B級ライフログ

ときどきマイクロフォーサーズ応援団

28

2018

見上げたもんだよ SONY α7 III 登場

α7 IIから3年、満を持して新モデルが登場しましたね。更新強化されたスペックはもちろん戦略的な価格設定からみても、二強に叩きつけた挑戦状的モデルでしょう。エポックメーキングな最上位α9も支持されていますが、庶民にも手が届く充足感の高いモデルとして初代α7的脚光を再び浴びるのではないでしょうか。初代α7はフルサイズというアドバンテージはあるもののカメラとしての作りは決して良くなかったことは周知の事実。α7IIは...

26

2018

心尽くしのバール、ご馳走様

糖質カットを始めてから家人には迷惑をかけています。先月買っただけで読んでもいないバールメニューの料理本を渡したら、興味を惹かれたのか毎日色々バールメニューを供してくれて、貧しいながらもリッチな夕食を楽しませてもらっています。写真は「ナスとオリーブのプロシュート添え」とでもいうのでしょうか、バルサミコの酸味が引き立つ一品でした。鳥肝とドライトマトのアヒージョ風です。自家製のローズマリーがなかなか。赤...

24

2018

頑張るぞ!Garmin vivoactive 3

昨年以来、食べ過ぎ呑み過ぎ、運動不足が重なり体重は増加の一途(泣) これはいかんと先日一念発起し、夜食をきっぱりやめ、加えてジョギングすることにしました。半世紀前なら素晴らしく速く走れたのですが(爆)いまは超スロージョギングしかできません。この歳になるとなかなかモチベーションを保てませんので(面倒くさくなってすぐサボる)。ルビコン川を渡るべく投資をしてみました。買ってみたのはライフログをバッチリ管...

19

2018

燃えるミラーレス戦線 FUJIFILM X-H1 登場

噂の富士フィルムハイエンド機X-H1が登場しましたね。初のボディ内蔵手振れ防止搭載ということで、ジャストサイズのX-T2より一回り大きくなりました。バッテリー込み673gという重量はミラーレスとしては最重量級で一眼デジに迫ります。うむ、重さだけを見ても富士の本気度がわかるというか。もっともフジのレンズはAPS-C専用にも関わらず図体が大きいので、レンズとのマッチングはばっちり決まっています。軍艦部にサブ液晶画面が...

18

2018

ラナンキュラス

最近は難しい名前の花が多くなりました。。。...

17

2018

う~ん、悪くはないが LUMIX GX7MK3 登場

GX8の正統進化か、はたまたGX7MK2のブラッシュアップかと思っていましたが、やはり小型ボディ踏襲でGX8路線は見送られましたね。高性能化にともなう大型化が進むミラーレスですが、やはりレンジファインダースタイルのカメラはコンパクトな方が受け入れられるのでしょう。正直GX8はパナソニック開発陣の意欲作で、私も大阪のショールームにまで出かけたのですが、手に取った途端そのだささにため息が出ました(汗)数年前のヒット...

15

2018

どこまで続く焼酎の旅 ちょっと番外編

毎日呑んだくれていると、同じものばかりではどうしてもマンネリになります。そこで近所で入手できる範囲、お小遣いの範疇で色々試しています。今回も面白そうなものを選んでしました。右から里の曙 ★★★奄美発、黒糖焼酎らしいまったりとして呑みやすい口当たり。これは定番にしてもいいかも。白金酒造 薩摩白金 ★★★豊かな香りとやや辛口でパンチの効いた芋らしい芋焼酎です。この蔵元の作る酒は好きですね。ニッカ・ザ・麦焼酎...

14

2018

退屈な時間

しばらく前にGRIIで撮ったものですが、スナップというものをいつも思い出させてくれるカメラです。...