archive: 2016年04月  1/3

神戸大丸にて

No image

うむ、縦構図が多いなぁ…いよいよ連休スタート!ことしは10連休の大型連休ということで、家族揃って海外釣行などを楽しまれる方が多いと思います。かくいう我が家は…近所へ潮干狩りに行く予定です(泣) 貧乏自営業なので、忙しければ休みが取れない、暇だと遊びに回すカネがないという体たらくでございます。腹が立つので、潮干狩り用のカメラを買ってしまいました(爆)...

  •  7
  •  0

いまさらながらの DMC-GF7レビュー その2

昨日に続いてGF7いまさらレビュー、今日は作例編です。昨今はセンサーの選択肢が少なくなり、機種間による画質の違いは少なくなりました。GF7はGX7やGM5と同じPanasonic製センサーであることに加え、同世代画像エンジンなので、画質も同じと考えてよいと思います。今回はクリエイティブコントロール(画像フィルター)を用いた作例もアップします。使用レンズはLUMIX G MACRO 30mm/F2.8.。すべてJPEG撮って出し。★画像クリックで大...

  •  7
  •  closed

いまさらながらの DMC-GF7レビュー その1

上の写真は先日、海外で発表されたPanasonic DMC-GF8。実はGF7を買おう買おうと思っていたのですが、その都度「もういくつ寝るとGF8~♪」とばかりに辛抱してきたのです。ところがどっこい、出てきたGF8はなんと貼り皮だけを変えた代物。GM1の後釜GM1Sと同じく、徹底的に投資を避けた手法に鼻白むのは私だけでしょうか。GF8にコマンドダイヤルとDFDが搭載されていたら幸せになれたのですが。ということで、GF8の国内発売を待つ意味...

  •  4
  •  closed

カールツァイス新型双眼鏡 TERRA ED 8x25 レビュー

今日はMFTと直接関係ありませんが、同じ光学機器、超望遠=鳥見の友ということで、双眼鏡ネタをアップします。ちょっと前に家人がバーダー雑誌を片手に、いきなり「ツァイスから新しい双眼鏡が出たみたい♪」 と声をかけてきました。ちょっと読んでみると、対物レンズ25mmの小型双眼鏡の新作です。家人は鳥見を始めた時から、ニコン、ライカ、キャノンと、数機種使いましたが、私のツァイスをいたく気に入り強奪、以後ツァイス信者...

  •  2
  •  closed

懐かしい時間

No image

ディティールにひそむ懐かしい記憶…X-2が飛びました!遅れに遅れていたステルス実証機X-2が無事初飛行を終えました。決して右寄りの人間ではありませんが、ながらく悲願であった純国産機(軍用であれ民用であれ)が飛ぶのを見るのは感激です。零戦を作った三菱がまた作ることに因縁を感じますが、先の大戦の反省を踏まえ、平和のための抑止力となることを願ってやみません。※同じ三菱でも燃費不正の不祥事はなんじゃい~昔からの...

  •  2
  •  0

路地の印象 古いビル

肩を寄せなければ、すれ違いができないほど狭い路地裏。古いビルの窓ガラスはいつも明かりが燦々、何をしているのだろう。覗いてみたくなるのは僕だけだろうか。...

  •  4
  •  0

LEICA100-400mm&G7に照準器をセットする

野鳥撮影用に購入したLEICA 100-400mmは800mm相当という超望遠レンズなので、小鳥のような小さな被写体を視野に捉えるのは一苦労です。しかし照準器を装着すると、視野への導入が飛躍的に容易になります。照準器には色々な方式がありますが、近年は光の点に合わせるだけで素早く照準できるドットサイトが主流です。今回はこのバリオエルマー&G7とオリンパスのドットサイトEE-1とのセッティング例をご紹介します。※ところで私が400...

  •  4
  •  closed