花の時間

1_20190618002652196.jpg
散歩で探す花の時間。楽しくもありストレスの多い時間でもあります


2_20190618002653cea.jpg


3_201906180026550b3.jpg


4_20190618002656932.jpg


5_20190618002651c49.jpg
by E-M10 mark III & M.Zuiko 60mm F2.8

神戸森林植物園にて

d1.jpg
天気が良かったので、鳥見を兼ねてホームグランドの森林植物園へ出かけた。夏鳥なので超望遠カメラは持たず双眼鏡とマクロレンズで初夏の花を撮りながらのんびり散歩してみた。写真はハクウンボク

d3.jpg
あじさいの仲間のコガクウツギ


d5.jpg
六甲山にはウツギ類が多い。日本的な素朴さがいい


d4.jpg
足元でピョン~可愛いニホンアカガエルが挨拶してくれた

この日は特別野鳥の声が多く、バーダーの家人は楽しめたようだ。出会えた鳥たちは、オオルリ、キビタキ、ヤマガラ、メジロ、カワラヒワ、ウグイス、ホオジロ、ホトトギス、ツツドリ、センダイムシクイなど。

小さな花

f1.jpg
庭の宿根草に格別小さな花(3mm?)が咲いた。大きな葉に似合わない極小花弁でちょっと笑ってしまう。

f2.jpg
サキュレントに咲いた数mm程度の小さな花。オリンパスのマクロレンズは換算2倍なので、このような小さい被写体のときは重宝する。

鬱金香 花言葉は「愛の告白」

b1_20190527210848eda.jpg


b2.jpg


b3_20190527210847d9f.jpg
花言葉は「愛の告白」「真実の愛」だとか。あまりピンとこないなぁ。
OM-D E-M10 Mark III + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

君影草 花言葉は「再び幸せが訪れる」

c1.jpg


c2.jpg


c3.jpg
私の住んでいる街では手作り花壇でスズラン(君影草)をよく見かけます。好きな人たちが丹精しているのでしょうね。私も子供時分に心に残る思い出があって、今でも好きな花の一つですが、被写体としては難しいです。マクロ域では白一色のためコピントが合いにくく苦労します。目が悪くなったのでMFでも合わせにくいし…年々作例がひどくなっています、トホホ。

散歩にて

b3.jpg



SS9.jpg



b4.jpg
今年はカメラを持って近所をうろつくことが少ないので、写真を取る機会が減りました。花写真は虫がいるとイキイキするのですが、今年は遭遇することも少ないです。家人に云わせると今年は蝶が多いというのですが。近い内に遠征してチャレンジしてみよう。暑くなってきているので脆弱な私なら倒れるかもしれません(笑)

点景 六甲山カンツリーハウスにて

1_20180625184914ebe.jpg
今回の目的はニッコウキスゲでしたが、見頃を過ぎていました。残念…


2_2018062518491545d.jpg
コアジサイ(別名シバアジサイ)貧乏くさいですがそれなりに趣はあります。


3_20180625184916261.jpg
ちょっと可憐な黄菖蒲、なんと「要注意外来生物」だとか。知らなんだ~きれいなのに。


5_20180625184919a44.jpg
ヘビは食べないのにヘビイチゴ、誰が名付けたのか(笑)


4_20180625184918c9a.jpg
ローズウォークで見かけた薔薇。ゴージャスな一輪でした。
機材:E-M1markIIM.ZD60mmF2.8

鈴蘭の頃

1_20180427214638d4a.jpg
今年もスズランの季節がやってきました。私の住んでいる町内では園芸愛好家達がスズランの栽培をやっており、その大きな花壇が毎年私の目を楽しませてくれます。今年はどうだろうかとちょっと離れた花壇まで歩いていったら、小さな蕾がまさに開いたところでした。

カラスノエンドウと働きアリ

1_20180417113942bb7.jpg
花が一番咲き誇る季節ですね。道端も賑やかです。

鬱金香

1_20180416154718ec7.jpg
チューリップ(鬱金香)は年々品種が増え、様々なカラーバリエーションを目にします。簡単なようで意外と手強い被写体で上手く撮れた記憶がありませんが、今回はまずまずでしょうか(=自己満足)。

★F1上海グランプリにてトロロッソ・ホンダ惨敗!応援のしがいもなく、がっくり(-。-;)