B級ライフログ

ときどきマイクロフォーサーズ応援団

22

2018

鉄斎美術館展覧会にて 「鉄斎の旅―足跡、天下に遍し―」

先日、宝塚は清荒神清澄寺内にある鉄斎美術館で開催されている展覧会 「鉄斎の旅―足跡、天下に遍し―」へ行ってきました。その10日ほど前にも行ったのですが、あいにく休館(調査不足)で二度手間になっちゃいました。鉄斎美術館は、清荒神清澄寺第37世法主光浄和上が長年蒐集した富岡鉄斎の作品を公開するために、第38世法主光聰和上が昭和50年に開館した美術館です。手入れの行き届いた境内の奥まった位置に建つ美術館はなかなか...

19

2018

薔薇の園 尼崎農業公園

長年鳥見をしていると、どうしても同じエリアに行くことが多くマンネリになります。そこで新しい鳥見スポットを探していたら、尼崎の農業公園という場所があることがわかり、先日車を飛ばして行ってきました。休日でしかも22台分しかない小さい駐車場ということで、車を駐車できるかどうか不安でしたが、なんと最後の一台分にぎりぎり滑り込むことができかろうじてセーフ、ホッ。園内の芝生エリアはシロツメグサがびっしりと茂り...

06

2018

点景 清荒神清澄寺

なかなか素敵なお寺でした。路地風の参道も面白いので次回はMFTを持っていきます。by DMC-LX9...

05

2018

心が洗濯できました 清荒神清澄寺

先日、調べ物をしていたら富岡鉄斎をコレクションした美術館が清荒神清澄寺内にあるということを知り、これは行かなくてはということで、宝塚まで車を飛ばしました。清澄寺は真言三宝宗の大本山ですが、鎮守として三宝荒神社があり、竃の神の荒神を祀る神仏習合から清荒神(きよしこうじん)清澄寺の名称があります。創建1100余年の古刹ですが、今日まで行く機会がなかったので、興味津々でした。写真は山門、案外こじんまりで...

30

2018

神戸ゆかりの美術館にて「鋼の錬金術師展」

全世界発行部数7000万部を超える大ヒット漫画「鋼の錬金術師」の巡回原画展が神戸にやってきたので、先日家人と見に行ってきました。場所は六甲アイランドにある神戸ゆかりの美術館。ちょっとマイナーな美術館ながら時々面白い展示をやるので、チェックを見逃せません。会場内はさぞ若い人ばかりだろうと、シルバー二人組はちょっと気恥ずかしかったのですが、案外年配の人も多くホッとしました(汗) 私達はTVアニメしか知りませ...

19

2018

ジブリの大博覧会 in 兵庫県立美術館

「ジブリの大博覧会」がやっとわが町神戸にやってきたので、先日出かけてきました。「ジブリの立体建造物展」も建築好きの僕には面白かったですが、今回の「ジブリの大博覧会」は企画から宣伝、広告にスポットを当てた演出で、監督やアニメーターの仕事ぶりもさることながら、名プロデューサー鈴木敏夫の足跡がじっくり紹介されていました。ジャンル違い、スケール違いながら僕もバブル期(笑)企画や販促関連の仕事をしていたので...

02

2018

藤田嗣治展 山王美術館にて

新海誠展を鑑賞したあとは、地下鉄に乗って難波のホテルモントレへ。ここの22階には山王美術館があります。規模は小さいながらも明治から昭和期の洋画・日本画・陶磁器をコレクションしています。今回は一度現物を見てみたいと思っていた藤田嗣治の作品に会いに来ました。結論からいうとやはり本物はよかったです。過去TV等ではさんざん目にしていますが、藤田嗣治独特のタッチ、技法はオリジナルを見るに如かずでした。なんとも...

01

2018

新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

極上日和の昨日、大阪は阪急梅田店で開催中の「新海誠展」へ、家人ともども遠出してきました。アニメの原画展はけっこう発見があったりして面白いので、機会があれば覗いています。いい歳なので若い人に混じって鑑賞するのは、ちょっぴり恥ずかしいのですが(笑)日本を代表するアニメ監督の展示会だけあって、平日ながら会場にはファンが詰めかけていました。さすがにジブリ展ほどの人混みではなかったので、ゆっくり原画や資料、...