家なき子


家人がベランダで呼ぶので顔を出してみると、あら可愛いマメルリハインコが20mほど先の電線に。
どこから逃げ出してきたのでしょう。きっと飼い主は悲しんでいるはず・・・あらあら。

SLIKレベリングユニットを試す


ビデオ撮影をされる方ならレベラーは必然ですが、私のようにビデオ雲台で鳥見をする人間にもレベラーがあると助かります。特に水辺のように水平のごまかしが利かない、あるいは足元が悪いと云ったときには、パンをせずとも非常に有り難い存在です。過去レベラーはスイスFLMのものを購入したことがあるのですが、比較的コンパクトでナイスな外観ながらも、動作がぎごちなく肝心の水平が出しにくく、しかも太ネジで扱いにくかったため手放しました。精度だけで見れば測量機と同じ仕組みの3点支持のマンフロットがよいのですが、いかんせん小型カメラ小型雲台には大きく重すぎます。

そこで今回試したのはSLIKのレベリングユニットです。安価・小型・軽量が謳い文句ですが、実際手にとって使用したところ、実用性は充分と思われました。剛性感には欠けるものの水平出しがスムーズです。静止画用三脚の場合、三脚自身で水平出しをするのは大変面倒ですので、このような小物を用意しておくとストレスなく撮影に入れます。流行りの一眼デジでビデオを撮られる方なら必携かも(^^)b

あいぽん来たる


デジタルガジェットにはトンと縁がない私ですが、ものの弾みでiphone4を手にすることになりました。きっかけはWEBチェック用のノートパソコン代わりに購入したGalaxyTabです。結局重くて持ち出しませんでした(爆) いいサイズだと思ったのですが、電話には使えずPC代わりには半端と選択を誤りました。やはりipadのサイズはよく考えられていると改めて認識しました。現在は3Gを解約し(違約金等8万円!)家人の通販専用端末に落ちぶれております(笑)

元々携帯電話はほとんど使わないのでスマートフォンは全く必要なかったのですが、WEBの仕事もしているので検証用にAndroidとiphoneを、この機会に揃えてみることにしました。いわゆるガラパゴス携帯は全く使いこなせないのですが、スマートフォンはPCライクなので私の感覚にはマッチするようです。諸先輩方がアイポンで撮ったナイスな作品には以前から触発されていました。とりあえずカメラとGPSマップを早くマスターしてみたいものですが、さて(笑)