マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

19

2018

燃えるミラーレス戦線 FUJIFILM X-H1 登場

噂の富士フィルムハイエンド機X-H1が登場しましたね。初のボディ内蔵手振れ防止搭載ということで、ジャストサイズのX-T2より一回り大きくなりました。バッテリー込み673gという重量はミラーレスとしては最重量級で一眼デジに迫ります。うむ、重さだけを見ても富士の本気度がわかるというか。もっともフジのレンズはAPS-C専用にも関わらず図体が大きいので、レンズとのマッチングはばっちり決まっています。軍艦部にサブ液晶画面が...

18

2018

ラナンキュラス

最近は難しい名前の花が多くなりました。。。...

17

2018

う~ん、悪くはないが LUMIX GX7MK3 登場

GX8の正統進化か、はたまたGX7MK2のブラッシュアップかと思っていましたが、やはり小型ボディ踏襲でGX8路線は見送られましたね。高性能化にともなう大型化が進むミラーレスですが、やはりレンジファインダースタイルのカメラはコンパクトな方が受け入れられるのでしょう。正直GX8はパナソニック開発陣の意欲作で、私も大阪のショールームにまで出かけたのですが、手に取った途端そのだささにため息が出ました(汗)数年前のヒット...

15

2018

どこまで続く焼酎の旅 ちょっと番外編

毎日呑んだくれていると、同じものばかりではどうしてもマンネリになります。そこで近所で入手できる範囲、お小遣いの範疇で色々試しています。今回も面白そうなものを選んでしました。右から里の曙 ★★★奄美発、黒糖焼酎らしいまったりとして呑みやすい口当たり。これは定番にしてもいいかも。白金酒造 薩摩白金 ★★★豊かな香りとやや辛口でパンチの効いた芋らしい芋焼酎です。この蔵元の作る酒は好きですね。ニッカ・ザ・麦焼酎...

14

2018

退屈な時間

しばらく前にGRIIで撮ったものですが、スナップというものをいつも思い出させてくれるカメラです。...

13

2018

神は細部に宿る ジブリの立体建造物展

先日、大阪はあべのハルカス美術館で開催していた「ジブリの立体建造物展」へ行ってきました。家人が見たいと云っていましたし、私もジブリが大好きなので去年から予定していたのですが、なんやかんだで行きそびれ、とうとう最終日に間に合わせることに。平日なので空いているのではという期待はあっさり裏切られ、切符売り場は人人人の行列。きっちり30分以上待たされました、トホホ。もちろん会場内も芋の子を洗う状況。係員が黄...

12

2018

どこまで続く焼酎の旅 酒燗器 TW-D418B ゲット!

冬はお湯割り~酒量がすすみますねぇ。先日まで都度ポットでお湯を沸かして割っていたのですが、どうも面倒です。そこでいい方法はないかと調べてみたら、通人は前割り燗といって、あらかじめ焼酎を水で割って寝かせておいたものを、お燗で飲むとか。日本酒のように「湯せん」ではなく直接コンロにかけてもいいとのこと。卓上コンロというのも酔っ払いには危険なので、なにかいいものはないかと尼でうろうろすると、便利なものがあ...

10

2018

理想的卓上辞書入手!京セラ スマートフォン KC-01 4.5インチ

先日、卓上辞書代わりにHuaweiのMediaPad M3を購入した話をブログにアップしましたが、やはり8.4型では動画視聴にはよいものの辞書として使うには大きすぎることを改めて認識。しかし7型にはもはや選択肢がありません。そこでスマホを転用するべく物色していたら、なんと国産京セラ製で6,999円という超格安品が売られているではありませんか。型落ちとはいえAU系で販売されていた放出品のようです。充電器やコードも付属していない...