category: 撮影補助機材・グッズ  1/9

プチDIY Wリヤレンズキャップを作ってみる

UNから販売されているマイクロフォーサーズ用WリヤキャップUNX-8540が便利で以前から3つばかり使っています。デジカメウォッチでも紹介されていたのでご存じの方も多いと思います。アイデア自体は昔からあるもので、私もニコンのレンズキャップを改造して使っていたことがあります。要はそういうマニアの工夫を商品化したものでしょう。使いこなしにはちょっとコツが必要ですが、慣れるとレンズ交換の際の付け外しの手間の削減、あ...

  •  0
  •  -

ちょっとフォーマル系 Parcferme カメラバッグ

昔からカメラバッグはアウトドア系やミリタリー系が好きで、ざっくりした帆布や無骨なデニールナイロンのものばかり集めているのですが、都心でに出かけるようなときは、ちょっとフォーマルな雰囲気のものも欲しくなります。今回は吉田カバンを外して(笑)、小さめのレンズ付きミラーレスと交換レンズ1本、コンデジを入れられるバッグをAmazonを物色したところ、よさ気なバッグを見つけたのでゲットしました。サイズ的には小ぶり...

  •  0
  •  -

優れもの!ARTISAN&ARTISTイージースライダーACAM-E38

以前からARTISAN&ARTISTのカメラストラップ、イージースライダーを愛用していましたが、今回400mmズーム用に一番幅広(38mm)のACAM-E38を購入しました。いわゆるプロストラップは昔から好きじゃなくて、細身のストラップを使ってきましたが、最近はよく肩が凝るので(笑)久しぶりの幅広ストラップです。このストラップの良さはなんといってもワンタッチで伸縮でき、しかも緩まずしっかり固定できる仕組みです。過去、この手のス...

  •  4
  •  -

ナイスバリュー!Yongnuo YN-600 LED ビデオライト レビュー

ふだん物撮りやテーブルフォトはストロボを使っています。手軽に撮影できる蛍光灯を使ったこともあるのですが、慣れさえすればストロボのほうが好結果が得られるためです。とはいうものの、シーンや被写体によっては定常光でやりたい時もあります。そこで今回、低価格化が進んできた大光量LEDビデオライトを試してみました。メーカーはYongnuo、ストロボではメジャーです。価格はAmazonで13,500円、日本製ではもはや太刀打ちできな...

  •  2
  •  -

ニッシン電波式スピードライトi60A登場!

ニッシンから電波式スピードライトの新製品i60Aが7月に発売という記事を読んでいたら、ありがたいことにマイクロフォーサーズ用もラインナップされるとのこと。アナログチックな操作性が評判のよいコンパクトフラッシュi40に、ラジオレシーバーを搭載したモデルのようです。ストロボのワイヤレスシステムは従来の赤外線式から電波式へ移行が進んでいます。しかしながらMFT陣営からはまったくなしのつぶて。どうしてもとなると怪し...

  •  3
  •  -

Photoshop新機能「かすみの除去」を試す

アドビ社にお布施を納めている方ならすでにご存知でしょうが、Creative Cloud 2015版にてPhotoshopとLightroomに「かすみの除去(Dehaze)」が実装されました。従来、水蒸気で白っぽくなった遠景の補正は、トーンカーブで微妙な操作を要求されたものですが、スライダー一発で補正できれば楽ちんです。ちょっと使ってみたところ好結果が得られましたので報告します。▼JPEG画像をPhotoshop CC 2015で補正 ※クリックで画像拡大遠景の...

  •  6
  •  -

セミオートレンズキャップ Freemod X-CAP2

私はいらち(関西弁でせっかち、短気なこと)なので、面倒なレンズ交換を省くため、重くてもカメラを2~3台持って行くぐらいです。コンパクトなMFTを使う一つの理由でもあります。ましてやレンズキャップの付け外しなど言語道断(笑) というわけで今回は、Freemod X-CAP2レンズキャップを試してみました。ずいぶん以前から発売されていましたが、価格が高かったことに加え、長らく国内では品切れでした。先日販売店のサイトをみ...

  •  0
  •  -

オリンパス謹製 小型フラッシュ FL-300R

先日、マイクロフォーサーズ専用フラッシュDMW-FL360Lを紹介しましたが、今日はオリンパス製FL-300Rを取り上げてみます。以前、バックやポケットに入れられる小型軽量97gということで購入したものですが、見た目とは裏腹になかなのか優れものです。GNはGN28(ISO200)とまずまず確保されています。バウンスに対応しており、上60下30までOK。珍しく下にも向くというのが肝で、高さがあるためにレンズに蹴られず、マクロ撮影には助か...

  •  4
  •  -

パナソニック謹製フラッシュ DMW-FL360L

最近はストロボ(元々商品名)と呼ばずフラッシュが一般的なので、以下フラッシュと表記します。僕がカメラを始めた頃はフラッシュというと、使い捨ての閃光電球のことでしたので、いまでもやや違和感を覚えます(笑) さて昨今はカメラの高感度性能が向上し、以前に比べればフラッシュの出番が非常に減りました。くわえてカメラ内蔵のフラッシュも高性能になり、単品販売のフラッシュを購入する方が少なくなったと思います。それ...

  •  2
  •  -

これもいいよ think TANK Photo スリムチェンジャー

先日、シンクタンクフォトのミラーレスムーバー25iを紹介しましたが、今日は同社のスリムチェンジャーを取り上げてみます。スリムチェンジャーはプロ向けに開発されたモデュラーコンポーネントシステム(ウェストベルト装着システム)のポーチの一つです。カメラ用ウェストバッグは大小色々なものが市販されていますが、交換レンズなど煩雑に差し入れする場合、都度よいしょと体の前や横に持ってくる必要があり、煩わしいです。ベ...

  •  0
  •  -