tag: LEICA100-400mm  1/1

テレマクロを試す!Leica 100-400mm

このレンズは、最短撮影距離1.3mにて最大撮影倍率0.25倍(35mm換算0.5倍)と、マクロ性能が極めて強力です。MFTマウントのメリットを活かした設計ですね。購入時に試写して以来、持ち出す機会がなかったのですが、先日里山を歩く機会がありましたので、昆虫相手にマクロ性能を試してきました。サンプルは公正を期すため、結果が良かったものだけでなく、いま一つのものもアップしています。ボディはGX7MK2.、お天気は花曇りでまず...

  •  6
  •  -

Leica 100-400mmのナイスな三脚座(ほぼほぼ)

パナ渾身の100-400mm、Leica銘を冠しながらも意外にリーズナブルな価格で登場、かなりの人気で品薄のようです。幸い私は予約していたので発売日に入手することができました。そこで2回ほど使った所で、メーカー修理に出し、先日帰ってきたところです。修理したのは、分離式の三脚座とレンズ鏡胴とを連結する小さなメネジ台座の部分。この台座は鏡胴に固定されているのですが、鏡胴との間に隙間があって、未使用時からカタカタと...

  •  6
  •  -

VARIO-ELMAR 100-400mm 野鳥撮影で本領発揮?!

今年は何かと気ぜわしく鳥見から遠のいていたのですが、先日やっと時間が取れ、シギチに会いに加古川尻に出かけました。機材はPanasonic G7とLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmの組み合わせになります。ポイントが遠いため、三脚とビデオ雲台を持ち込みましした。干潮は午後2時、お天気もよく撮影条件的にはよい日柄でした。100-400mmは野鳥撮影用に購入した機材なので、結果がどう出るかやや心配でしたが、帰宅後チェックしたところ...

  •  0
  •  -

LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm レビュー3 解像チェック

ちょっと時間ができたので、VARIO-ELMAR 100-400mmの解像力がいかほどのものか、素人なりにチェックしてみました。このレンズでは鳥を撮る予定なので、解像力とAF能力は大いに気になります。空間周波数から解像力を読み取れるテストチャートは非常に高価、もちろん予算もスキルもありませんので、手作りチャートでお茶を濁します(笑) テストの仕方は、このA4チャートを撮像面いっぱいになるよう距離(3m弱)を調整して、電子シャ...

  •  6
  •  -

LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm レビュー2 試写

マイクロフォーサーズ期待の最長ズーム、LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm、レビュー二回目になります。とりあえずご近所を試写してみました。写真左は25mm広角でダムの遠景を写したものです。矢印部分(ダムの水門)を拡大したのが写真左。手持ちながら、コンデジの30倍ズームクラスとは別格の描写です。▼以下すべてJPEG撮って出し(リサイズ)/クリックで画像が大きくなります。今回は、比較機としてE-M1+ED40-150mm/f2.8を持ちだ...

  •  4
  •  -

LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm レビュー1 外観チェック

春早々、マイクロフォーサーズ(以下MFT)ファンが長らく待ちわびた超望遠レンズが登場。シンパにとっては、盆と正月がやってきた春ではなかったでしょうか。パナソニックからLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3、オリンパスからはM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROが揃い踏み。私自身は野鳥用に使っていた1NIKKOR 300mmズームからの乗り換えということで、けっこう選択に悩みました。サンヨンの場合、鳥相手だとまだ...

  •  6
  •  -