熊と鳥籠

新・神戸百景 あいぽんで撮った元町四丁目あたり














普通のカメラとはまた違う趣でのショット、新鮮かも。
PhotoshopプラグインToycamera342にて現像。

う~ん、これで1,980円って・・


夏の風呂上がりはどうしても汗ばむので扇風機が欲しいなって思ってましたが、今年は扇風機が爆発的ニーズ。めぼしいブランドものは売り切れ、国産メーカーはそれなりの価格、ちと躊躇していたら、先日ホームセンターのカインズで激安扇風機を発見!お決まりの中国製ですが、30cm口径でなんと1,980円、ちゃんと風が吹きます(笑) おまけに静かだし国産のように余分な機能がなくシンプル、デザインも良し。いやはや欧米を席巻した頃の日本の家電と同じ勢いです。この分野では完全に負けを認めますわ(^^;

節水の世紀


グローエシャワーヘッドの図

家庭用の設備機器を新調するのはずいぶん久しぶりでしたので、技術の刷新には驚くばかりです。何より驚いたのは超節水便器!TOTO最新型のそれは恐ろしく少ない水で洗い流します。コップ一杯の水とは云いませんが、イメージ的にはそれほど少量です。そのくせ洗浄力は以前より増しています。間違いなく水道代は減るはず、神戸市の水道料金は高額なので助かります。おまけに脱臭効果のすごいこと、なんじゃこりゃ~半世紀前の日本の下町下水事情を知る者には隔世の感あり(笑)

しかし良いことばかりではありません。新調したINAのシャワーヘッドも、少ない水量を水圧でカバーする節水タイプ。そのためシャワーを浴びているという爽快感がありません。調べたところほとんどのメーカーのシャワーは節水型に移行したようです。トイレはともかく、シャワーではたっぷり湯を浴びたいものです。そこでINAからドイツ製グローエの普及品に付け替えました。ドイツ人は日本人ほどトレンドに敏感でないのか、昔ながらの造りで気持ちいいです、うふふ。

棲家のディティール2


家人が一目で気に入り、予算オーバーのきっかけを作ることになったハーマン製三連コンロ(笑)
使い勝手は非常にナイスとのことで、連日美味しい料理を作ってくれます。


はるばるカナダから取り寄せたRocky Mountain製ハードテイルMTB。
痛めた膝が快復せず街乗りできるような場所もないところから、淋しくも処分を検討中。


家人が何処からか手に入れてきたブリキ製目覚まし時計。
昭和というよりも、ただチープなだけの雰囲気が切ない(笑)


長らく使っているSONY製ラジオ。大きいだけあって感度、音質に優れています。
今回の引っ越しでは、テラスに衛星アンテナが建つまでの間、活躍してくれました。


大塚家具で購入した家人お気に入りのど派手インポート玄関灯。
総体センスがよい家人ですが、時々私ごときには理解できないようなものを買って喜んでいます(汗)

この稿終わり

棲家のディティール1

なにしろ貧乏なのでリニュアルと云ってもたいしたことも出来ません。それでもグッズ好きの家人の好みを取り入れ、ちょこちょこと弄ってみました。



奈良の家具屋さんに作ってもらったウォールナット天板のリビングテーブル。
しっかりした設えで持ち主より長生きしそうです(笑)


大塚家具に置いてあったちょっと大振りのウィンザーチェア。
濃いめに塗装された樫の感触がいい感じ。


小さな家に不釣り合いな開口4mのリビングサッシュ。
カーテンは大塚家具で一目惚れしたケースメントとドレープ。オーダーで高くつきました(泣)


ちょっとレトロなシーリングライト、柔らかい明かりでお気に入りです。
古いSEIKOの電波時計を転用しましたが、まずまず部屋に似合ってホッ。


以前使っていた激安電気スタンド、いまのところ出番はありません(笑)
奥の小型水槽には悪党面のクラウンプレコ(南米出身12歳)が住み着いています。

投影された女