こりゃ楽だわ!パナソニック電動アシスト自転車 ベロスターミニ

j1.jpg
我が家は山間にあるため自然環境はともかくアクセスに難がある。コンビニや駅前のスーパーへ行くとなると、歩いては遠く車では近すぎる。しかもしかも帰り道は上り坂が延々と続くので自転車では厳しい。引っ越した時分に自転車を新調したのだが、しばらく乗ってギブアップした。しかし先日、電動アシスト自転車を購入することにした。その理由は、近所の女子高生が友人を後ろに乗せて、悠々と急坂を登ってきたのを目撃して、度肝を抜かれたからである。「なんという威力なんだ!」

j2.jpg
車種はこの分野のシェアナンバーワンのパナソニックのベロスターミニ。なんと国産で10万円を切るというコストバリューで人気も高いらしい。まぁ価格に見合った装備で決して豪華ではないが、この手の自転車としては剛性の高いダイヤモンド型フレームを採用しているのが気に入った。

僕は若い時分自転車競技の経験があり、その後も自転車はオーダーメードでたくさん作ってきたから、ちょっとうるさい(笑) パナソニック製のオーダーフレームも3台購入したことがあって品質は信頼している。車輪は20インチ、いわゆる小径車ミニベロである。もちろん26や27が直進性に優れ乗り心地もよいが、庭代わりのテラスに置くので少しでも邪魔にならないよう家人に配慮した。

j3.jpg
安いのには理由があってバッテリーが8Aと少なめ。走行可能距離が公称40kmとやや少なめであるが、ママチャリ代わりなので良しとする。フレームカラーはマットオリーブだとかでなかなかオシャレ。純正のかごは高価な上に不細工なので、通販でブリジストン製のものを取り寄せて装着してみたら、ピッタリでお気に入り。

j4.jpg
ママチャリで一番嬉しい装備が後輪のシリンダーロック。実用性最悪のロードに乗ってきた人間としてはこれほど便利なものはない(笑) 変速はシマノ製外装7段、カセットギアなのでそのうちスプロケットを交換したい。タイヤは20×1.5HE、ちょっと太めなので小径車特有の硬い乗り心地を多少はフォローしてくれる。

j6.jpg
初めて使った液晶スイッチだが、案外簡単ですぐに慣れた。ヘッドライトはセンサーで明暗を感知して自動点灯するタイプ。ちょっと敏感すぎるかなと思うが、まぁそのほうが安全だし便利ではある。

j5.jpg
5月の連休サービスとしてポイント割引が上増しされたので、ちょっと気に入らない点や不足の装備をカスタマイズしてみた。まずはいちばん大事なサドルを、大きい体に合わせて座面が長め大きめのものと交換。ついでにシートポストも菊座式の安物から一体式にチェンジ。ペダルは大きい足をサポートし、滑り止めのピンが付いた三ヶ島のフラットペダルと交換した、結果は上々。

j7.jpg
アルミ製のボトルケージを装着してツール缶を取り付けてみた。ハンディ工具、ワイヤーロック、布バッグなどを入れている。右はこれからの夏に備えて仕入れた自転車用の保冷ボトル。350cc入なので近所を走る程度なら十分。

j8.jpg
昔からベルにはこだわっている(笑) 純正の音が悪すぎるのでハンズで売っていたミニベルに交換。リンのような澄んだいい音だが、音量が小さすぎて実用的にはどうだろう(汗) さてコストバリューに優れた自転車だが、コストのしわ寄せでフロントのキャリパーブレーキ(写真右)がプアー。人間と自転車を合わせると110kg以上になるので、急坂を下るときにストップパワーがぎりぎりで心細い(爆) 泣いてからでは遅いので、早急に体重を減量するか、Fブレーキを吉貝ダイヤコンペと交換する予定ではある。

j9.jpg
購入後ちょこちょこと近所を走っているが、特に問題もなくスーパーママチャリとして快適。期待通りフレームの剛性が高く、小口径車ながらジオメトリーが適切なのかダウンヒルでも安定性が高い。気になるバッテリーについては余裕をみて3回ごとに充電している。高齢化に伴って年々体力が低下しているが、アシストのおかげで急坂でも乗りこなせるようになってプチ快適。電動アシスト購入については自転車乗りのプライドが邪魔をしていたが、こんなことならもっと早く買っておけばよかった(笑)

優れもの!ステンレスアイスバケット ワインクーラー

1_201903112134430e2.jpg
ワイン好きの方の家なら、ワインくラーラーは必ず常備しているはず。我が家にも以前ありましたが、使用頻度が少なかったためか何処かへ行ってしまいました?(笑) それほど困ることもなかったのですが、最近は以前より白ワインを飲むようになたこと、冷蔵庫がサワー系缶ドリンクで占領されていることなどで、ワインクーラーの必要性が増加。といっていちいち氷水を用意するのも面倒ですし、所詮安物のテーブルワイン(ほとんど)しか呑まないので、大げさという感もなきにしもあらず。

そこで思い出したのが以前より重宝しているサーモスの保冷缶ホルダー !あれって冷えが持続するし簡単便利なんです。ひょっとしたら似たような保冷缶ホルダーのワイン瓶があるかも?と思って調べたら「ありました!なんてするどい私(~m~)」 その名もステンレスアイスバケット二重ワインクーラー。届いたものを早速本日使ってみました。底に氷をちょっと入れておくと、よく冷えるというレビューがあったので参考にしてみました。これからは室温が高くなっていくので、白だけでなく赤でもいいはず。シャンペンなら氷水を用意するとキンキンに冷えそう。二重構造なので結露しないのもメリット。見た目より安いのでおすすめの一品だす。

小洒落文房具 ハウスメジャー 

1_20190205174819ea6.jpg
ちょっと面白い文具を紹介します。僕は仕事柄、机の上で寸法確認することが多いので、デスクトップにメジャーを常備しています。過去には独BMIのメジャー(格好いい!)を愛用していたのですが、最近動きが重くなってスケールを引き出し難くなったので、買い換えることにしました。今回選んだのは、ケースがプラスチックではなく木製のもの、ぱっと見インテリア小物っぽいフォルムです。

2_20190205174849cad.jpg
置物風に自立するので机の上に置いておけます。動きは軽快ですし、国産(旭川)の木工品なのでなんとなく安心(笑) 

3_201902051750572f4.jpg
輸入物にありがちなセンチとフィートの混用表示ではないので使いやすいです。Amazonで3,024円(送別)と安いグッズではありませんが、ナイスな品質感や長く使うことを思うと決してして高くありません。もっとも工事現場で使うような代物ではなく、机の上で楽しむグッズです。文房具マニアへのギフトにもいいかも。

人生初の爺しょっく!CASIO GBD-800-8JF

GBD-800-8_bs1.jpg
治療や薬の副作用でへたばっておりましたが、ちょっと体調を戻したのでブログ更新(笑) 入院生活に先立ち暗闇でも針を確認できる腕時計を購入していたのですが、昔の夜光塗料と違って最近のものは効果が持続しないようで、夜中になるとさっぱり時刻がわかりません。仕方なく照明付きのデジタル腕時計を購入することにしました。高価なものは必要ないので、適当なものを物色していたところ、G-SHOCKが良かろうということでポチリ。

GBD-800-8_bs2.jpg
腕時計はROLEXに代表される土方時計が好きで、G-SHOCKのようなアニメ世代が好むようなものには全く興味がなかったのですが、このGBD-800-8JFは歩数計がついているのです。最近は活動量計がブームなので、シンプルな歩数計付きというのは案外珍しいのです。ということでデザインは二の次で選んだのですが、使い勝手はさすがカシオ、よくできています。Bluetoothでスマホとも連携しますが、それほどの健康管理をやっているわけでもなく猫に小判。

面白いのが一日の歩行ノルマの消化率が小さな円形インジゲーターに表示されること。こんなギミックが日本製らしくて面白いです。高価なものではないのでサファイヤではなくミネラルガラス、チタンではなくシリコンベルトというのは仕方がありませんが(笑)、おもちゃ感を一歩超えたタクティクル感があって悪くありません。老眼が進んでいるのでメガネを外すと、針式と違って時刻を読み取りにくいきらいがありますが、人生初のG-SHOCKまずまず気に入っております。

※ちなみに大きい病院なので一日5000歩あることも(びっくり!)。最近は病院でも宅配便を受け付けてくれるので、こんな買い物や洗濯物の交換など大いに助かってます。荷物といえば鉄道便で送られてくる木箱の時代で育った私から見ると隔世の感があります(汗)

おぉ!すぐれもの~VICTORINOX スイスカード ドクターヘリ

2_20180924032824ee1.jpg
先日、病院で使う予定のVICTORINOXのミニツールのことを書きましたが、チビサイズとはいえ見た目はナイフなのでどんなものかなぁ~って思っていたところ、small-talkさんがカード式のものを使っておられるとの由。調べてみたところ、ナイフというより文房具と呼んだほうがふさわしいツールでしたので、早速取り寄せてみました。その名もスイスカード ドクターヘリ。ドクターの名がついているので病院にピッタリ(笑)

3_20180924032819cde.jpg
サイズは82×54×4mmとクレジットカードサイズ内に収まっています。機能的には10徳でレターオープナー・はさみ・ボールペン・ピンセット(毛抜き)・ツースピック・ピン・つめやすり・マイナスドライバー・スケール(cm)・スケール(inch)と、小さいにもかかわらず豊富。私が想定している病室内の用途なら十分。なによりオシャレで合理的な感性は、日本製にはないものですね。1ヶ月をこす入院なので、こんなグッズでもモチベーションを高めるのに役立ちそうです(笑)

ビクトリノックス スイスカード ドクターヘリ JDH-07107 【日本正規品】

ミニ七徳ナイフ!ビクトリノックス クラシック・リミテッドエディション 2018

1_20180910005942bdc.jpg
入院中カッターナイフやはさみがてもとになくてちょっと困ることがありました。しかし昨今の病院では刃物の持ち込みは禁止されています。来月また入院することになるので一考、見つかっても看護婦さんに怒られない程度の小さな道具を購入しました。マルチツールで有名なスイス製ビクトリノックスのマルチツールです。いわゆる十徳ナイフのオーソリティです。

ビクトリノックスといえば赤地に白のクロスマークが施された、いわゆるナショナルカラーのそれが有名ですが、今回は限定カラーの Great Pyramidsを選んでみました。なかなかおしゃれで素敵な外観です。サイズ的にはずいぶん小ぶりでハンドル長さが58mmしかありませんので刃物というより文房具です。

2_201809100059435ad.jpg
機能的には、スモールブレード、はさみ、爪やすり、マイナスドライバー 2.5mm、ピンセット、ツースピック、キーリンの7つになっています。いずれもが価格以上の精緻な作り込みです。当初の目的のナイフ、ハサミはもちろん、爪やすり、ツースピック(楊枝)なども病院生活で役立ちそうです。とても小さく安価なツールですが、はさみはなかなかの切れ味で感心しました。この手の買物は久しぶりですが納得できてナイスでした。