散歩にて

b3.jpg



SS9.jpg



b4.jpg
今年はカメラを持って近所をうろつくことが少ないので、写真を取る機会が減りました。花写真は虫がいるとイキイキするのですが、今年は遭遇することも少ないです。家人に云わせると今年は蝶が多いというのですが。近い内に遠征してチャレンジしてみよう。暑くなってきているので脆弱な私なら倒れるかもしれません(笑)

点景 六甲山カンツリーハウスにて

1_20180625184914ebe.jpg
今回の目的はニッコウキスゲでしたが、見頃を過ぎていました。残念…


2_2018062518491545d.jpg
コアジサイ(別名シバアジサイ)貧乏くさいですがそれなりに趣はあります。


3_20180625184916261.jpg
ちょっと可憐な黄菖蒲、なんと「要注意外来生物」だとか。知らなんだ~きれいなのに。


5_20180625184919a44.jpg
ヘビは食べないのにヘビイチゴ、誰が名付けたのか(笑)


4_20180625184918c9a.jpg
ローズウォークで見かけた薔薇。ゴージャスな一輪でした。
機材:E-M1markIIM.ZD60mmF2.8

鈴蘭の頃

1_20180427214638d4a.jpg
今年もスズランの季節がやってきました。私の住んでいる町内では園芸愛好家達がスズランの栽培をやっており、その大きな花壇が毎年私の目を楽しませてくれます。今年はどうだろうかとちょっと離れた花壇まで歩いていったら、小さな蕾がまさに開いたところでした。

カラスノエンドウと働きアリ

1_20180417113942bb7.jpg
花が一番咲き誇る季節ですね。道端も賑やかです。

鬱金香

1_20180416154718ec7.jpg
チューリップ(鬱金香)は年々品種が増え、様々なカラーバリエーションを目にします。簡単なようで意外と手強い被写体で上手く撮れた記憶がありませんが、今回はまずまずでしょうか(=自己満足)。

★F1上海グランプリにてトロロッソ・ホンダ惨敗!応援のしがいもなく、がっくり(-。-;)

YAEZAKURA

1_2018041521225606d.jpg



2_201804152122587e2.jpg



3_201804152122594bc.jpg
息が詰まるほどのピンク、ソメイヨシノにはない色の世界。

飽食の季節

1_20180414222113a98.jpg
ミツバチって可愛いですね、大好きな昆虫の一つです。

昼下がりの胡蝶花

1_20180414220648d5a.jpg
今年も近所の坂道でシャガが美しい姿を見せてくれました。エキゾチックな花なので調べてみたら、中国原産で、かなり古くに日本に入ってきた帰化植物だそうな。種子作らないことから、日本に存在する全てのシャガは同一の遺伝子を持つとか。う~ん、何気なく咲いている野草にも秘めた歴史があるんだと妙に納得しました。

我が家に咲いた春の妖精 カタクリ

P3270053.jpg
今朝、リビングでボケっと寝ぼけていると、家人が小さな植木鉢を抱えてリビングに入ってきました。「ほら♪」と差し出されたので目をやると、なんとそこにはカタクリの小さな花びらが。

P3270069.jpg
私がカタクリが好きなことを知っていたので、購入して庭で育てていてくれたそうな。去年カタクリの群落の撮影に行ったのですが、上手く撮れなかったことを覚えていてくれたのでしょう。思わず感謝する爺でした。

梅は咲いたか桜は~♪ 洞川梅林にて

1_20180320093555aba.jpg
3月17日、朝から好天だったので再度山の洞川梅林へ出かけました。梅林といってもハイキングコースの中途にある小さな梅の園で、ぜいぜい数十本しか植えられていませんが、山中だけに一服の風情があり、シーズンにはハイカーがけっこう訪れます。小さな園内には東屋が二つ設けられており、この日もお弁当を摂る人たちが席を温めていました。

2_20180320093558cdc.jpg
全体的にはまだ3~5分咲き程度でしたが、梅は咲き初めのほうが凛としていいですね。


3_201803200935595ff.jpg



4_20180320093559d12.jpg



5_20180320093601d5a.jpg



6_2018032009355385e.jpg
それにしても被写体としては桜より梅が数段難しいです。僕のような凡手だと絵になりません(泣)