B級ライフログ

ときどきマイクロフォーサーズ応援団

23

2018

春爛々

一気に春が押し寄せてきて蟲たちも大忙し...

22

2018

北風が吹いた午後

相変わらず寒いですが、時折春の日差しを感じ取れる今日このごろ。M.ZD60mmF2.8+M.ZD30mmF3.5Macro...

20

2018

こんにちは ぼっちゃん

網戸越しにアイコンタクト。大事にしてもらっているような雰囲気でした。M.ZD30mmF3.5Macro+E-PL8...

18

2018

シャーベット

寒い日だまり、花壇で雪氷が輝いていました。M.ZD30mmF3.5Macro+E-PL8...

14

2018

薄ら氷

錆びた鉄柵の手摺に氷が張っていた。なにげに素敵だったので撮ってみた。M.ZD30mmF3.5Macro + E-PL8...

04

2018

習作 冬色三点

無彩色の景色にも、ちゃんと豊かなグラデーションがありますねE-PL8 + M.ZD30mmF3.5...

31

2017

冬色

冬の散歩道は被写体が少なくて寂しいです。上手い人はなんでも絵にしますが、凡手はいけません。今年も拙ブログへお越しいただきありがとうございました。振り返って見るに、市場パラダイムの急変でカメラ業界は高級高額化へ舵を切り、開発費の抑制からか新製品がぐっと少なくなりました。同時に旧型の並行販売で値崩れさせない手堅い商法を展開しています。毎期の新製品ウォッチングや型落ちセールを楽しんでいた私も、そうそう小...

19

2017

M.ZD 30mm F3.5 Macro 実写レビュー

先日、ご紹介したM.ZD 30mm F3.5 Macroをフィールドに持ち出してみました。マイクロフォーサーズらしいコンパクトな鏡胴は、写真のGX7mkIIやE-M10mkIIにマッチングします。先行機種より半段暗い仕様ながら、35mm換算2.5倍相当と超寄れるマクロ性能には驚き桃の木。クラス的にはキヤノンのEF-M28F3.5マクロ(倍率1.9倍)と競合しますが、キヤノンはLEDという飛び道具がある代わりに、お約束の沈胴解除に加えてレンズの繰り出しが必...