tag: GM5  1/1

MFTレンズに外れなし M.ZD 25mm F1.8編

マイクロフォーサーズの標準レンズといえば、2011年に発売されたLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4が嚆矢です。柔らかな描写、美しいボケが持ち味で、私も時々持ちだしておりました。その後2014年にオリンパスから出たのが、M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8。マイクロフォーサーズのコンセプトが具現化したようなレンズで、手頃な価格と相まってかなり売れたはず。ズミと比較すると半段暗くボケ味ではやや劣りますが、AFが早く25cmまで寄れ...

  •  2
  •  -

小さいズミルックス LEICA SUMMILUX 15mm F1.7

発売以来、魅力的な外観と写りでファンを獲得したLEICA SUMMILUX 15mm F1.7、GX7MK2のキットレンズに採用されたので、早速愛用されている方も多いと思います。金属製の鏡胴はなかなかの作りこみで、価格に見合ったものです。ロゴも本家のそれと同じフォントに揃えられていますね。最近のライカ銘レンズはOEM元の監査が厳しいのか、以前よりずいぶん高級感が増したと思います。ライカの名を外してもっと安くという無粋な声も聞かれ...

  •  8
  •  -

GM5はGRの夢を見るか?

リコーのGRシリーズはGXも含むと、初代のGRDから現行のGRIIまで都合9台も使いました。決して画質が秀でているというわけではありませんが、類まれなハンドリングと操作性が、私の好きな街スナップにピッタリでした。とはいうものの、山の中へ引っ越したことに加え、年々街なかでのスナップがしづらくなってきた状況もあり、近年は出番が大きく減りました。先日、GM5とSUMMILUX15mmF1.7を試写した際、ボディとレンズのマッチング...

  •  4
  •  -

小さな巨人 LUMIX DMCーGM5 レビュー

パナソニックのスマッシュヒット、GM1ほどコンセプトを明快に形として具現化したカメラはなかったと思います。私もGM1、GM1Sと続けて使いました。残念ながら単発で終わるのがパナの悲しいところで、鮮やかなヒットで出塁、続く凡打で重殺というのが、お決まりのパターンでしょうか。小さなGM1にEVFを詰め込んだGM5も、市場にはそれほど評価されませんでした。しかしながら僕は昔からボディ2台携行派なので、ちっこいGM5のようなカ...

  •  4
  •  -