花の時間

1_20190623231654e69.jpg


3_20190623231649ba7.jpg


4_20190623231651395.jpg


2_20190623231655422.jpg


5_20190623231652c4a.jpg
かなり暑くなってきたので水涸れ気味の花が多くなりました。超強力なマクロ望遠が欲しい今日このごろ。

虫たちの時間

a4_201906222204397c0.jpg
花を撮っていると必然的に虫たちと出会う。昆虫は嫌いじゃないので同定を試みるのだが、普段から不勉強なので難儀するばかり。これなんかチャイロカナブンだと思うのだが、背の模様が違うし、うむ? 以下詳しい方がいれば教えてください

a2_20190622220438c0f.jpg
みんなの嫌われ者カメムシ。でも僕は好きだったりする(笑) シロヘリクチブトカメムシかな?

4_201906222204362ab.jpg
今年は近所中で飛んで回っているミスジチョウ

2_20190622220433bb3.jpg
動いていたのでゴミじゃない。クサカゲロウの幼虫だと思うが、こいつはやけに光って綺麗だった

a1_20190622220441f96.jpg
これはヤブキリでいいはず

3_20190622220435a08.jpg
なにこれ?家人によるとハチに擬態する蛾、スカシバガの仲間らしい。う~ん

1_20190622220432a88.jpg
ウシアブでいいよね

5_20190622220430b43.jpg
美しい花とコラボする嫌われ者(笑) 虫めづる家人がブチヒゲカメムシと同定、うむ

花の時間

1_20190618002652196.jpg
散歩で探す花の時間。楽しくもありストレスの多い時間でもあります


2_20190618002653cea.jpg


3_201906180026550b3.jpg


4_20190618002656932.jpg


5_20190618002651c49.jpg
by E-M10 mark III & M.Zuiko 60mm F2.8

小さな花

f1.jpg
庭の宿根草に格別小さな花(3mm?)が咲いた。大きな葉に似合わない極小花弁でちょっと笑ってしまう。

f2.jpg
サキュレントに咲いた数mm程度の小さな花。オリンパスのマクロレンズは換算2倍なので、このような小さい被写体のときは重宝する。

路傍の花を上手く撮りたい

1 - コピー
足元の小さな草花をナイスに撮ってみたいと色々やっているが、なかなかうまくいかない。植物学としての草花が好きという人にとって写真はまず記録だから正確に撮ることが大事だが、門外漢の僕は被写体としてきれいに撮りたいと思ってシャッターを押している。しかし名手の作品を拝見すると、まだまだだなぁって思ってがっかり~やはり美しさを引き出すセンスが必要だわ(汗)

22_20190529215340747.jpg


33.jpg

鬱金香 花言葉は「愛の告白」

b1_20190527210848eda.jpg


b2.jpg


b3_20190527210847d9f.jpg
花言葉は「愛の告白」「真実の愛」だとか。あまりピンとこないなぁ。
OM-D E-M10 Mark III + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro