NikonxPORTER 2WAYショルダー


このところ外出には小さいカメラが殆どなので、DOMKEのF5XB(BEAMSモデル)を持ちだしていたのですが、長い望遠を入れるとM4/3でもちょっと窮屈で、予備のレンズや荷物は入れられません。そこでちょっと中程度の容量を持つバッグを物色してみました。ところが探してみると案外この中途半端というサイズは少ないのです。大体が小型DSLRのWレンズキットに合わせているので、あと1台入れるのは厳しい。といってその上はぐんと本格的になってしまいます。



ファッション性も加味して色々物色した結果、NikonxPORTERのコラボバッグを三田のニコンショップで入手しました。ふにゃとした作りのバッグなので、融通が効きそう~M4/3ならレンズ付きボディ2台と望遠レンズ1本程度入れられそうです。何よりカジュアルな作りがお洒落っていうか、脱力系なので気合を入れずに済みそうです(笑) 一金16,800円也。


新・神戸百景 鳴尾浜


鳴尾浜といえば阪神タイガースをイメージされる方が多いと思いますが、格好の鳥見スポットとしても有名です。大阪湾に唯一残った貴重な干潟であり、水鳥や渡り鳥達が集う餌場になっています。この日はお目当ての鳥達には出会えず、通り雨にも祟られと散々でしたが、春の潮風をたっぷり味わい心身ともにリフレッシュできました。

ところでこの浜には戦前、阪神が経営する全国でもトップクラスの立派な水族館がありました。しかし戦時中に海軍に敷地を接収され廃園のはめに。当時の施設の残骸がいまでも海中から突き出すように浜全体に見られます。その夢の跡がいささかフォトジェニックではあります。










いい感じ!HONDA FREED SPIKE


エコ補助につられ先日乗り換えました。当初、お手頃四駆日産のXTRAILに乗る予定でしたが、駐車場が狭いので断念。いろいろ物色した結果、比較的コンパクトかつ自転車を楽に積み込めるといことで、ホンダのSPIKEを選びました。いわゆるミニバンというのは大嫌いな車種で(笑)この車が初めてになります。ほとんどのミニバンは7人乗りですが、この車が珍しくもラゲッジ優先5人乗りというのも選択の理由でした。

およそ見た目は不細工ですが、広くて開放感のあるインテリアが気に入っています。まぁ大衆車なので、作りこみは今ひとつですが、取り回しがよく燃費もまずまずということで、とりあえず3年間乗ってみるつもり。そうそう、口コミで評判の良いパイオニアのナビをつけたのですが、技術の進歩に驚き桃の木、高架下を走るようなときは時々「ここはどこ、私は誰?」になりますが、まずは大満足。早速若い人に負けじと、iPhoneをつないで悦に入っています(冷汗)

新・神戸百景 夕暮れのJR三宮辺り









これからの撮影ライトは省エネLEDかもね


ちょこちょこ我が家の特設三畳スタジオで物撮りをしています。これまで照明は扱いやすい蛍光灯を主体に使っていましたが、shindo氏のブログでアイランプ型36WLEDライトのことを知り、取扱店に三個ばかり注文してみました。このところ急速にLEDランプが低価格化し、貧乏たれの私にでも購入できる価格になってきたのですが、こと写真用となると色温度がシビアになるため、高価なスタジオ用しか選択できません。

ところがこのライトは価格がリーズナブルなだけでなく、代理店仕様で色温度が5500度にセッティングされた特注品です。早速試したところ、いわゆる昼白色よりは若干青みが強く、ストロボとの混用がしやすそうです。照度そのものは同ワットのスパイラル蛍光灯より半段ほど明るいだけですが、いままでAWBでは緑かぶりすることが多かっただけに、補正の手間が省けそうです。もちろんアイランプと比較したら圧倒的に省エネ。


改めて時代は省エネ


先日、購入したデロンギのコーヒメーカー、ナイスなデザインで気に入って使っていたのですが、品質に定評のあるイタリアと中国の合作なだけに予期せぬトラブルが発生、半年持たずにあえなくドナドナ(-_-;) 反省をふまえ家電はやはり国産と、今回は我が家には以前から相性の良いタイガーを選びました。買い物ついでに使い込み古くなった電気ポッドも新型の象印に買い換えました。

このコーヒーメーカーには保温ヒータが付いていません。かわりにポットが魔法瓶になっています。ですから無駄に電気が付けっぱなしということがありません。ヒーターで煮詰まらないので味がエグぐなるということがない反面、3時間も過ぎるとかなりぬるくなり、電子レンジで温めないと飲めません(笑) 象印の電気ポッドも沸かすだけで保温ヒーターが働かずジャーの機能は持っていません。代わりに別スイッチで1時間保温が選べるのがみそ。口コミによると、このポッドに替えただけでかなり電気代が安くなったとか。こんなところまで省エネが進んでいるのですね。関西の電気事情、今年は厳しくなりそうなので気持ちばかりのエコです(^^;)

木製フィンガーストラップminimo いいかもね


コンデジのストラップといえば、携帯と兼用できるような頼りなさが好きになれず、以前から三脚座に取り付けするエツミのハンドストラップをフィルム時代から使ってます(写真下段左)。M4/3とも兼用できるので大小3つほど使い回しています。しかしGRDの場合には電池蓋が干渉するため。、充電の都度ネジを回して外す必要があります。ちょうど先日ポーチを買い換えたので、気分転換も兼ねストラップを交換することにしました。



今回選んだものはユリシーズの「ミニモ」という木製フィンガーストラップ。知る人ぞ知る「私が間違っておりました」のエンゾーさんが作っておられます。布製や樹脂製のフィンガーストラップは我が家でも以前から使っているのですが、今回のそれはぐっと渋いローズウッド製。上品かつカジュアルな仕上げでGRDにはよく似合います。リングサイズが少し大きめで、男の指でも窮屈ではありません。紐の長さも相当吟味されていてなかなかの使い心地です。かさばらないので、小さなポーチや上着のポケットにもピッタリ。送料込1,600円で、ちょっぴり幸せゲット(笑)