マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

29

2013

歩き去る人々

...

22

2013

イチビリぷちチューン

関西でいうところのイチビリな私、シャッターボタンにぷちチューンを施してみました。XE-1のシャッターはワイヤーレリーズが取り付けできるようネジ穴が施されています。昔懐かしい仕様にほだされ、Amazonでゲットしたcam-inソフトシャッターボタンを装着〜思い起こせばNikon EM-1以来でちょっぴり嬉しくなりました(笑)追記>私が購入したcam-inはしっかり取り付け出来ましたが、他社の製品ではネジが緩んで落ちる、紛失してしま...

12

2013

X-E1 & XF35mmF1.4 R レビュー

期待のX-E1とハイスピードレンズ、早速神戸元町はトアウェストにて試してみました。レンズのボケ味もさることながらX-E1の色づくりには脱帽、さすがフィルムメーカーです。作例はすべて開放/JPEG撮って出し/PROVIA。ナイスなボケ味、これならフルサイズに引け目を感じません。大口径標準レンズは寄れないのが相場ですが、XE-1のマクロモードなら楽々。ちょっとアンダー目に出るAE、慣れが必要かな。切れ味、解像感より、豊かな階調...

10

2013

FUJIを試す X-E1 & XF35mmF1.4 R

長らく4/3を使っていると必ず罹る「もっとボケくれぇ症候群」(笑)名品パナズミ25mmを持っているものの少し不満が残ります。フルサイズなら幸せですが、軟弱に慣らされた身、いまさらでかい機材はごめんねジロー。そこでAPS-C機のなかから換算50mmF1.4AFレンズ装着を前提に選ぶと消去法でフジのX-E1になりました。ネットで見聞する限りX-E1とNEX-6を比較して悩む人の多いことに驚きます。全く違うコンセプトなんですが、分からな...

07

2013

Eマウント強化月間 E 10-18mm F4 OSS

一度は見切ったEマウントを再び使い出したのは、このレンズを使いたかったからです。ミラーレス屈指の超広角レンズといえば、誰しもが認めるパナソニックのG VARIO 7-14mmですが、ウルトラコンパクトのG VARIOの300g(70x83.1mm)と比較しても225g(70x63.5mm)とさらにコンパクト!おまけに手ブレ防止内蔵&フィルター装着可と驚愕のスペックで、いきなりトップアイテムに躍り出ました。非球面レンズ3枚とスーパーEDガラスを奢っ...

06

2013

Eマウント強化月間 E 50mm F1.8 OSS

ここへ来てレンズがぼちぼち揃いだしたEマウント、16-50mmパワーズームを手始めに、2本目はリーズナブルにも関わらず写りが良いと評判の50mmF1.8を試して見ることにしました。Eマウントはm4/3ほど爆速AFではありませんが、このレンズはファストハイブリッドAF対応なので期待が持てます。外観はお手頃価格にもかかわらず、高級感のある金属筐体でなかなかのクォリティです。全長62mm重さ202gとコンパクトな設計ですが、小さいボディ...

03

2013

さらばフィルムカメラ

姉の旦那さんから、もう使うこともないのでオークションへ代理出品して欲しいとカメラを預かりました。一世を風靡したCONTAX T2です。長らく放置されていた機体なので、電池を入れ替えフィルムを購入しテスト撮影したところ、メカに問題はなく完動品と判明したので出品しました。十数年ぶりのフィルム装填なので上手くできるかなと思っていたら、イージーローディングでちょっとがっかり。プリントを見たらさすがCZレンズ、シャー...

01

2013

春のストラップ祭り

一世を風靡したメッセンジャーバック型カメラバッグといえばクランプラー。そのクランプラーから発売された細身のストラップを先日購入しました。サイズ的には小型ミラーレスにマッチングします。ネットで見たときはなかなか良さげでしたが、届いた現物は残念ながら笑えるほどお粗末な作りでがっくり(笑)ハンドストラップはフィルム時代の昔からエツミなのですが、ちょっと目移りしてSONYの革製品を試してみました。NEX用の純正...