B級ライフログ

ときどきマイクロフォーサーズ応援団

23

2018

思えば遠くへ来たものさ…ブログ名変更しました

「マイクロフォーサーズ応援団」というブログタイトルで初めて5年ばかり、前身の「B級フォトサロン」からだと早11年。そんな間に高齢者の仲間入りをしてしまいました。デジタルカメラの誕生はMAC使いの僕には待ちわびていた時代です。コニカミノルタのα7Digitalでデジタル一眼に触れ、オリンパスE410でライブビューの先進性に感激し、リコーGRDでストリートスナップの楽しさを覚えました。小さいカメラが好きでフォルム時代に一...

10

2018

狂喜乱舞!♪ トロロッソ・ホンダ4位に

優勝シーンではありません、先日行われたF1ババーレン戦にでのトロロッソ・ホンダチームの4位入賞胴上げシーンです(汗) いやぁ、表彰台に立たずして、これほど喜んだチームって、長いモータースポーツシーンでも初めてではないでしょうか。大体、普通は表彰台でも2位とか3位とかって不貞腐れてますよね。4位でこれほど喜べるとは、うむ。実はF1はここ数年、メルセベス、フェラーリ、レッドブル3チームの表彰台寡占状態...

06

2018

なんか凄いなぁ HUAWEI P20 Pro

なんか凄いスマホが出てきましたねぇ、こんな時代になるとは。鳴り物入りでデビューはしたものの、大衆に支持されなかったパナソニックのLUMIX CM10はちょっと早すぎたのでしょうか、しみじみ。そもそもデジカメといえば日本のお家芸でしたが、こんな尖ったプロダクトを企画開発できるバイタリティが日本企業からなくなって久しいです。後塵を浴びせられるばかりですね。まだまだ日本製に拘る人が多いですが、あと数年もすれば「日...

29

2018

我が家に咲いた春の妖精 カタクリ

今朝、リビングでボケっと寝ぼけていると、家人が小さな植木鉢を抱えてリビングに入ってきました。「ほら♪」と差し出されたので目をやると、なんとそこにはカタクリの小さな花びらが。私がカタクリが好きなことを知っていたので、購入して庭で育てていてくれたそうな。去年カタクリの群落の撮影に行ったのですが、上手く撮れなかったことを覚えていてくれたのでしょう。思わず感謝する爺でした。...

27

2018

いきなりの大コケ(泣) トロロッソ・ホンダF1

この日曜日、2018年F1第1戦オーストラリアGPが開催されました。有料CS放送に加入して実況を楽しみにしていたのですが、いざ本番ではなんと一台がリタイア、もう一台はどんジリという情けない結果に(泣) 去年一年不甲斐ない思いをしていましたが、今年もいきなりでショック。プレシーズンテストでは悪くなかっただけに… 因縁のマクラーレンは二台揃ってポイント獲得。明暗が別れた二チームですが、次戦バーレーンではどうなるこ...

25

2018

糖質カットはおからパワーで!

家人が作ってくれたトンカツですが、見た目は普通ながらも実は衣は小麦粉ではなく、おから(超微粉パウダーとパン粉用の二種を使用)で作ったものです。劇的に糖質が少なくなるのでありがたい食材です。サクサクと美味しいとまでは行きませんが、ソースで食べるとまずまずいけます。あまり食感にこだわらない人ならわからないかも。糖質制限をすると、どうしてもメニューがワンパターンになってしまいますが、おからを使ってもらう...

19

2018

トロロッソ・ホンダF1を応援するぞ

F1といえば1988年、HondaV6ターボRA168Eを搭載したマクラーレンホンダが、稀代の名手セナとプロストで16戦中15勝という金字塔を打ち立てたことを覚えておられる方も多いと思います。当時、車好きだった僕も熱く応援した口で、古舘伊知郎の実況(89~94年)やT-SQUARE が演奏するテーマ曲TRUTHが耳に残ってます(カッコよかったなぁ)。その後ブームは終焉、爺になった僕も車離れしました。ところが2015年、久しぶ...

05

2018

カランダッシュを知ってるかい

先日家人が長らく愛蔵していたカランダッシュの色鉛筆(80色セット)を払い下げてもらいました。動機はちょっと下手な絵でも描いてみようかなという思いつきです。昨年は美術館廻りが多かったので素人ながら多少は触発されています(笑) このカランダッシュはスイスの高級筆記具メーカーで、アーティストやデザイナーに支持されてるブランドです。カランダッシュは世界で初めて水溶性鉛筆いわゆる水彩色鉛筆を開発したメーカー...