archive: 2008年01月  1/5

広い空の下で

都会の空と郊外の空は明らかに違います。下町育ちの私は、やはり自分が棲む街の空が好きです。ずっと見上げてきた空には、いろんな想いが一杯詰まっているからでしょうか。...

  •  6
  •  0

新・神戸百景 旧国鉄灘操車場跡

No image

私が育った家の近所には大きな操車場がありました。イタズラ盛りの坊主達は金網を乗り越え、遊び場にしていました。いまでは考えられないほど子供にとって身近な冒険があった時代です。当時、東海道線は急速に電化されていましたが、まだ蒸気機関車も珍しくなく、その大きさと黒光りする鉄の迫力に畏怖したものです。線路の側溝でザリガニを捕って遊んだのがいい思い出です。久しぶりに金網沿いに東へ向かって歩いてみました。もう...

  •  8
  •  0

楽しい看板…でも変な看板

喫茶店の看板。親父さんは街のアーティスト♪ペンキ屋さんの看板。親父さんは街のアーティスト(^^;)...

  •  8
  •  0

新・神戸百景 雨の新開地

No image

「ええとこええとこ、聚楽館♪」神戸の新開地といえば、その昔は全国に名を知られた歓楽街でしたが、昭和30年代をピークに衰亡の一途を辿ってきました。私が小学生時分は日本映画全盛の頃でしたから、映画館が満席だったと聞きます。いまは神戸にない寄席もありましたし、当時はまだ色街も健在でした。色気づいた歳の頃には、これもいまは廃業したストリップ館に行ったこともあるなぁ(爆)震災後、行政のてこ入れで街並みが一新...

  •  8
  •  0

ぎゃははは♪

軽薄丸出しの馬鹿笑いを見て、思わずぶん殴りたくなるのは私だけでしょうか(-.-)...

  •  10
  •  0

静かな三連休

休日のビジネス街は通りに人気もなく静謐です。成人式の振り袖が、時折目に沁みる明るい昼下がりでした。...

  •  10
  •  0

ARTISAN & ARTIST ACAM-7000 レビュー

No image

今日はカメラバッグのことなど綴ってみます。けっこう拘るアイテムなんですよね。カメラバッグはメインでDONKE F6を使っています。使っている方ならご存じでしょうが、DONKEは見た目よりかなり器材が収納できる優れものです。F6は定番F2よりちょっと小型なのですが、私は中仕切りを改造してカメラを2台収納できるようにしています。軽くカジュアルなのでお気に入りなのですが、使っているうちに不満も出てきました。フィールド用...

  •  12
  •  0