マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

30

2017

広角専用機を仕立ててみた PEN E-PL8

LAOWA7.5mmF2を気に入ったので、超広角専用機を仕立ててみました。レンズ交換式に超広角専用機というのもおかしいのですが、気分的にはフィルム時代の距離計を省略した目測カメラへのノスタルジーです。メカ的には露出計さえあれば間に合うので、バルナックライカをちょっぴり彷彿とさせるE-PL8の黒ボディを選びました。液晶は下側へ180度開く自撮り仕様です。個人的にはバリアングルよりティルトが好きなのでこれで良しとします。...

07

2017

どっちがどうよ?E-M10markII vs LUMIX GX8

読者さんからタイトル通りの動議が提出されたので、ちょっと検証してみることにしました。Mフォサーズカメラについてはそのほとんどを試していますが、残念ながらGX8に関してはショールームで手に取ったことがあるだけです。しかしながら大体の傾向はわかっているので、検証を推めてみます。まずカメラの格を考えた場合、価格からもわかるようにあきらかにGX8が格上です。覗いただけでわかるEVFの見え味やティルトEVF、防塵防滴仕...

06

2017

今頃なレビュー E-M10 Mark II

OM-Dの末弟、手にとって見ればなかなかの感触。これだと当分付き合えそうです。特に気に入ったのが前後コマンドダイヤルのフィーリング、次兄のE-M5 Mark IIよりナイスです。さっそく試写に出かけてきました。レンズはE.MD60mmF2.8Macro。すべてJPEG撮って出し(Natural)コントラストが高すぎず落ち着いた描写です。難しい条件ですが階調を確保しています。JPEGなので上下を切り詰めているのかも。いわゆる以前のオリンパスブ...

05

2017

美味しゅうございます E-M10 Mark II

Mフォーサーズを長らく使っていますが、主力はパナソニック機です。しっとりした色調と明快な操作性がその理由です。もちろんオリ機も代々購入していますが、癖のある操作性に慣れることができず常用するには至りませんでした。鳴り物入りで登場したE-M1は、期待の動体AFが野鳥撮影に使えるほどの性能レベルには至っておらず、外へ持ち出す機会は殆どありませんでした。ところがどっこい、二代目E-M1 Mark IIの高性能AFには驚くば...

13

2017

追いつき追い越せの結実 オリンパス OM-D E-M1 Mark II

久方ぶりのカメラレビューです。昨年末登場以来、その高性能でマイクロフォーサーズ(以下MFT)はもとより一眼デジ派の関心も獲得したE-M1 Mark II、やっと当方の手元に届きました。というのも購入する気はあったのですが、なにぶん地方都市、実機がどこにも展示されておらず、手にとって感触を試すことができません。先行して12-100mmF4は購入していたものの、安いカメラではないので躊躇しているうちに、1月末のキャッシュバック...

05

2016

E-M1 Mark II のC-AFは本物だった!?

先日、駅前で時間待ちになったので本屋で時間つぶしをしました。昨今はネットで情報が溢れているので、カメラ雑誌を購入することはなくなったのですが、ふと「カメラマン12月号」が目に止まりなんとなく買って帰りました。「カメラマン」は例年年末企画で、胡散臭い(失礼)カメラマンたちが集まって放談するカメラ談義が面白いことを思い出したのです。家に帰って読んでみると言いたい放題、オフレコ(業界事情)も紙面裏から読み...

01

2016

GX7MK2 L.モノクロームを試す

先日、G7XMK2のプレミアム本を見て、L.モノクロームに興味を持ったことを書きました。少し時間が取れたので駆け足ながら試写してきました。上の写真は従来のモノクローム(左)とL.モノクローム(右)との比較です。私の感想ですが、全体的に1/3段ほど詰め、中間調暗部をアンダーに振った感があります。ヌケの良さより階調性を重視したということでしょうか。色味はニュートラルですね。参考までに作例をアップしますね。▼以下すべ...

05

2016

官能シャッター音に誘惑されて E-M5 Mark II レビュー

先日、水族館の撮影で好結果をえられなかったことから、マウント追加も含む機材購入を検討していましたが、結局わたしの撮り方に一番フィットするのは使い慣れたマイクロフォーサーズ(以下MFT)だと再認識しました。MFTの弱点はボケ量、ISO耐性、動体追尾AFといわれていますが、ボケは元々APS-C比、半段〜1段の差でしかありませんので、明るいレンズの採用で充分カバーできます。ISO耐性、動体追尾AFについては、ここに2,3年で...

11

2015

遅ればせながらの OLYMPUS E-PL7

9月に超広角専用機として購入したNikon1 J5と6.7-13mmのセット、ナイスなレスポンスとフォーマットを意識させないレンズ性能で、お気に入りではありましたが、使っているうちに不満が出てきました。確信犯的に意図されたコンデジ未満の操作性、上手く丸めているものの余裕のない階調、私の手には小さすぎるボディサイズ、持たない電池などなど。ということで、やはりコンパクトさと性能の釣り合いがとれたMFT機(広角&記念撮影専...

22

2015

ハンズオン LUMIX DMC-GX8

先日、グランフロント梅田へ出かけた折り、Panasonicのショールームがあったので、マイクロフォーサーズ最新鋭機GX8を触ってきました。係員の方にお願いして、購入検討中のレンズ、SUMMILUX 15mm/F1.7やLUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8を装着して、そのマッチングを確かめることもできました。ショールームのありがたいところです。さてMFTとしては大きすぎるのではと喧伝されているGX8ですが、たしかにGX7より一回り大きく、フォー...

