B級ライフログ

ときどきマイクロフォーサーズ応援団

12

2017

完成度高し LUMIX DMC-G8 レビュー

年末恒例のベストカメラ誌放談会を読んでいると、メンバー達がDMC-G8をベストミラーレスと褒め上げていたので、つい乗せられてポチってしまいました(笑) 年明けにG9が出てきますが、価格とサイズがネックになって購入はまだまだ先になりそうです。それまでのつなぎとしては悪くないかなという思いもありました。G8購入の一番目の理由はLeica8-18mmとベストマッチするパナボディを欲しかったこと。先日まで使っていたGX7MK2は死...

30

2017

広角専用機を仕立ててみた PEN E-PL8

LAOWA7.5mmF2を気に入ったので、超広角専用機を仕立ててみました。レンズ交換式に超広角専用機というのもおかしいのですが、気分的にはフィルム時代の距離計を省略した目測カメラへのノスタルジーです。メカ的には露出計さえあれば間に合うので、バルナックライカをちょっぴり彷彿とさせるE-PL8の黒ボディを選びました。液晶は下側へ180度開く自撮り仕様です。個人的にはバリアングルよりティルトが好きなのでこれで良しとします。...

07

2017

どっちがどうよ?E-M10markII vs LUMIX GX8

読者さんからタイトル通りの動議が提出されたので、ちょっと検証してみることにしました。Mフォサーズカメラについてはそのほとんどを試していますが、残念ながらGX8に関してはショールームで手に取ったことがあるだけです。しかしながら大体の傾向はわかっているので、検証を推めてみます。まずカメラの格を考えた場合、価格からもわかるようにあきらかにGX8が格上です。覗いただけでわかるEVFの見え味やティルトEVF、防塵防滴仕...

06

2017

今頃なレビュー E-M10 Mark II

OM-Dの末弟、手にとって見ればなかなかの感触。これだと当分付き合えそうです。特に気に入ったのが前後コマンドダイヤルのフィーリング、次兄のE-M5 Mark IIよりナイスです。さっそく試写に出かけてきました。レンズはE.MD60mmF2.8Macro。すべてJPEG撮って出し(Natural)コントラストが高すぎず落ち着いた描写です。難しい条件ですが階調を確保しています。JPEGなので上下を切り詰めているのかも。いわゆる以前のオリンパスブ...

05

2017

美味しゅうございます E-M10 Mark II

Mフォーサーズを長らく使っていますが、主力はパナソニック機です。しっとりした色調と明快な操作性がその理由です。もちろんオリ機も代々購入していますが、癖のある操作性に慣れることができず常用するには至りませんでした。鳴り物入りで登場したE-M1は、期待の動体AFが野鳥撮影に使えるほどの性能レベルには至っておらず、外へ持ち出す機会は殆どありませんでした。ところがどっこい、二代目E-M1 Mark IIの高性能AFには驚くば...

13

2017

追いつき追い越せの結実 オリンパス OM-D E-M1 Mark II

久方ぶりのカメラレビューです。昨年末登場以来、その高性能でマイクロフォーサーズ(以下MFT)はもとより一眼デジ派の関心も獲得したE-M1 Mark II、やっと当方の手元に届きました。というのも購入する気はあったのですが、なにぶん地方都市、実機がどこにも展示されておらず、手にとって感触を試すことができません。先行して12-100mmF4は購入していたものの、安いカメラではないので躊躇しているうちに、1月末のキャッシュバック...

05

2016

E-M1 Mark II のC-AFは本物だった!?

先日、駅前で時間待ちになったので本屋で時間つぶしをしました。昨今はネットで情報が溢れているので、カメラ雑誌を購入することはなくなったのですが、ふと「カメラマン12月号」が目に止まりなんとなく買って帰りました。「カメラマン」は例年年末企画で、胡散臭い(失礼)カメラマンたちが集まって放談するカメラ談義が面白いことを思い出したのです。家に帰って読んでみると言いたい放題、オフレコ(業界事情)も紙面裏から読み...

01

2016

GX7MK2 L.モノクロームを試す

先日、G7XMK2のプレミアム本を見て、L.モノクロームに興味を持ったことを書きました。少し時間が取れたので駆け足ながら試写してきました。上の写真は従来のモノクローム(左)とL.モノクローム(右)との比較です。私の感想ですが、全体的に1/3段ほど詰め、中間調暗部をアンダーに振った感があります。ヌケの良さより階調性を重視したということでしょうか。色味はニュートラルですね。参考までに作例をアップしますね。▼以下すべ...