archive: 2012年09月  1/2

新たな発見 オーディオ沼終章

No image

オーディオセットを導入しても、家人とは音楽の嗜好が異なりますので、日柄一日鳴らすと苦情が出ますし、リビングの主役はTVです。つまり折角の投資に見合わない稼働率で、防湿庫で眠るレンズ並み(笑)そこで試してみたのがヘッドフォン。レコード時代にも使っていましたが、当時はあくまでもモニター用で、音楽鑑賞には使えない代物でした。ところが今回は独製ゼンハイザーHD598を購入して驚き桃の木!モバイルプレーヤーの普...

  •  12
  •  0

胸までつかったオーディオ沼 其の四

No image

これは家人のデスクトップオーディオで、日柄小音量で流すBGM用です。PCとは別でという希望があったので単独で完結するシステムです。入り口はiPod touch 64GB、高音質ALACファイルで1800曲入っています。iPodから直接デジタル信号を取り込めるよう、ONKYOのDDコンバーターND-S1000をつないでいます。これは、高音質もさることながらiTunesとリンクできるボタンもあってなかなかの優れものです。アンプはKENWOODのKAF-A55を縦置き...

  •  4
  •  0

腰までつかったかオーディオ沼 其の参

No image

無駄な買い物を繰り返しているうちに、使う予定のなくなった新古機器が溜まって来ました(泣)そこでそれらを転用して、家人と私用にそれぞれデスクトップオーディオを拵えることに。入門用とはいえ市販のPC用スピーカーシステムよりは音質的にHiFiが期待できます。と言いつつ足らずの機材を追加したので、またまた予算超過〜あぁ懲りない私。写真は私のデスクトップシステム、いわゆるニアフィールドオーディオです。小音量でもそ...

  •  6
  •  0

膝までつかったオーディオ沼 其の弐

No image

第一の誤算は、流行りのネットワークーディオを構築しようとしたこと。理屈はたしかに便利なのですが、我が家の環境ではNASから無線LANでALACファイルを送っても、再生側で音がプツプツ途切れます。AppleTVでは話にならず、仕方なくAtermの最新450Mbhpルーターを新規導入しましたが、やはり駄目(泣)MP3ぐらいなら問題ないのでしょうが、重いALACファイルでは読み込みと転送に時間がかかるようでバッファの時間も取られます。ここ...

  •  13
  •  0

秋のカメラ戦線燃ゆ

No image

出ましたねぇ!噂のNikon D600。D800より小型軽量、高画素お腹いっぱいの私には悪くない選択です。しかし気に入っていたD700ですら、M4/3に慣らされた私には大きく重く結局持ちださなくなったことを考えると、まだこれでも大きく重いかも。う〜ん。Nikon追撃なるか、Canon 6D。こちらはD600より95g軽く、しかも若干リーズナブルということで大いに食指が動いております。EFマウントには馴染みがありませんが、TS-E17mmなど一度は...

  •  22
  •  0

はまってしまった、オーディオ沼 其の壱

No image

元はといえば家人の一言から〜「このTV音が悪いわねぇ、前のTVは良かったのに」。そうなんです、液晶TVは昔の箱型TVに比べると、ぐんと音が悪いというのは周知の事実。奥行きが薄いのでまともなスピーカーが仕込めないのですね。以前から私も気になっていたので、TVの音響を改善すべくAV装置を投入することにしました。今思えばこれが失敗の元凶、トホホ。私は若いころ音の道にはかなり熱中したことがあり、オーディオには一家言あ...

  •  16
  •  0

組紐ストラップ ACAM-306

No image

今年はデジタルニューパラダイムのカメラが続々登場、各社の思惑が面白いものの個人的には暮れまでちょっと傍観してみようと思っています。カメラやレンズを買わないとなると、禁断症状の反動でカバンやアクセサリーを漁るのが情けない所です(笑) 先日は以前から物色していたA&A組紐ストラップを購入しました。定番は90㎝の長さでちょっと短かかったのでパスしていたのですが、いつの間にやら120㎝のロングタイプが出ていたので...

  •  9
  •  0