よろしおす!A&A ACAM-E25


カメラバッグやストラップは、見た目はもちろんカメラシステムの使い心地に直結するだけに、なかなか気に入ったものに出会いません。ストラップは長らくOP/TECHがお気に入りでしたが、小さいミラーレスを使い出してからは出番がなくなりました。ミラーレスに似合う細身のストラップをいろいろ試してみたのですが、どうも気に入りません。私は体が大きいし斜めがけもしますので長さ自体が足りません。A&AのACAM-E25は発売以来、注目していたのですが、いかんせんここのものはその品質と比べて価格が高過ぎます。しかしながら特許の「イージースライダー」に惹かれ、購入して使って見ることにしました。

いやぁ、謳い文句に嘘はありませんでした。この手の長短可変システムは色々ありますが、抵抗感があってうまく動作しないとか、帯の端がぶら下がるとか、見た目が大げさすぎるとか、なかなか決め手がありません。しかしこれは良いです。D環を引くだけで簡単に長さが変えられます。僕はしょっちゅう長さを変えたい人間なので、これは有難い。今のところミラーレスには決定版かも。もっとも品質感は先日まで使っていたエツミのそれ(2000円ほど)といい勝負(笑)




もちろんモデルさんは私ではございません。

感激!ワイヤレスSDカード Eye-Fi


最近ゲットした写真関連機材の中で一番感激したのがこれ!ワイヤレスSDカードが登場した頃はいいなぁと思いつつもまだ価格がこなれておらず購入には至らなかったのですが、最近は値頃感が出てきましたし、なかなか評判も良いので先日近所の店で入手しました。物撮り機専用にインストールしていますが、撮影と当時にPCに転送してくれるので、アップロード、画像チェックに手間がかからず本当に便利です。いらち(関西弁で気の短い人)には本当にお勧めです。※ESETを使っている人はご注意!ファイヤーウォールの設定を変更する必要があります。私も嵌りました(^^;)


小さなビオトープ


引越ししてから再開したことに熱帯魚飼育があります。昔本格的にやっていた頃は、水槽がどんどん増え続け最盛期には15本!狭い家中湿気だらけになったこともあります(笑) その後熱が冷め、水槽二本で古参の飼育を続ける程度になっていたのですが、引越しを気に熱病が再発!現在は大小合わせて7本の水槽で金魚や熱帯魚を飼育しています。

写真は超小型魚(最大2cmまで!)だけを、百匹ほど集めて育てている水槽です。小さい魚や海老ばかりなのでレンズを嫌がって、殆ど視界に入っていませんが(笑) 日々の面倒な管理は家人がやってくれているので気楽ですが、時々エビが脱走したり、原因不明で小さい子が昇天するので、やはり生き物を飼うことは癒しであると共にストレスでもあります。それでも先日は家人が稚エビ(レッドビーシュリンプ)の孵化に成功、20匹ほどが稚魚専用水槽で春のデビューを待っています。

学校帰り


あぜ道を踏んで帰る子供。
団地を通り抜けて帰る子供。
高架下をくぐって帰る子供。
それぞれの小さな人生。

新・神戸百景 柳原恵比寿2012


我が家は自営業なので、毎年初詣を欠かすことはあっても必ず神戸は柳原神社の十日戎には詣ります。商売繁盛を祈願するわけですが、賽銭が少なすぎるためかご利益は薄いです(笑) まぁ世知辛い世の中でも曲がりなりにやっていけるのは、神様が見守っていてくれるかもしれません。

例年、最終日は夜の残り恵比寿に参るのが習わしですが、今年は家人の要望でまだ陽のある時分に出かけました。柳原神社普段はとても小さくひなびたお宮さんですが、十日戎だけは人出で賑わいます。六甲下ろしが厳しいので、屋台でおでんをつまみに一杯やれたら最高なんですが、車なのでアルコールは自粛です、辛いのう。



今年は境内をかなり改修したようで、新しい鳥居や設備が目立ちました。


本当に小さな敷地なので、人が混んでくると身動きできなくなります。この時間ははまだまし。


境内の中央には舞台が組まれ、神楽が奉納されます(一回三千円也)。


去年は可愛いバイトの子が下手な剣を振り回していましたが、今年は本職の巫女さんみたいでお上手。


やはり景気が悪いのでしょう、一万円札がさっぱり見当たりません、悲しい。


本殿の後は稲荷で拍手というのがお約束。賽銭が少ないので狐さんの表情も厳しいようです。

恐るべし!ブルーレイディーガ DMR-BZT710


家人は大の映画好き、ドラマ好きのため、我が家では複数デッキ(BS&CS対応)によるエアチェックが欠かせません。ハイビジョン導入以降は長らくパイオニアのハイエンドレコーダーx2台体制でしたが、先日ついに1台が故障しました。とりあえず亀山モデルにUSB-HDDをつないでいたので、当座はしのげましたが、やはり使い勝手は落ちます。思案の末、昨今はブルーレイメディアが安くなったことも考慮に入れ、7年ぶりに機器を刷新することにしました。

IFが非常に良かったパイオニア(どっかの大学の先生が開発したらしい)が欲しかったのですが、すでにレコーダー市場から撤退。リモコンをTVと揃えたかったのでSHARPという選択もあったのですが、ネットで情報を見聞したところ人気が今ひとつ。結局いま一番売れているというパナソニックのDMR-BZT710を選びました。



こいつの売りはなんといっても3チューナー搭載、3番組同録!我が家ではCSとBSの同時録画というケースが非常に多いので、1台でOKというのは大いに有難い。HDD容量は500GBと少ないのですが、USB-HDDが外付けで使えます。IO-DATAの2TBディスクをつないだところ、すんなり認識してくれましたので、容量不足はめでたく解消。それにしても小さく軽く安価になりました。

パナソニックの家電全てに通ずることですが、使い勝手の良さ、操作の分かりやすさは抜群。ほとんどマニュアルいらずで初期設定できました。無線LANが内蔵されているのですが、ボタン一押しであっさりネットワークを認識、あまりに簡単で拍子抜けしました(笑) 7年の進歩はやはり大きく、すべての操作においてレスポンスが向上、番組表も見やすく使いやすいです。ちょっと嬉しくなった二人の夕べでした。