マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

20

2017

探鳥日記 狭山池を訪ねて

昨年秋より諸事情で見合わせていた鳥見ですが、久しぶりに4月16日、家人と連れ立って大阪は狭山池へ出かけてきました。狭山池は飛鳥時代につくられ1400年の歴史を刻む日本最古のダム式ため池で、現在でも大阪府下最大のダムです。清少納言が「枕草子」で興味深い池のひとつに数えるなど、古来から現在に至るまで風光明媚な池として人々に親しまれてきた名所です。当日は快晴で休日だったこともあり、たくさんの府民で賑わっていま...

08

2016

里山の生き物たち:宝塚西谷の森公園にて

宝塚西谷の森公園では昔ながらの里山を継承したビオトープが整備されており、水辺の生き物たちや植物を目にすることができます。下町育ちで自然とは縁のない生活を送ってきましたが、この歳になって失われたと思っていた環境が、一部の人達の努力で少しずつ再生してきたことに驚くばかりです。この日も色々と目を楽しませていただきました。水面に浮かぶガガブタ(鏡蓋)。葉の形が鏡の蓋に似ていることに由来するとか。キイトトン...

31

2016

里山のオオシオカラトンボ

蓮の葉に止まったオオシオカラトンボ♂ 英語ではドラゴンフライというだけあって絵になる昆虫ですねぇ。あいな里山公園にて...

27

2016

探鳥日記 甲子園浜にて

毎年、春の大潮を迎える時期は、シギチに会いに河口を巡ります。先だっての5月23日は甲子園浜に行きました。当日はお天気がよかったのですが、水蒸気が多く撮影コンディションは今ひとつ。午後二時頃が干潮なので、それに合わせて昼過ぎにポイントに入りましたが、もう夏の日差しで汗ぐっしょり。肝心の鳥達も例年より少なく、先着されていた同好の士たちも手持ちぶたさでした。写真は引き潮で姿が現れつつある干潟。これから砂地...

11

2016

蝶の時間

モンシロチョウでしょうか。ツマグロヒョウモンですね。キチョウかな、自信なし。3つまとめて教えて下さい。僕は殺気を発しているのか、撮ろうと思って寄ると蝶や昆虫にすぐに逃げられてしまう。その点超望遠だと離れて逃げられない所から撮れるので、なんとか絵にできる。そろそろトンボの季節なので楽しみ。...

08

2016

探鳥日記 春の大潮、加古川尻

5月5日こどもの日、久しぶりに家人と連れ立って高砂の加古川河口に鳥見に出かけました。毎年春の大潮になるとシギチに会いに出かけるのですが、今年は近場の加古川です。朝から素晴らしいお天気で潮風が気持ちよかったです。といいつつ今年は晩飯のおかずを狙って熊手を持参(笑)まずは趣味を同じくするおじさんたちと情報交換(笑)珍しくもオグロシギと遭遇、家人大喜び。ミラーレスでも飛びものが撮れます。この子たちはハマシ...

24

2016

探鳥日記 淡路室津川河口にて

室津川河口は二度目になります。以前来た時にはコクガンを見ることができました。今回はウミアイサと出会えればと思っていたのですが。画面中央、河口に設えられた消波ブロック辺りがポイントになります。河口は窒素やリン、ミネラルが流れ込むので、豊かな餌場となり鳥達が集まります。残念ながら、今回は目的の鳥とは出会えませんでした。お天気はよかったのですが。悠々と飛ぶカモメ。また水がぬるんだ頃に来ましょう。この日出...

22

2016

探鳥日記 淡路室津港にて

去る2月4日、ウミアイサに会いたくて淡路島は室津港を訪れました。ここは釣り人にはよく知られた波止釣り(メバルなど)のポイントでもあります。平日でしたので漁師さんの邪魔にならないよう、港内を歩かせてもらいました。残念ながら狙いの鳥達には出会えませんでしたが、久しぶりの潮風を楽しみました。この季節は北西の季節風が吹きます。カモメが挨拶してくれました。ここも例外でなく高齢化が進んでいました。どうしても活気...

23

2015

探鳥日記 石井ダムから烏原貯水池へ

12月20日朝から快晴、この冬初めての鳥見に出かけました。近場ながら多彩な野鳥たちに出会えるお散歩コース、まずは裏山の菊水山から石井ダムをめざします。毎年歩くコースですが、今年は鳥達に会えるでしょうか。石井ダムへのアプローチを歩いて行くと、何やら右手が騷しい。家人が指差す方向を見ると…なんと崖に人が張り付いています。ロッククライミングの練習みたいですが、それより壁に「南無阿弥陀仏」って(汗)石井ダムに...

