マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

31

2015

暑中お見舞い申し上げます

豪雨にたたられた長梅雨が終わった途端、暑くなりましたね。今年は気温こそ平年並みですが、雨が多く湿気がたっぷりの「じめじめべたべたの夏」だそうです。昔は日立のシロクマくんのCMが涼しげでしたが、いまは温暖化でシロクマも命がけ。国会は煩いし、阪神の1位は胡散臭いし、何が酷いといって東京都のおもてなしユニフォーム!わたしゃ上新電機の新しい制服かと思いましたわ、今年も寝苦しい夏日が続きそう。皆様方には体調を...

26

2015

腕時計が帰ってきました。ホッ

昨今は携帯の普及で腕時計を着けている若い人をあまり見かけなくなりました。とはいうものの昭和に育った人間は、時計がないと不便というより左手首が落ち着きまません。写真の時計は人生3個目のROLEXで、使い始めてもう25年以上になります。10年ほど前に完全オーバーホールを施し、機嫌よく使っていたのですが、先日突然心肺停止状態に!「これはいかんなぁ〜たこつくなぁ〜(-_-)ボソ」高額な修理費が予想されましたし、最近...

23

2015

こんなん組みました。フィールド用マクロレール

鳥見はシーズンオフなので、虫や花マクロ用の接写機材を組んでみました。マンフロットの新型X-PRO 3ウェイ雲台にSUNWAYFOTOのクイックリリースクランプを装着し、同じくSUNWAYFOTOのアルカ互換レール DPG-2416(長さ24cm)を取り付けています。通常アルカ互換プレートは厚みが10mm程度ですが、このレールは16mmもあり見た目にも非常に剛性が高く、重い機材にもびくともしません。このレールは上下2段にアルカ互換用の溝が刻まれて...

19

2015

おほほ LUMIX G 42.5mmF1.7レビュー

85mmという焦点域については、過去名玉Ai AF Nikkor 85mmF1.4も使ったことがあり、大口径中望遠ならではのボケ味を堪能したこともありますが、標準レンズと比較すると2〜3歩下がって撮るという距離感に馴染めず、常用レンズにはなりませんでした。とはいうもののボケ量に欠けるMFTを使っていると、もっとボケくれぇ症候群にならざるを得ません。NOCTICRON 42.5mmF1.2というナイスなレンズも用意されていますが、価格的につらいな...

19

2015

いいんじゃない〜 FUJIFILM XQ2 レビュー

ポケットサイズのコンデジをふと欲しくなって買いました(病気…)。いわゆる大型センサー搭載コンデジはRX100から始まってGX7まで、各社の力作を数台使ってきましたが、どれもピンときませんでした。結局自分の使い方をつらつら振り返るに、画質よりチャンスを逃さない操作性、マクロ性能、ポケッタブルな機動性を優先するということを再認識。その点ではGRとGX7が良かったのですが、いずれも大センサー故に寄れない、開放画質がち...

18

2015

むっ!DMC-GX8 & 100-400mm/F4-6.3

出ましたねぇ。先発のG7から予想していたより、はるかに強力なスペックを搭載してきました。MFTファンならずとも魅力的なカメラです。いわゆる全部入りで、お家芸の4Kフォトと空間認識AFはもちろん、待望久しいDual I.S.を実現してくれました。魅力的な単焦点レンズを活かせるボディが登場したことで、パナソニック陣営の株が上がりそうです。画質面では2000万超画素センサー導入、フィールドで嬉しい防塵防滴仕様など、買わない...

17

2015

二代目はどうよ Panasonic DMC-GM1S

MFTの魅力を再認識させたGM1ですが、二代目のGM1Sが値頃になったので入手しました。初代はそのサイズとナイスな作り込みで私も使いましたが、コントロールリングの感触が曖昧でミスタッチが頻発。露出補正を多用する私にはストレスでした。またキットレンズは嬉しい24mm始まりでしたが、オンオフのたびに手動で鏡胴を出し入れしなくてはいけないので、折角のスーパーコンパクトがスポイル。また台形歪が補正しきれていないことや手...

13

2015

市電改

紫電改へのリスペクトを込めて〜わかんねぇか(-_-;)...