マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

29

2012

雨の印象

雨が好きな男の子だった。しのつく空をいつも眺めていたような気がする。...

26

2012

鳥撮りセット EOS 60D & 300mmF4

これから野鳥のベストシーズンを迎えますので、撮影機材を一新しました。いままでは小型軽量を生かしてM4/3とパナの300mm(換算600mm)の組み合わせでした。フットワークは抜群でしたが、思うような解像感がえられないことや、素早い動きの小鳥や飛ぶ鳥をEVFで捉えるのは難しく、ついに諦めました。いずれにせよ高額な大砲レンズは資金的に無理です(笑) そこで迫撃砲レベルで揃えるとなると、Nikonなら300mmF4D+テレコン、Cano...

21

2012

大人の遠足 京都美山かやぶきの里・点景

引き続いて美山の点景。M4/3用の大口径中望遠が欲しいなぁ。古い農具の数々。日本は木の文化ですねぇ。風にそよぐ秋桜。庭先でおばあちゃんが手仕事で粟の実を脱穀中。手間じゃのぉ。絵になる点景があちこちに。村の八幡神社。立派な神楽殿がありました。陽光に煌めくすすきの穂。蕎麦畑に野鳥が集っていました。この項終わり...

21

2012

大人の遠足 京都美山かやぶきの里

以前から行きたいと思っていた京都美山へ遠出して来ました。行楽シーズンの人ごみを避け平日に出かけたのですが結構な人出で賑わっていました。こじんまりした集落(北村地区)をぶらり散歩。自家栽培の手打ち蕎麦をいただき、のんびり骨休め。しかし帰りの運転は眠くてきつかったです(笑)【wikipediaより抜粋】かやぶきの里北村は、京都府南丹市美山町北にある山村集落。50戸ほどの集落のうち38戸が茅葺き屋根である。1993年、...

18

2012

新・神戸百景 六甲ガーデンテラス

眼下に阪神を見下ろすことのできる六甲山の特等席です。洒落たカフェやスーベニールが集積、阪急阪神グループの経営のようです。この日も小雨混じりの悪天候にもかかわらず、日暮れまで若者たちで賑わっていました。家人も地ビールやライフグッズを購入、この日も平和でした(笑)晴れた日は夜景が素晴らしいです。なぜか中世風の城塞が六甲山に(笑)と云いつつ、登ってしまうイチビリな私。品揃えの良いナイスなグッズショップ。...

16

2012

新・神戸百景 自然体感展望台 六甲枝垂れ

先日、以前より行ってみたいと思っていた六甲山頂近くの六甲ガーデンテラスへ行って来ました。ここのランドマークは三分一博志氏設計の六甲枝垂れ。雑誌などでその存在は知っていましたが、現物を見てその存在感、面白さに脱帽しました。安藤氏の建築物と同じく非常にフォトジェニックで、私の拙い写真ではその魅力を伝えられません。当日はあいにくの雨模様でしたが、たくさんの若者達で賑わっていました。●自然体感展望台「六甲...

14

2012

GX1追加 そしてG X 14-42mm&G X 45-175mm

パワーズームを採用したXレンズはそのコンパクトさ、画質の良さで高い評価を与えられており、以前から一度試してみたいと思っていました。そこで先日GX1のレンズセットがどかんと値落ちしたのをきっかけにポチ。すでにGX1は購入済みですが、Xレンズの市場価格を差し引くとボディを1万円で追加できた勘定で、良い買い物でした。しかし、道頓堀の看板並に氾濫するロゴなんとかならんか!早急な改善あるいはデザイナーの交代を要求し...

12

2012

探鳥日記 巨椋池

そろそろ鳥見の季節ということで京都府の巨椋池へ遠征。巨椋池はかって京都府最大の淡水湖(周囲約16km)でしたが、近世の干拓事業で広大な水田地帯へと姿を変えました。野鳥の生息地としても有名で、シギ類の渡りなで賑わう春がベストシーズンです。当日は風が強く、鳥の姿は少なかったですが、散歩がてらあぜ道を散策しました。干拓地だけに、里山とは違う寒々しさがあります。今年は全国的に刈り入れが遅れましたね。籾殻を焼く...