マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

31

2009

主のいない籠

ぽつり公園で忘れ去られていた鳥籠、青い鳥は何処へ…...

29

2009

決まったぜ!マンフロット680B改 自立式一脚

先日久しぶりに三脚を担いでいったのですが、移動を繰り返す撮影では三脚不利という事実が今更ながら身に沁みました。といって手持ちでは望遠マクロは厳しいのでせめて一脚は欲しいところ。しかし一脚は…処分して手元にありません(笑) 実は以前ブログにも書いたジッツオのカーボン一脚2561T、コンパクトでナイスな一品でしたが背の高い私には短すぎて…買ってから気がつく愚かな私。その後購入したInduroの自立式一脚もベース部...

27

2009

新・神戸百景 WALL SQUARE

山本通りに佇む地味な商業建築。安藤忠雄1986年の作品。後の兵庫県立美術館のディティールが見てとれる。安藤らしい路地感覚あふれた佳作。...

27

2009

意外とお勧めかも…ETSUMIクイックシュー

昔からクイックシューは好きではないのですが、最近カメラを付け替えることが多くなってきたので、まとめて購入することにしました。定番シューといえばまず国産のベルボンとSLIKになります。ベルボンは剛性も高く締め付け工具が内蔵されているなど気が効いているのですが、電池蓋に干渉するとか玩具のような水準器は不要とか、価格が高すぎるとか今ひとつ好きになれませんでした。SLIKはスリムで軽量、工具不要の構造が大変気に入...

23

2009

こりゃええわ Manfrotto 468MG

MicroNikkor200mmを手持ちで試写した結果、わたしの腕では歩留まりが悪すぎるという結論に…予想済みとはいえ厳しい(泣) マクロは焦点距離の3倍といいますから600mm相当、つまり三脚は必然です。そこで手持ちの中からジッツオカーボン2型とオフセンターボール雲台GH2750を選んでテストしてみました。この三脚と雲台の組み合わせは大口径200mmクラスにマッチする組み合わせで、見た目も良くかなり軽量です。しかし景色や花にはよ...

20

2009

単焦点補完計画完了 Nikkor 85mm F1.4D

今回のレンズ補完計画は皆様の予想通り、85mmF1.4いわゆる8514をもって完了しました。このレンズはNikonを代表する定番ポートレンズで登場はずいぶん昔です。デジタル化以降ちょっと忘れられていた感もありますが、この所のフルサイズ登場で再び人気が出たようです。ポートレートには縁のない私ですが、ストリートスナップにも使える画角なので「まっそのうち…」と構えていたところ、いきなりディスコン近しの噂が!こりゃ大変と慌...

19

2009

単焦点補完計画 Micro Nikkor 200mm F4D

実はこんなものを買ってしまいました。ネイチャー系はWEBに上げるのもためらわれるほど恥ずかしい出来で、マクロレンズなど猫に小判、豚に真珠です。それでもFマウントを今後主力にしようと誓った私ですから(えっ、ほんとう?)ディスコン間近い名玉などと噂されると、ついポチッと…マクロレンズは過去4本ほど弄った程度で使い込んでおりません。このレンズを評価するには資格不足ですが、手持ちの超音波モーター搭載105mmVRと比...

17

2009

単焦点補完計画発動!

D700をきっかけに本格的にFマウントへ移行、質はともかく単焦点とズームそれぞれ4本ずつ揃えました。およそ通常の撮影に不便はないのですが、やはり最近の大きい口径のズームはかさばります。行楽を兼ねた撮影行では一発勝負ですからズーム有利ですが、普段からカメラ散歩しているようなところは被写体によって選別した単焦点のほうが面白いです。管理人は夕暮れ時に徘徊しますので、明るいレンズが有利という事情もあります。で...