B級ライフログ

ときどきマイクロフォーサーズ応援団

03

2017

まさに見晴るかし!阿倍野ハルカス

少し前になりますが、11月16日阿倍野ハルカスへ行ってきました。理由は美術館で開催中の北斎展を見学するためですが、それとは別に地上300m日本一の高さを誇るビルに上ってみたかったからです。まさに「馬鹿と煙は高いところが好き」であります(笑) ビル完成時は展望台が大人気で予約していても大変な時間待ちでした。それからは3年も経っているので、さすがに空いているだろうと思ったのですが、北斎展がすごい人出で入場...

02

2017

やっと来たよ 植田正治写真美術館

次は最終目的地の「植田正治写真美術館」。何年越しに行きたいと思っていましたがとうとう来ることができました。オリジナルプリントはもちろん、建築家高松伸の代表作である建物も見てみたかったからです。あいにくの雨で大山は煙っていましたが。ゆったりしたフロア構成でのんびりできます。都会では味わえない静かな空間。有名すぎる仕掛け~逆さ富士にシルクハットとステッキ残念ながら雨で水逆さ大山は水面に映らず。でも素晴...

01

2017

庭園日本一 足立美術館

島根二日目は安来市にある「足立美術館」へ。ここは近代日本画、特に横山大観コレクションが有名ですが、同時にアメリカの庭園専門誌による日本庭園ランキングで、桂離宮などを抑えて14年連続日本一という栄誉を獲得しています。「ほんまかいな?」と疑り深い私ですが現地で納得(笑) 紅葉時期なのでなかなかの見応えですが、庭園に直接足を入れることはできず指定路に沿って見学します。ここはガラス越しの鑑賞スペース。当日...

30

2017

天守に立つ 国宝松江城

次の訪問先は松江市内にある松江城。そろそろ日が傾く頃、登閣制限時間ぎりぎりに滑り込みました。松江城は現存する12の天守のうちのひとつで、天守が国宝指定された5城のうちの一つでもあります。松江開府の祖堀尾吉晴が慶長12年(1607)から5年の歳月をかけ完成、堀尾3代、京極1代、松平10代の居城でした。明治維新後取り壊される運命でしたが、関係者の尽力で取り壊しを免れ今日にその姿をとどめています。姫路城ほどの華やかさ...

28

2017

超絶パワースポット出雲大社へ

11月22日、かねてより一度参拝したかった超絶パワースポット出雲大社へ、片道310kmを車で飛ばして行ってきました。当日はナイスな秋晴れ、紅葉に彩られた中国縦貫道、山陰道のドライブを楽しめました。小休憩を挟んで4時間30分、出雲市内に入ってしばらくすると立派な鳥居が見えてきました。参道を車でそのまま進むと、なんとも落ち着いた街並み(神門通り)です。景観を妨げる電柱がなく、鬱陶しい看板類や幟が最低限しか見当たら...

06

2017

再評価!超広角ズーム M.ZUIKO 9-18mm

先日、超広角専用機としてE-PLとLAOWA7.5mmF2を組み合わせたシステムを紹介しましたが、被写体が限定される超広角単焦点だけに、画角を補完する標準ズームやカメラが別途必要になります。日常的にはカメラ1台で気軽に済ませたいので、より利便性の高い超広角ズームとの組み合わせを検証してみました。E-PL8とマッチするコンパクトズームということで、今回はオリンパスM.ZUIKO 9-18mmをチョイス。登場以来7年以上を経過したレンズ...