マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

23

2017

トンボが来るベランダ

ベランダに大きなランチュウ水槽をおいてあるせいか、時々トンボがやってきて羽を休めていきます。先日はサッシュにイトトンボが止まっていました。たまたま持っていたコンデジで撮ってみました。博物に詳しい家人に訊くと「アジアイトトンボ」とか。引っ越した頃は秋になると赤とんぼがたくさん飛んできてほんわかしたものですが、ここ二、三年はさっぱり見ていません。やはり小生物が生きていくための環境が悪化しているのでしょ...

04

2017

行列のできるカキ氷屋

若い頃からかき氷が好きで、夏は喫茶店でかき氷というのが私のライフスタイル(爆) といってももう歳なので年に2,3回ほどでしょうか。昨年、梅田ルクアの神戸屋で食べたかき氷が絶品だったので、今年は神戸屋御影店(住吉)で食べたところ、期待を裏切らない美味しさ、天然氷がこれほど美味しいとは…う~んマンダム。その後、ネットで検索したところ、灘水道筋にも行列ができるほど美味しい甘味処があるとか。水道筋は私が少...

01

2017

蕎麦一杯の幸せ

家人ともども蕎麦は好物ですが、なかなか美味しい蕎麦には出会えません。有象無象のラーメン屋の多さと比べると、あまりにも選択肢が少なくて悲しくなります。神戸市内で食べるときは若い頃から利用している「正屋」が多いです。白く喉ごしのよい更科そばでが特徴で、出汁もスッキリした味わい。ずば抜けて美味しいとは思いませんが、市内にチェーンを数店出しているだけあって味が安定しています。さて2,3年前から家人が姉妹の...

30

2017

香港式中華ディナーを楽しむ

日記というべきか忘備録代わりとしてもブログを綴っているので忘れないうちに記帳(笑) 先日姉夫婦が美味しい中華を食べたいというので、神戸市内の面白そうなお店を予約して案内しました。お店の名前は「私房菜 広東料理 えん」。テナントビルの2階にある小さなお店です。アラカルトはなく予約コースのみというメニューです。もう歳で量が食べられないので、当日は七千円のコースをお願いしました。せっかくカメラを携行しても...

26

2017

スミちゃん登場

今年の2月、10年一緒に暮らした愛猫が病で世を去りました。さすがにショックでしたが少し悲しみが安らいだ頃から、我が家のベランダに黒猫が時々顔を出すようになりました。家人が餌をやると物怖じもせず美味しそうに食べます。人相が悪く見目のよい猫ではないので野良だと思いますが、人懐こいので以前は飼い猫だったのかもしれません。夫婦して悲しんでいたので、きっと神様が我が家によこしてくれたのでしょう。近頃は毎日顔...

04

2017

小さなビオトーブ

長らくベランダで金魚を飼っています。しかし6月突然の病気で大きく育っていたランチュウや土佐錦が、続けて死んでしまいました。家人の懸命な手当で、一番古株の超大型ランチュウ一匹のみが生き残りました。続けて新しい金魚を購入することも考えましたが、もう歳なので手間のかかるランチュウ飼育から足を洗うことに。ランチュウのような特殊な改良品種は大きく育ち可愛いですが、それだけに死なれると凹みます。そこで250リ...

23

2017

マイクロフォーサーズレンズ 次の一手は?

ゼロから始まったMFTマウント、こつこつと作りためてきたレンズ群がいつしかサードパーティも含めると150本近くにもなっています。さすがに二強には及びませんが、先行の甲斐あってEマウントやXマウントには大きく差をつけています。似たようなスペックのレンズが多く、望遠マクロやシフトレンズのようなコアなニーズに応えるレンズがないというのは置いといて(笑)一昨年あたりからは、それまでの小型軽量お手頃ラインから決...

30

2017

まだまだ続く焼酎探しの旅 金黒美味しいです^^

右は家人が取り寄せてくれた芋焼酎「金黒」。ASAHIがデリバリー、製造はなんとニッカウィスキー門司工場だとか。そう聞くと垢抜けた味を想像しますが、呑んでみるとこれが美味しい。芋らしい香りがよく立つ上に、味もしっかり芋、それでいて雑味の少ない焼酎です。ロック、お湯割り、いずれもよし。左は近所のお店で購入した「しまっちゅ伝蔵(喜界島酒造)」。いわゆる黒糖焼酎ですが、僕はこの蔵元が作っている「喜界島」が好き...

14

2017

まだまだ続く焼酎探しの旅 初めての「いいちこ」

もう初夏ということで最近はサワー系チューハイばかりです(笑) 焼酎も時々呑んでますが、時期的にはオンザロックですねぇ。一番左は鹿児島県限定販売の「たにやま」、蔵元はさつま無双。いも焼酎が好きな私のために、家人がプレゼントしてくれました。肝心のお味はといえば、芋としては中途半端な感じですかね。芋らしいパンチ(笑)に欠けるというか~ラベルはローカルでいいのですがね。真ん中は今回2回めになる「屋久の島」...

05

2017

天正遣欧使節が見たルネサンス

先日、神戸市立博物館で開催されている「遥かなるルネサンス/天正遣欧少年使節がたどったイタリア」展を鑑賞してきました。若い頃、角川新書「天正少年使節」を読んで、少年たちの数奇な運命に感じ入り、その後塩野七生女史の地中海世界物にどっぷり浸かったこともあったりして、この展示は楽しみにしていました。目玉は2014年に北イタリアで発見された伊東マンショの肖像画~巨匠ティントレットの息子ドミニコが描いたとされる作...

