マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

28

2016

魔王欲しさに朝から並んだが…

去る9月20日午前8時、駅前の酒屋で知る人ぞ知る魔王が特別価格で売りだされました。魔王といえば森伊蔵、村尾と比される至高の芋焼酎であります。以前、居酒屋で魔王の旨さに覚醒したものの、スコッチ並みの価格で手が出ませんでした。それがなんと限定120本、市価の1/3の価格〜これは並ぶ値打ちあり。当日頑張って朝8時前、氷雨降る中(体感温度3度)並びました。が残念ながら、私より三人前で売り切れました、くぅぅ。もっと...

26

2016

「悔い改めよ…」マタイによる福音書

「…神の国は近づいた」と続きます。たしかに人生残り時間を数えるようになると、辿ってきた道を振り返り日々猛省することばかり。が雀百まで踊り忘れず、愚かな凡人は愚かな一日を今日も繰り返します、トホホ。...

24

2016

探鳥日記 淡路室津川河口にて

室津川河口は二度目になります。以前来た時にはコクガンを見ることができました。今回はウミアイサと出会えればと思っていたのですが。画面中央、河口に設えられた消波ブロック辺りがポイントになります。河口は窒素やリン、ミネラルが流れ込むので、豊かな餌場となり鳥達が集まります。残念ながら、今回は目的の鳥とは出会えませんでした。お天気はよかったのですが。悠々と飛ぶカモメ。また水がぬるんだ頃に来ましょう。この日出...

22

2016

探鳥日記 淡路室津港にて

去る2月4日、ウミアイサに会いたくて淡路島は室津港を訪れました。ここは釣り人にはよく知られた波止釣り(メバルなど)のポイントでもあります。平日でしたので漁師さんの邪魔にならないよう、港内を歩かせてもらいました。残念ながら狙いの鳥達には出会えませんでしたが、久しぶりの潮風を楽しみました。この季節は北西の季節風が吹きます。カモメが挨拶してくれました。ここも例外でなく高齢化が進んでいました。どうしても活気...

22

2016

うん?これって!?

私は鉄道ファンではありませんが、男の子ですからゴォーと電車がやってくると、反射的にパチリと撮ってしまいます(フィルムなら撮らないけれど…) この日も遠出した散歩中に出会い数枚撮ったのですが、何か視野に違和感が残ったので、電車の去った現場をよく見ると…「げっ!電柱がいまどき木やんか!」古くは神戸と有馬を結んだことから神有(しんゆう)とよばれ、現在は有馬三田方面と三木小野方面へ走る神戸電鉄、それぞれ単線...

21

2016

家人用新兵器 SONY DSC-WX500 レビュー

家人用のカメラとして2013年以来、PowerShot S110を使ってきましたが、この度その重責を終え、SONYの人気新鋭機WX500へバトンタッチすることになりました。S110は今となっては貴重な1/1.7型センサー搭載機として、私のメモ機として余生を送ることになっています。最近は超高倍率ズーム機がトレンドで、レンズの小型化が図れる1/2.3型センサーに再びスポットが当たっています。また自撮りブーム対応ということで、自撮り機能付き可...

19

2016

大人の遠足 生きているミュージアム「ニフレル」

ららぽーとEXPOCITYの目玉といえば、海遊館プロデュースの「ニフレル」。水族館というには小さくてアクアミュージアムとでもいうべきですが、山椒は小粒でピリリと辛い、規模の小ささを補う巧みな演出構成でした。高い木戸銭(1,900円/名)を払って入ると、まずは小ぶりな円筒水槽13本で泳ぐ小魚たちが出迎えてくれました。次のコーナーは魚たちの「わざ」がテーマ。こいつはナマコの仲間のアデヤカキンコ。アートなフォルムを持つ...

19

2016

大人の遠足 ららぽーとEXPOCITY

2月16日久しぶりのウルトラ快晴、吹田の万博公園にあるららぽーとEXPOCITYへ家人と連れ立って行ってきました。エキスポランド跡地に作られた日本最大級の大型複合施設ということで、開業以来、わんさか人が押し寄せているとか。当日も平日にもかかわらず結構な人出で賑わっていました。ここは施設のコア「光の広場」オーバルな曲線で構成されたナイスな空間です通路の要所に設えられた吹き抜けが館内の雰囲気を盛り上げていますフ...