ジョブス、あんたは偉かった New iPad


始めて触ったパソコンはマッキントッシュ(懐かしの漢字トーク6.0)でした。それだけにジョブス逝去の報に接した時、悲しくも一時代が終わったことを痛感せずにいられません。餞別がわりにMacBookでも買おうかと思ったのですが、ソフトの問題もあって結局はRetinaディスプレイを搭載した新型iPadを購入することに。

いやはや良いとは聞いていましたが、素晴らしい使い勝手に乾杯! 操作はiPhoneと同じなので戸惑うこともありません。マニュアルいらずで直感的に使えるというのはアップル伝統のコンセプト、今更ながら感心します。Web閲覧程度なら、もはやノートPCの出番はありませんね。超高解像度画面の美しくも鮮やかなこと~Android OS搭載機が似て非なる存在であることを改めて再認識しました。残念ながらこのジョブス入魂の遺作も、机の上に置いた途端、家人のゲームマシンに落ちぶれ果てました、とほほ(泣)

いつも一緒だったね

茶屋町辺り


大阪は北に位置する茶屋町には、昔仕事の関係でかなり通いこんだことがあリます。いまでは再開発が殆ど完了して、その頃とはかなり風情が変わりました。以前はしもた屋が軒を連ね、北には珍しく下町の情緒が残っていた界隈だったのですが、久しぶりに歩いてみると、ずいぶん通りが垢抜けて若者がたくさん集う街になっていました。



まだ少しですが古い木造住宅も残っています。




国内最大の書店「MARUZEN &ジュンク堂書店」安藤忠雄の設計だそうです。




1990年オープンの梅田ロフト。ここから茶屋町は変わりはじめました。


阪急村の本山ちゃやまちアプローズ。92年にできたときは結構すごかったです。


陽が落ちてから、かっぱ横丁でラーメンを食べて帰神。また来るね。

待ち合わせ


大阪駅にて

やっほぉ!りんくうプレミアム・アウトレット


三田のプレミアム・アウトレットで家人は納得の買い物ができたようでご機嫌。調べるとりんくうにも同資本が運営するプレミアム・アウトレッがあるとのこと。そこでドライブがてらそちらにも顔を出して見ることにしました。今度は私の買い物と思ったのですが、残念ながらアウトレットはサイズに偏りがあり、私の体に合う3Lサイズは完全に品切れ。結果ますます家人のタンスが肥えることになりました(泣)











結果、家人は買い物袋一杯、私はたこ焼き一丁(泣)
「次は夏のバーゲンを狙って乗り込むぞ!」いやはや、家人は鼻息が荒いです(笑)

ええもん一杯!神戸三田プレミアム・アウトレット


この土曜日、雨の中三田市のプレミアム・アウトレットへ出かけてきました。写真好きの方ならnikonのアウトレットショップがあることをご存知かも。ロサンゼルス市郊外の高級住宅地「パサディナ」をモデルとしたそうですが、うむ(笑)



えらい人出やなぁと思っていたら、なんと全店大バーゲン!ラッキー♪


ここは山の中なのでかなり霧が出ています(笑)


家人はかなり買い込んでおりました、とほほ(笑)


それにしても~あいぽんよく写るわい(笑)

山を歩くなら LEKIフォトシステムALU 


先日、家人用に防振双眼用を購入しましたが、かなり大きな双眼鏡なので、女の細腕で長時間の観察は厳しいと判断しました。そこで熟考3秒、一脚を購入することに。ただし普通の一脚では使い道が少ないので、山歩きに便利なストック兼用のものを選ぶことにしました。過去使った中ではジッツオのストックが抜群の使いやすさですし、ナイスな雲台が内蔵されているのですが、伸縮がシャフトを捻るスタイルなので、慣れていない人間には素早い操作は難しいのが難点です。



そこで色々調べて、老舗LEKIの新型フォトストックをチョイス。この手のストックには珍しいレバー式なので、慣れていない人間でも操作が楽々。レバーのため体重をかけると接合部が滑らないか心配でしたが、さすがLEKIびくともしません。一般のアルミ三脚よりよほど頑丈です。グリップもワンタッチで外せますし、よくあるような不細工な方位コンパスが埋め込まれていません(笑) カメラ取付部もよく考えられており、従来のものよりよほど進化しています。杖兼用のカメラ一脚をお探しの方には少し高価ですが、とてもお勧めです。