03

2017

花三題

花を撮っていて嬉しいのは、虫達が飛び入りで被写体になってくれること。やはり絵がいきいきとします。しかし問題なのが被写体ブレ、最近はISOを上げても破綻することが少なくなったので、先日から思い切ってISO1600程度を常用するようにしたら、かなり速いシャッターを切れるようになり、従来より被写体ブレを抑えられるようになりました。頭ではわかっていても晴天下では低ISO常用という固定概念に縛られていたので、猛反省(笑...

31

2017

まだまだ続く焼酎探しの旅 その名は「明るい農村」

そのNHK的なネーミングと稚拙なラベルを気に入って買ったのが「明るい農村」。期待とは裏腹にお味もNHK地方局的でちょっとがっかり。左の「佐藤」は定評通り美味しかったです。ラベルに記された源氏車紋が面白い~蔵元の家紋なのでしょうね。意外に当たりだったのが、素朴なデザインのラベルが気に入って購入した「さつま」。蔵元を調べてみたらこれも薩摩の「佐藤酒造」、納得。僕は白麹の優しい口当たりが好きみたいです。...

19

2017

祝!カメラグランプリ2017大賞受賞 OM-D E-M1 Mark II

下馬評通り、強敵のEOS 5D Mark IVやD500を抑えて、堂々E-M1markIIが今年のカメラグランプリ大賞に選ばれました。オリンパスとしては2010年のE-P1以来の快挙、ミラーレス機としても昨年のソニーα7R IIに続く連覇になります。E-P1の時はレトロなデザイン性が評価されましたが、カメラ自体の力量としてはまだ十分なものといえませんでした。しかしE-M1markIIはその目をみはるような動体AF性能で、従来超え難いとされていたレフ機に一...

15

2017

登場間近!STYLUS TG-5 Tough

巷の噂によれば、いよいよオリンパスのTG-5がリリースされるようです。夏場に間に合うよう出てくるはずなので、近日中には手にとることができますね。急速に縮小してしまったコンデジ市場ですが、ハイエンドや超望遠、防水、全天球などスマホではなしえない機能を装備したカメラは、まだまだ存在理由があり進化を続けています。かくいう私もToughシリーズは姉妹機も含め4台使いましたが、機能的には満足しつつも画質面で不満があ...

28

2017

10年間、ありがとう

今朝、我家の猫が天国に旅立ちました。悪性の腫瘍で去年の秋から闘病していました。主治医さんからは引導を渡されていたので覚悟をしていましたが、正直へこみました。昔、我が家で可愛がっていた初代の猫も腫瘍で死にました。先生によれば血統書のあるような猫は長生きできないそうな。可愛く作られた分、遺伝学的に無理があるのかもしれません。動物は人間ほど寿命が長くないので、飼い主が見送ることになりますが、それでも寿命...

04

2017

若き防人たちの広報誌「MAMOR」

このところPCの調子が悪いので、思い切って最新スペックPCを導入~したものの例によってドタバタが続き、やっと落ち着きました。ということでブログを再開。PCの件は次回の記事ネタに(笑) さて今回は、面白い広報誌があったので紹介させてください。私は子供のころからのミリタリーファンですが、護衛艦「いずも」に興味があって、尼で書籍を調べていたら「MAMOR」という聞きなれない書籍を見つけました。書店で見た記憶はあり...

15

2017

悩ましい選択? DC-GF9 vs E-PL8

PanasonicからGF-9がデビューしましたね。先代は長らく販売を継続していたGF7ですが、今回は飛び番でGF9、しかも肩書がLUMIX全般で使われているDMC(Digital Memory Camera?)からDCへチェンジ!これは興味深い~かなり気合を入れたモデルチェンジかも。過去、GFシリーズは迷走に次ぐ迷走でたたき売り。大ヒットしたGM1はといえば例によって後が続かず息切れ。商売が上手いはずのPanasonicは昔の話になりました。今回のGF9は開発...

13

2017

出ましたね!LUMIX GH5

E-M1mkIIの高性能ぶりが話題ですが、一方の雄PanasonicからもフラッグシップLUMIX GH5が海外発表されました。一見してわかることは従来の柔らかみを帯びたフォルムから、カチッとした精悍なフォルムへ変身したこと。G8と同様の新しいデザイン路線ですね。わたし的には嫌いなデザインではありませんが、精緻な作り込みを感じるE-M1mkIIと比較すると、デザイナーの力量不足をちょっぴり感じます(すまん)。新世代フラッグシップとい...

18

2016

ふふふ「お正月版」焼酎探しの旅

先日、駅前スーパーの焼酎コーナーを覗いたら、店長おすすめ焼酎が並んでいました。普段呑んでいる焼酎よりは高級品ですが、おそろそろお正月ということで、ちょっと奮発してまとめて買ってみました。早速帰って試飲~なかなか美味しかったです^^ 写真左から↓千年の眠り(篠崎)40度ということでけっこうパンチのある麦焼酎。アルコール分が多いことに加え長期熟成ということで甘みととろみがあります。氷割り向きかな。黒さそり(...

04

2016

まだまだ続く「財布に優しい」焼酎探しの旅

冬はお鍋の季節、ますます焼酎が美味しくなります。糖分ゼロ、体にもお財布にも優しい焼酎ですが、最近は呑み過ぎで在庫を切らし気味。ワインと同じくとても個性がありますので、そこらも楽しみたく色々試しています~もっとも安いものばかりですが(笑) 今回のご紹介は、写真左からmosyupaさんおすすめの「いいともブルー」。麦焼酎らしい喉ごしの良さで我が家の定番になりました。ロックか濃い目の水割りがいいですね。もっと...