17

2015

探鳥日記 初夏の甲子園浜の巻

そろそろ今年前半期の鳥見はシーズン終了ということで、締めくくりは甲子園浜のシギチ観察に出かけました。6月15日(月)潮回りは大潮、正午干潮ということで悪くないはずでしたが、結果はボウズ。やはり気温が低い早朝でないと、鳥さんの姿を見ることは叶いません〜鳥見の神様は朝寝坊には厳しい、トホホ。この日はどんよりと花曇り、蒸れたような暑さです。光線が悪いのでコントラストの眠い写真しか撮れません。いっそ雨降りの...

25

2015

探鳥日記 吉野川の巻

去る5月18日、四国は吉野川河口へ出かけました。今年で3回め、非常に楽しみにしていましたが、あいにくの小潮回りで干潟の露出が少なく、昨年ほどは鳥種に恵まれませんでした。それでも雄大な景色を遠足気分で楽しんできました。今回は風が強かったです。三脚が倒されそうになって往生しました。強い海風にも負けずに飛ぶコアジサシ。可愛いミユビシギ、トウネンと紛らわしいです。遠い中洲にポツンと佇むダイゼン、大トリミングし...

09

2015

遠い国からやってきた鷹

ゆうゆうと飛んで行くサシバ、今年もよろしくね。...

03

2015

エナガの冒険

こんな込み入った蜘蛛の巣世のような枝によく止まれるものだ。つまらないことに感心する私。烏原ダムにて...

15

2015

菊水山~石井ダム~烏原貯水池=往復22,038歩の巻

3月14日、雨の予報でしたが昼から天気が良くなったので、菊水山から烏原貯水池まで、毎度のコースを往復しました。冬鳥と夏鳥の入れ替え時期ですが、新しい顔ぶれはどうでしょうか? 写真は石井ダム、312段の階段を昇降します(しんどぉ??)。菊水山で久しぶりにウソの顔を見ました。このところあっていたなかっただけにちょっと嬉しいかも。女の子もお出まし。全部で5匹の群れでした。貯水池上流の河原では、いろんな顔に出会え...

11

2015

巣箱

おそらくボランティアと子どもたちが、可愛いヒナたちのために掛けたのでしょう。神戸森林植物園にて...

07

2015

琵琶湖長浜にて

3月5日、冬鳥シーズンの最後ということで琵琶湖は長浜へ車を飛ばしました。まずは湖北野鳥センターを訪れましたが、目玉のオオワシ、オオヒシクイは2月末に北帰しています。センター到着時はみぞれ混じりの曇天、風が強く鳥見には厳しいコンディションです。マガモ、ヒドリガモ、オオバンらが寒風に身を寄せ合っていました。カモが群れ飛ぶ姿は美しいの一言。センターを早々に引き上げ次に向かったのは、今回一番楽しみにしていた...

01

2015

オオマシコ君、こんにちは

先週、オオマシコに出会えなかったので、再び神戸森林植物園へ出かけました。あいにく昼からの鳥見なので期待は低かったのですが、いつものポイントに着くと、、可愛い子が出迎えてくれました。この子はいい声で鳴いてくれます。たまにはコゲラ以外のケラも見てみたいのですが。この子は動きが速くて撮りづらいのですが、V3のAFは快速です。日も落ちかける頃、再度オオマシコと遭遇。ミヤマホオジロの女の子がお出まし。続けて男の...

20

2015

2月の神戸森林植物園

この冬は予定と天気がうまく噛み合わず、なかなか鳥見に行けません。今日は昼から近所の神戸森林植物園を覗いてみました。お目当てはオオマシコとヒレンジャク、さて?なかなか本命には出会えません。代わりにいつものメンバーがお出まし(^^;)私の一番好きな可愛いエナガ。ここは大きく育った針葉樹が多いので、カラの仲間が集まるようです。冬の定番アトリ。今日も小さな群れをいくつか見かけました。可愛いルリビタキ♀、男の子は...

17

2015

鬼のいぬ間に

そそくさと獲物を咥えて逃げて行きましたが・・この後追いかけられていました(笑)たつの市新舞子浜にて...

06

2015

菊水山から烏原貯水池へ

2月3日、昼から久しぶりに地元菊水山へアクセス。山中では鳥に出会えず石井ダムへ。よほど活性が低いのか、水面にはカモが一匹もいないという状況、坊主の予感が…。三百段の階段を降りきって最終予定地烏原貯水池へ回りました。見慣れたメジロも冬の寒気で体がまんまる、可愛い。ルリビタキにも出会いましたが、♂はどこ?今年はじめての烏原貯水池、去年はカイツブリの団体がいましたが~キンクロハジロが二十数羽羽根を休めてい...