カールツァイス新型双眼鏡 TERRA ED 8x25 レビュー

1_20160424233920fe7.jpg
今日はMFTと直接関係ありませんが、同じ光学機器、超望遠=鳥見の友ということで、双眼鏡ネタをアップします。ちょっと前に家人がバーダー雑誌を片手に、いきなり「ツァイスから新しい双眼鏡が出たみたい♪」 と声をかけてきました。ちょっと読んでみると、対物レンズ25mmの小型双眼鏡の新作です。家人は鳥見を始めた時から、ニコン、ライカ、キャノンと、数機種使いましたが、私のツァイスをいたく気に入り強奪、以後ツァイス信者となり、現在は10倍と8倍を使い分けています。

しかし鳥見ならともかく、観光時に持ち出すとなると、対物レンズ30~32mmクラスはやはり女性のバッグには大きいですし、細い首からぶら下げると物々しいです。小さな双眼鏡はあれば便利ですし、ツァイスとしてはリーズナブルだったこともあり、早めの誕生日プレゼントとして進呈することに。

2_201604242339228ec.jpg

このサイズなら気軽に持ち出しやすいですし、大好きなツァイスなので喜んでもらえました。デザイン的には従来のミリタリー調が抑えられ、ずいぶんモダン&カジュアルになりました。ツァイス双眼鏡の良さといえば、Tコーティングに尽きるのではないでしょうか。なにせ明るく抜けのよい見え味が気持ち良いです。ハイエンドならともかく、国産中級クラスは太刀打ち出来ないと思います。

このツァイスもエントリーモデル&ポケットサイズながら、コントラストの高い像を結んでくれます。同クラスのKOWAよりやや重いですが、持ちやすくて操作性もナイス。さて、このクラスならOEMが常識ですが、同じOEMでもなんと日本製でした。こりゃ嬉しい予想外れ。写真右はツァイス32mm10倍、家人はこの2台で2016年鳥見戦線を戦います(笑)

3_201604242339197ff.jpg
ということで、家人に酷使されていたツァイス30mm8倍(写真上)が、7年ぶりに私の防湿庫へ帰ってきました。独製らしい男っぽいデザインなので、モチベーションが上がりますねぇ。最近はコーワを使うことが多かったのですが、今後はこいつを使って鳥を探します。まぁ双眼鏡より早起きするほうが鳥見には大事なんですが(爆)

ご近所桜を愛でる


散歩道で撮ったご近所の桜フォトですが、このところのバタバタでアップできていませんでした。かなり旬を過ぎてしまいましたが、とても綺麗な桜だったので日記代わりにアップします。ご笑覧ください。


















また来年ね。それにしてもM.ZD40-150mmPROナイス。

花びらを集める少女


やはり女の子だね^^

月に叢雲


先だっての宵、いい月が出ていたのでテストを兼ねてVARIO-ELMARを
家の前の路地に持ちだした途端、雲がわさわさと… 思わず古い警句が
「月に叢雲(むらくも)、花に風。とかくチャンスは続かんわ(-。-)」

夙川にて花見そぞろ歩き 点景


この日は、桜を写し取るため、オリ渾身のマクロレンズ60mmF2.8を久しぶりに持ち出しました。サポートはVARIO-ELMAR 100-400mmでテレマクロ。苦手な花写真、やはり出来栄えはいまいち…


[#IMAGE|a0106072_2231731.jpg|201604/06/72/|mid|485|auto#]





[#IMAGE|a0106072_224758.jpg|201604/06/72/|mid|485|auto#]


[#IMAGE|a0106072_2243265.jpg|201604/06/72/|mid|485|auto#]





[#IMAGE|a0106072_2261479.jpg|201604/06/72/|mid|485|auto#]

ひさしぶりに桜を堪能~サトザクラ(4枚目)が綺麗でした。桜の精に多謝。
この項終わり

夙川にて花見そぞろ歩き


4月2日土曜日、日本のさくら100選にも選ばれている夙川河川敷にて花見を楽しみました。翌日曜日は雨という予報だったので、こりゃ混むなと思っていたら、着いた駅のホームは人でいっぱい「お花見でホームが大変混んでおります。足元をご注意くださ~い!」と不気味なアナウンスが。以前来た時は平日でのんびりできたのですが。さて写真は阪急夙川駅、ここらは映画「阪急電車」のロケ地でしたね。



駅を出ると夙川沿いの遊歩道は人の波!川の中まで人が歩いています。



桜は満開、人も満開、とほほ~



天気に恵まれ素晴らしい花見模様ですが、人大杉。


[#IMAGE|a0106072_23364567.jpg|201604/05/72/|mid|485|auto#]

夙川駅から北へ甲陽線(単線)が出ています。踏み切りにやってきたのでパチリ。


カップルやサークルで和気あいあい、美味しそうなお弁当がたくさん。



広場では市民バンドの演奏も。女性プレーヤーが眩しい。



桜並木はここで終わり。堤に植えられた桜は河原側に枝垂れて絵になる景観を作っています。



勘の悪い私にしてはジャストナウな花見になりました。でも人大杉(笑)



南北2.6kmにわたって植えられた1,660本の桜、見応えありますねぇ。
この項続く

花のしたにて

「ねがはくは花のしたにて春死なん そのきさらぎの望月の頃」 西行

男がくたばるときはかくありたいです。