archive: 2016年01月  1/3

これはいい!Etshaim Canvas Bag V300 レビュー

No image

カメラ好きなら、当然のごとくバッグ、ポーチ、ストラップ類にもこだわっているはず。もちろん必要なくても買ってしまうという病気に囚われている人も多いでしょう(笑)かくいう私も年中とっかえひっかえ色々試していますが、昨年末に入手したバッグがばっちりでしたのでご紹介します。キング(浅沼商会)から発売されているEtshaim Canvas Bag V300(W300×H220×D115mm)容量7.8Lの中型バッグです。一見ドンケのような厚手のキャ...

  •  7
  •  0

無限の境界

No image

アクセスを拒否する高く長いボーダー。じっと見上げてみた。今日のタイトルは大好きなロイス・マクマスター・ビジョルドの作品からいただきました。この写真にはちょっと立派すぎるかも。...

  •  4
  •  0

大人の遠足 姫路市立水族館見学の巻

No image

寒さもおしてきた1月21日、国宝姫路城の南に位置する手柄山公園内にある姫路市立水族館へ足をのばしました。近年は大水槽やアトラクションを盛り込んだアメニティな水族館が主流ですが、この水族館は古い上に規模も小さく、そこらは期待できません。しかし意外や意外、博物好きにはナイスな水族館でした。施設は新館と本館に別れており、ここは新館「はりまの里地」コーナーです。地味ながら懐かしい風景を演出したジオラマの中で...

  •  6
  •  0

家路

温かい夕餉が待っているに違いない。小さな駅にて冷えます冷えます引っ越して4年目になりますが、一番寒い冬になりました。なにしろ山間なので冷え込みますし北風もぴいぷう、あられも降ります。宅急便も困っているようです。少しは暖かいかと街に出てみても、六甲おろしがびゅうびゅう、歩く人もマフララーで顔を巻いています。聞けば奄美大島にも雪が降ったとか。これってやはり異常気象なんですかね。夏は亜熱帯、冬は亜寒帯っ...

  •  10
  •  0

ちょっと待って、そのレビュー

No image

↑写真は本文と一切関係なく、カシオ社に突っ込むものではありません(笑)さてネット社会はますます成熟を迎え、日本列島一億総レビュー時代になりました。かくいう私もお粗末な写真機材のレビューを発信しつつ、価格○○や○マゾン、諸先輩のブログでレビューを拝見しています。提灯記事と違って、アマとはいえ身銭を切ったレビューは大変有益かつ読み物としても面白いです。とはいえども、カメラのような趣味は、ある程度専門的な知...

  •  6
  •  0

雨上がり

No image

  雨上がりは被写体として面白いのですが、心意気とは裏腹になかなか面白い写真は撮れません(-_-; 忍ぶ恋芸能界ニュースには全く興味がなく見出しはパスですが、ベッキーの不倫騒動についてはちょっと目が止まりました。というも漫画家Kが「ベッキーは鈍感で腹黒い女だと知って、がっかり」というようなコメントを出したからです。いやはや元々好かん奴(関西弁)ですが、言葉を選ぶということを知らない鈍感さには呆れます。不...

  •  8
  •  0

隣の客はよく牡蠣食う客だの巻

No image

冷え込みがきつくなった1月21日、かねてより念願だった浜の牡蠣を食べに播州たつの市へ出かけました。近年は牡蠣小屋といって、水揚げしたばかりの殻付き牡蠣を食べさせるサービスが流行っています。そこで牡蠣養殖で有名な岡山日生へ行く予定でしたが、なにぶん遠いので近場で探したところ、相生に近い漁師町室津で食べさせる店があることを知り、姉夫婦を誘い4人で出かけました。室津は古来より海陸交通の要所として栄え、江戸...

  •  13
  •  0