マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

03

2017

再び姫路へ「第30回全国陶器市」

先日、姫路市立美術館を訪れましたが、その折、二日後に陶器市と菓子祭りが開かれることを知り、茶碗好きの家人と甘党の私はまたまた車を飛ばして姫路へ行ってきました。この手の青空市は東寺の「弘法市」以来なので、楽しみでした。全国より30以上の産地、窯元から出品者が集まっており、平日ながら結構な人で賑わっていました。姫路城をバックに贅沢なロケーションです。同じようなものを売っていても店によって集客状況に大きな...

01

2017

姫路市立美術館にて「リアルのゆくえ」

NHKの日曜美術館の特集で見て以来、心に留まっていたのですが、姫路の市立美術館で「リアルのゆくえ」が開催されていることを知り、先日車を飛ばして鑑賞してきました。「リアルのゆくえ」は明治期の高橋由一、岸田劉生から現代につなぐ写実画の足跡を追ったもので、美術展企画として非常に興味深いものです。姫路は財政が豊かだからでしょうか、行政の建物はどれも立派です。姫路市立美術館も素晴らしい建築で、いつ行っても感心...

20

2017

伊丹市立美術館にて「並河靖之 七宝展」

先週、いきなり家人が「七宝を見たいのじゃ!」と言い出し、「並河靖之 七宝展」を開催中の伊丹市立美術館へ運転手を務めることになりました。この美術館は初めてになりますが、こじんまりとして落ち着いた雰囲気の建物でした。平日にも関わらず、思ったより多い人出で、地味な催し?にも関わらず美術愛好家が集っていました。七宝といえばせいぜいアクセサリー程度しか連想できない朴念仁ですが、初めて見た本格的な七宝美術に驚...

09

2017

点景 国立民族学博物館にて

面白かったみんぱくの展示品の数々、ディスプレイにも工夫が凝らされていました。こんなカフェまで再現されていました(笑) アフリカエリアにて。タコを描いたイヌイットの版画、素晴らしくモダンです。デコラティブに飾られた可愛いオート三輪、今でも走ってますね。タシュケントの民家(ハウリ)の模型~住んでみたい。アイヌの民家を再現した空間。あんがい住み心地は良さそう。祭りで使われた曳山。長浜市に伝わったもので文...

06

2017

面白い!国立民族学博物館(みんぱく)

以前から一度行ってみたいと思っていた国立民族学博物館で、開館40周年記念特別展「よみがえれ! シーボルトの日本博物館」が開催されていることを知り、先日家人と行ってきました。シーボルトといえば日本に西洋医学を伝え、また禁制の日本地図を国外に持ち出そうとして発覚、国外追放されたという程度の知識しかなかったのですが、医者と同時に優れた博物学者でもあり、後にその罪を許され再来日、幕府の顧問として活動する傍ら...

05

2017

点景 ネスタリゾート神戸にて

撮影日は素晴らしい秋晴れで被写体にも恵まれましたが、持って行った機材はコンデジ1台だけ~次回はちゃんと用意していくつもりです(汗)...

03

2017

ネスタリゾート神戸にて

秋晴れの9月30日、三木市にある大型複合リゾート「ネスタリゾート神戸」に行ってきました。以前はグリーンピア三木というレジャー施設でしたが、経営が移譲され2016年にリニュアルオープンしました。元は地味なスポーツ&レジャー系施設でしたが、リニュアル後は近代的なホテル、温泉、プール、グランBBQ、アスレチック、コテージ、花畑などで構成された複合リゾート施設になり、評判は上々。現地ははなはだ広いので、当日はお花畑...

29

2017

昭和の名建築「白鶴美術館」

先日三十数年ぶりに、神戸は六甲山麓、住吉川西岸に佇む白鶴美術館へ行ってきました。白鶴美術館は嘉納治兵衛(白鶴酒造7代目)によって昭和9年開館され、空襲、震災など乗り越えてきた稀有な私設美術館です。和洋折衷のレトロな外観を持つ建物竹中工務店設計で、登録有形文化財に指定されています。今回は2017年秋季展ということで館所蔵の中国陶磁器を見学してきました。ちなみにこの美術館では古美術中心に国宝2件、重要文...

25

2017

西宮市大谷記念美術館にて「ボローニャ国際絵本原画展」

先日、西宮の大谷記念美術館にてボローニャ国際絵本原画展が開催されていることを知り、ちょっくら覗いてきました。世界の一流イラストレーターの作品を見られるということで、一度は見てみたいと以前から楽しみにしていました。大谷記念美術館は鉄鋼王と言われた実業家大谷竹次郎の家族より遺贈を受けた絵画作品と邸宅を元に開設された美術館です。訪れたのは初めてですが、とても立派な施設で運営管理も行き届いていました。今年...

15

2017

逸翁美術館~小林一三記念館を訪ねて

池田市の逸翁美術館で開催されている開館60周年記念展「茶の湯道具始」が面白そうなので、家人と連れ立って訪れてみました。逸翁とは阪急東宝グループ創業者であり一流の文人でもあった故小林一三の雅号です。残念ながら例によって館内写真撮影禁止なので写真はなし。展示会自体は個人蔵とは思えないほどのボリュームでく一三翁茶道具コレクションの数々を楽しませてもらいました。会場の端に教科書でおなじみの、重文の伝狩野光信...

