意外と狭い通り。古くからあるということなのでしょうねさすが大阪~目立ったもん勝ち(笑)町内ごとにアーケー...

07

2017

面白い!大阪くらしの今昔館

先日かねてより見てみたいと思っていた「大阪くらしの今昔館」へ行ってきました。日本初の“住まいの歴史と文化”をテーマに創られた専門博物館で、実物大で再現された江戸時代の街並みや、模型・資料による近代大阪の風景が展示されています。博物館はそれほど人気がありませんし、平日なのでガラガラだろうと思って行ったのですが、意外や意外、外国人がわんさか(笑) あとで調べたら外国人に人気のスポットだとか、うむ。写真は...

05

2017

マイベスト超広角ズーム!LEICA 8-18mm/F2.8-4.0

先日、思うところあってLEICA8-18mm超広角ズームを購入しました。超広角についてはコンパクトかつ高画質のオリンパス9-18mm、また単焦点のLAOWA7.5mmをすでに有しています。決して安くない買い物なので貧乏人には厳しい選択だったのですが、このところ撮影シーンが以前とは変わってきたので、シチュエーションへの対応ということでM.ZD9-18mmと入れ替えることにしました。以前はアウトドアでの撮影が多かったのですが、最近は美術...

09

2017

点景 国立民族学博物館にて

面白かったみんぱくの展示品の数々、ディスプレイにも工夫が凝らされていました。こんなカフェまで再現されていました(笑) アフリカエリアにて。タコを描いたイヌイットの版画、素晴らしくモダンです。デコラティブに飾られた可愛いオート三輪、今でも走ってますね。タシュケントの民家(ハウリ)の模型~住んでみたい。アイヌの民家を再現した空間。あんがい住み心地は良さそう。祭りで使われた曳山。長浜市に伝わったもので文...

06

2017

面白い!国立民族学博物館(みんぱく)

以前から一度行ってみたいと思っていた国立民族学博物館で、開館40周年記念特別展「よみがえれ! シーボルトの日本博物館」が開催されていることを知り、先日家人と行ってきました。シーボルトといえば日本に西洋医学を伝え、また禁制の日本地図を国外に持ち出そうとして発覚、国外追放されたという程度の知識しかなかったのですが、医者と同時に優れた博物学者でもあり、後にその罪を許され再来日、幕府の顧問として活動する傍ら...

26

2017

奇跡の星の植物園にて M.ZD12-100mmF4を使ってみた

淡路島BBQ(前回記事)後、「奇跡の星の植物園」へ回ってみました。ここは数年前にも行ったことがあるのですが、なかなか安藤忠雄氏の設計と相まって環境づくりがとても個性的で、再訪するのを楽しみにしておりました。また購入して以来出番の少ないM.ZD12-100mmF4PROを使ってみてやろうという魂胆もあります。植物園ということで60mmマクロも持っていったのですが、12-100mmの使い勝手がナイスでレンズ交換しませんでした。まぁ...

10

2017

シギチに会いに 香櫨園浜~鳴尾浜

春の大潮を迎えて、今年も恒例のシギチ観察に出かけました。今回は訪れたのは地元ながら初めての香櫨園浜(御前浜公園)です。ここは戦前、阪神電鉄が開発した海水浴場や遊園地を主体とするリゾート地として大いに賑わったそうですが、高度成長期の水質悪化を機に幕を閉じたとか。いまはその面影もなく静かな佇まいです。遠くに見えるのは人工島の芦屋浜団地。今回はM.ZD300mmF4とE-M1markIIを初めて本格的に運用しますので、結果...