マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

29

2014

夜の仲間たち

いまさらRAW現像のことデジタル一眼を使い始めた頃は、画質優先ということでRAW現像をやっていましたが、当時の私の環境では、重くてうんざりでした、カメラメーカーの純正ソフトを使うことは全くなく、画像処理はすべてPhotoshopでしたが、新機種への対応が今より遅かったですし、何よりファイルブラウザがうんざりするほど重たかったです。バグがあるのかやたらフリーズしましたし、NASに保管していたことも重い要因だったと思い...

25

2014

落陽

ちょっと落ち込みましたどうも最近目がしょぼしょぼするし眼鏡の度が合わないというか、視野がちょっと霞むような感じがするので、眼鏡屋へメガネを作りに出かけました。フレームを選んだ後、年配の店員さんから「一度目医者へ行って検査したほうがいいですよ。加齢で出る障害もありますからね」といわれて、早速予約をとって近所の医者へ行ったところ…(目医者は数十年ぶり)が〜ん、初期の白内障とのこと。げげげと驚いたものの...

21

2014

こりゃ便利!ユーエヌ UNX-8540 Wリヤキャップ

ちょっと面白いものを入手したのでご紹介します。ベテランの方ならご存知かもしれませんが、レンズのリアキャップを2個抱き合わせて接着すると、レンズ交換時にとても便利なWリヤキャップができます(写真右)。以前からマウントごとにいくつか作って使っていたのですが、先日ユーエヌから既製品としてUNX-8540 Wリヤキャップ(M4/3用)が発売されたので早速試仕入れてみました(写真左)。手作り品と比較すると、高さがやや低くな...

19

2014

新・神戸百景 乙仲通り点景

久しぶりに乙仲通りを歩いてみました。若者に人気の神戸のファッションストーリートとしては、トアウェストがあげられますが、最近は乙仲通りの方が支持されているようです。大規模店やナショナルチェーンこそありませんが、古い雑居ビルに設えられた可愛い路面店がポツポツと数百m続きます。若い人が丹精込めて作り上げた手作りディスプレイが素敵です。観光客も多くなりました。いつの時代も、ファッションは若者がリードします...

14

2014

13

2014

こぴっとやればできるずら!Panasonic

このところPanasonicが元気です。昨日発表されたネオ一眼DMC-FZ1000といったら、エントリー一眼がかすむハイスペック。ちょっとお高いながらトレンドの1インチセンサーに加えて4K動画、話題の空間認識AF、大口径16倍ズーム、236万ドット有機ELとてんこ盛り。RX10などこのところ出てきた新鋭機を一気に周回遅れにしてしまいました。直感的なアナログ操作系もますます充実。もしこれで24倍ズームだったら、野鳥用に速攻でポチリと…...

09

2014

新・神戸百景 高浜埠頭

いまでは役割を終え観光客が闊歩する古い埠頭、いいところです。※ずいぶん以前にGX200で撮ったカット〜画質は△ながらも超個性で◎、リニュアルして再登場して欲しいなぁ。...

08

2014

新・神戸百景 旧大阪商船神戸支店(商船三井ビル)

海岸通りに並ぶレトロなビルの中でも一際ゴージャスな建物。関西の名建築を多く手がけた渡辺節が、当時アメリカで流行していたアメリカンルネッサンススタイルを採用して設計、旧大阪商船神戸支店として1922年(大正11年)に竣工しました。戦前の港町神戸を象徴する建物だけあって、とても支社とは思えない立派な造りです。震災でかなり痛みましたが、関係者の努力で復旧しました。御影石を積んだ重厚な外観が特長です。歩道に埋め...