17

2015

二代目はどうよ Panasonic DMC-GM1S

MFTの魅力を再認識させたGM1ですが、二代目のGM1Sが値頃になったので入手しました。初代はそのサイズとナイスな作り込みで私も使いましたが、コントロールリングの感触が曖昧でミスタッチが頻発。露出補正を多用する私にはストレスでした。またキットレンズは嬉しい24mm始まりでしたが、オンオフのたびに手動で鏡胴を出し入れしなくてはいけないので、折角のスーパーコンパクトがスポイル。また台形歪が補正しきれていないことや手...

28

2015

夏の新兵器 LUMIX DMC-G7 & 14-140mm レビュー

予約していた LUMIX DMC-G7が届いたので、早速試してみました。「とりあえずパナソニックなら間違いはない」と、ユーザー目線のモノ作り精神を気に入ってる我が家では、年々パナ家電が増えていますが、さて今回はどうでしょうか。進化し続ける4K、空間認識AFなどスペック的に不満はありませんし、14-140mmズーム付きとしてはリーズナブルな初出価格です。前機種G6は往年のライカ一眼を彷彿とさせるナイスなフォルムを気に入り購入...

08

2014

いまさらながらの LUMIX DMC-GX7

このところFZ1000、LX100、G7Xと新世代ハイコンを使ってみて、色々感じることがありました。もう写真術の向上に伸びしろがない僕のような年寄りは、年々写真を撮るプロセスが面倒になってきているので、ちょっとしたインスピレーションを直感的に具現化してくれる操作体系を持つカメラが良いカメラなんです。ということで新鮮味は薄れたものの、いまだ評価の高いDMC-GX7を、街歩きや小観光時のスナップ用に購入しました。単焦点を...

11

2014

待ちかねたぞ!デジタルシフト

オリンパスE-M1オーナーなら、ファームウェアを先日公開されたVer.2.0に更新されたかと思います。私は横着者ですし余分な機能も不要なので、バグフィックス以外は普段更新しません。が、今回はなんとデジタルシフトが搭載されたのです。以前からつまらんフィルターを付けるより、よほど世のため人のためになると思っていただけに、早速試しました。おぉ!効果は如実〜しっかり台形補正できますし、オリには珍しく操作が直感的で簡...

25

2014

物撮り専用機 OLYMPUS PEN Lite E-PL5

普段物撮りにはE-M5を使っているのですが、ちょっと理由があって新たに物撮り専用機を購入しました。コントラストAFが使え可動液晶となると、被写体深度が深くレンズが揃っているm4/3の一択になります。GX7が一番候補でしたが、物撮り専用にはもったいないので、今回は値ごろで求めやすくなったE-PL5を選びました。このシリーズの現行機はE-PL6ですが、マイナーチェンジ程度の違いでE-PL5の方がコストバリューに優れます。画質的に...

22

2014

DMC-GM1 いまさらレビュー

パナ会心のヒット作DMC-GMについては、すでにたくさんのユーザーレビューがアップされているので、いまさらではありますが、近所で試写したものをアップしてみます。★JPEG撮って出し広角24mm域、隅部の描写は悪くありません、使えます。この日は曇天だったので画質モードをヴィヴィッドにして彩度をアップ。ヴィヴィッド設定のため彩度とコントラストがやや高めだが、色の傾向は従来通りで濃密。超コンパクトなキットレンズなが...

17

2014

遅ればせながら LUMIX DMC-GM1

レンズ交換式とは思えないほどのコンパクトさ、無駄を削ぎ落とした精密感あふれる造りで、一躍人気者になったGM。m4/3シンパの僕としては発売時に購入すべきアイテムでしたが、パナとしては珍しく高値のまま価格が推移。半年後、ここへ来てようやくこのカメラ本来の価格帯に落ち着いたと思えたので、先日購入しました。もちろん色はオレンジ(笑)店頭で実機を触ってはいましたが、改めて手に取るとホント、小さいわ! 小さくても...

02

2013

オリンパス渾身のM4/3機、E-M1を試す

昔から小さいカメラが好きなので、M4/3やミラーレスカメラの動向には目を光らせています。ということでM4/3シンパと謳った手前、オリンパス渾身の力作E-M1のご紹介。実はE-M1よりパナのGX7が本命だったのですが、カメラ屋で手にとった途端、E-M5とは一味違う男の色気にぐらり〜速攻でゲットしてしまいました。機体もさることながらこのレンズの出来もなかなか。まぁ相変わらず一人よがりな視点で開発されたIFやメニューの使いづら...

19

2013

PEN mini E-PM2 プチレビュー

さてゲットしたE-P5は、今のところマクロ&望遠を主体に使う予定です。となると単焦点の17mmF1.8が余ってきます。あまり好きでない画角なこともあって処分することも考えましたが、それも勿体ない。熟考一分、黒顔羊さんが褒めていたE-PM2を手元に加えることにしました(こうやって深みに嵌っていく)。小さなレンズは小さなボディにつけてこそ真価も発揮されますし、あはは(苦笑)コンパクトなE-P5と比較してもかなり小ぶりです...

17

2013

E-P5&M.ZD17mmF1.8を試す

以前E3とE-P1を続けて使って不具合に遭遇、対応の悪さから立腹、以後オリンパスから長らく遠ざかっていましたが、どうしても使いたいレンズがあるため、再びオリ機に手を出すことになりました。最新全部入りのE-P5か、外付EVFは使い勝手が悪いので内蔵型のE-M5にするか、悩んだ末にE-P5レンズキットを導入。現在m4/3機としてはパナのG5を所有していますが、やはり価格以上の出来の差を感じました。画質そのものに大きな差があるわ...