archive: 2011年10月  1/2

夕暮れる旧居留地 X10レビュー

No image

X10の試写は夕暮れ時になりました。厳しい光線状況なのでカメラの素性が露呈しやすい状況といえます。設定はJPEG撮って出しリサイズのみ、WBオート、ISOオート(max800)、ダイナミックレンジオート、フィルムシュミレーションベルビアダイナミックレンジはいわゆる階調補正ですが、かなり効果を感じます。ただし作例のようにどうしても眠たくなりますので、現像時にコントラストを整えると、もっと締まった調子が得られるはずです...

  •  21
  •  0

FUJIFILM X10来る

No image

先日カメラ屋の店頭をぶらりと覗いた時、出たばかりのX10が陳列してあったので手に取りました。X100の時も感じましたが、僕はこと道具に関してはレトロを売り物にしたようなあざといデザインは好きではありません。ちょっとコンポラな外装に機能をフィーチャーしたGRDのようなコンセプチュアルなデザインが好きです。でX10にも興味がなかったのですが、実物に触れてみるとなかなか良さげです。ズシッとしたカメラらしい金属感がナ...

  •  20
  •  0

港の道

No image

六甲アイランドにて...

  •  20
  •  0

歩いて行こう

...

  •  14
  •  0

百花繚乱っていうか・・・

No image

今日久しぶりに量販のカメラコーナーを覗いたのですが、驚き桃の木山椒の木、kissなどエントリー一眼が占有する毎度の特等席が、なんとミラーレスに取って代われているではありませんか! 栄枯盛衰は世の常とはいえ、いまさらながらレガシー一眼デジの地位低下にびっくり。M4/3が登場以来、そのコンセプトを応援しながらレンズを揃えてきた私にとって、ちょっぴり得意な感がなきにしも(笑) M4/3一号機のG1、GF1もそろそろ更新...

  •  20
  •  0

不思議なベンチ

No image

見捨てられた山奥のベンチ。蟲と苔が描くアートに驚く私。...

  •  18
  •  0

巨星墜つ

No image

スティーブ・ジョブスが逝きました。早すぎる引退に続いて早すぎる訃報でした。長らく彼のファンでしたので今日はちょっと凹みました。思えば僕が初めて自分の指でパソコンを触ったのはMacintoshが初めてで1990年のことです。もう38歳の時で遅すぎるITデビューでした(笑) 当時ジョブスは36歳、古巣のアップルを離れCanonから金を引き出してNEXTを作っていた頃です。実はその何年も前からDOS機は事務所に導入していたのですが、...

  •  17
  •  0