13

2017

推薦!竹中大工道具館

先日、以前から興味津々だった竹中大工道具館へ行ってきました。神戸とはゆかりの深い竹中工務店が運営している、日本で唯一の大工道具を展示している博物館です。旧館は昭和59年神戸中山手に開館しましたが、その後JR新神戸駅近い中央区熊内町7の竹中工務店本社跡地に新築・移転し、平成26年から一般公開されています。いわゆる企業博物館ですね。入って驚かされるのがロビー。広くはないですが素晴らしい環境です建物は法面に建...

06

2017

人と自然の博物館「開館25周年企画」

三田市にある「人と自然の博物館(略称ひとはく)」は、その展示の質と量がナイスな博物館ですが、この夏「開館25周年企画」が開催されており、面白そうなので先日出かけてきました。内容は研究員たちのこだわりのつまったマニアックな展示ということでした。アリに化けるクモ~パネル展示でしたが興味深かったですブラタモリに時々話題になるチャート(岩石)のことがわかって勉強になりました楽しいイラストの「ひょうごの妖怪25...

05

2017

姫路市立水族館「金魚始めました」 展にて

先日、家人と連れ立って姫路水族館の企画展「金魚始めました」 に行ってきました。我が家では長年金魚を飼育していますし、B級ローカル水族館ながら、知恵と工夫で素晴らしい展示を行っている姫路水族館がどんな企画展示をするか、大いに興味があったからです。催しは2つの会場に分けられていましたが、ずいぶんと寂しい印象…ありゃぁ~金魚マニアが喜ぶ内容ではなく、お子さん連れのファミリー向き企画でした。神戸から来たのに…...

03

2017

姫路城点景

外観は瀟洒でも、神社仏閣と違って細部は地味質実で、特に内部に飾り気はほとんどありません。やはり城は軍事施設だということを改めて認識しました。世界遺産だけあってこの日も外人さんが多かったですが、彼らの目にも非日常的な世界だったようです。...

02

2017

姫路城、やっぱり偉い!

先日姫路へ行くついでがあったので、平成の大修理を終えた姫路城を訪れてみました。修理後はあまりの白さに「白鷺城ではなく白過ぎ城」と言われたりしましたが、少し時を経たせいかちょうど良い塩梅の白さで、周囲と馴染んだ景観でした。若い頃から数えるともう数回訪れていますが、来るたびに威容に感じ入ります。東大寺にも通ずる大建築の迫力ですね。時代劇でおなじみのアプローチ今回は40年ぶりに天守閣を登ってみました。若い...

31

2017

大人の遠足 好古園

姫路城に行った折、家人の希望で好古園に寄りました。正式名は「姫路城西御屋敷跡庭園好古園」とか。古地図を基に当時の遺構をそのまま生かして作庭された池泉回遊式庭園だそうです。江戸時代の屋敷や庭園を再現していますので景観は抜群、時代劇の撮影にも使われているそうです。姫路城の隣というだけあって、当日もたくさんの外人観光客が訪れていました。庭園を通り抜けていく回廊、なかなかのアプローチです。園内は塀で以て8...

24

2017

大人の遠足 西宮貝類館の巻

先日、博物好きの家人と二人して、以前から興味のあった西宮貝類館を訪れてみました。展示物が地味な貝類というだけあって、施設の規模やデザイン的なものには期待していなかったのですが、なんととてもお洒落な外観で少しびっくり。あとで調べてみると設計は安藤忠雄氏とか。うむ、毎回同じパターンでほんと食傷気味ですが、いいものはいいです。船を帆をモチーフとしたそうで、金属屋根のムクリが美しいです。コンクリート打放し...

25

2017

大人の遠足 BBQ in 淡路

先日、姉夫婦連れ立って明石大橋を渡り淡路島でバーベキューと洒落込んで来ました。初夏時分のBBQは我が家の恒例行事ですが、いまさらアウトドアで炭を起こしてという歳でもないので、最近はお手柄にBBQレストランで済ませています。今回は淡路島北西部にある「クラフトサーカス」を訪問しました。ネットではサービスはまずまず、眺望は絶景という評判でしたが、さて。平日なので客は少なかったですが、スタッフは手際が悪くジタバ...

16

2017

大人の遠足 兵庫県立考古博物館

ちょっと前になりますが、兵庫県立考古博物館へ行ってきました。高砂へ行くついでに寄ったのですが面白くも興味深かったので報告します。駐車場から溜池(ビオトーブ)を渡ってアクセスしました。さすが県立、思ったより立派な建物でした。この日は見学の小学生やらで館内は可愛い声でワイワイガヤガヤ。面白い仕掛けがたっぷり。アトラクションぽくて楽しめました。全館、ジオラマ的な演出でストーリー性たっぷり。こちらは発掘現...

22

2017

阪急西宮ガーデンズにて

先日、神戸のお隣西宮にある阪急西宮ガーデンズへ行ってきました。2008年、西宮球場の跡地再開発事業で検察された西日本最大規模といわれるショッピングセンターで、駐車場はばっちり3000台用意されています。核テナントは阪急百貨店とイズミヤ、専門店が268店舗とかで、たしかに歩いて回ったら足がくたびれました(笑) 長年この手の商業施設の企画をやっていたので、ついつい鵜の目鷹の目で粗を探してしまいます。いまどきの施...