むむ!Amazon 神速対応のこと

1_20180708161738c1d.jpg
先日、家人が私にビールを1ケースがAmazonから購入してくれたのですが、開梱した途端「なんじゃい!こりゃぁ」と中身の缶を私に見せました。あらら、底がぷっくりと膨れているんではありませんか。調べてみると24本中2本がいけません。家人は早速Amazonへ「ドラゴン怒りのクレーム!」

さすが通販の雄Amazon、電話対応も半端ではありません。現物をまず返送してくれなどと悠長なことはいわず、早速代替えケースを発送するとか。また配送済みの商品については、よろしければそのまま召し上がってくださいとのこと。我が家は通販をよく利用しますが、ことクレーム処理に関しては圧倒的にAmazonが早くてゴタゴタ云わず顧客最優先ですね。あくまでもAmazon直販(Prime)が条件ですが。いつも感心していますが今回も感心。ジェフ・ベゾスの商法って極東の僻地でもやはり凄いですわ。※底が膨らむという現象はそれほど珍しいことではないそうで時々あるとか、ふむ。

▼大雨のこと
長らく人間やってますが、これほどの大雨が降り続いた経験はありません。当地では四日間降り続けました。山間に住む我が家は土砂災害警戒区域に指定されており、雨の降り始めに市から緊急災害情報メールで避難警報、二日目からは避難指示を立て続けに受信けちょっと焦りました。NHKの「50年に1度あるかないかの命に関わる非常事態です!」 にも驚きましたが、被災が予想される地区の住民にとっては少しでも早い避難につながる良いアナウンスだったと思います。

いよいよとなったら市や消防の方が告知に来るだろうということで、下手に動かないことにしておりましたが、結果的に何事もなくホッ。年々増えつつある集中豪雨、温暖化のつけが回ってきているのでしょうか。広島や愛媛では大変な被害が出ています。被災者の方々には心よりお見舞いを申し上げます。

「やきまる」のおかげで、おうちBBQ実現!

main_img.png
我が家ではながらく焼き肉を食していません。家人が煙を嫌うからです。たしかに焼き肉は凄まじく煙、油、臭いを出しますし、観賞魚を室内で飼っているわが家で油煙はご法度(泣) そのため焼き肉は外食になりますが、最近は蛋白ダイエットをしているので、家でも焼き肉を食べたいという思いがフツフツと。

なんとか食べられないかと調査の結果、浮上したのが岩谷産業のスモークレス焼肉グリル "やきまる"。口コミでは煙が出ない(あるいは少ない)とかなりの高評価ですし、手間いらずのカセットガスなので馴染みもあります。コンロの構造に工夫があって低温で焼けるのが煙減少に効果があるのだとか。油が飛ぶというレビューも目にしたのですが、そこは見なかったことにして購入(汗)



※動画はイワタニの商品PRです。当方で撮影したものではありません。

使用1回目
まずは上肉を買い込んで試しに焼いてみました。もみダレは絶対に煙が出るとの予想からパス、ツケダレだけでテスト。結果的には、たしかに煙は非常に少なく、出ても殆どが水蒸気です。落ちた油が燃えることもなく、お肉もふっくら焼けました。が大問題発生!

油飛び対策としてテーブルには、予めシートを敷いて対策していましたが、困ったのが液晶TVの画面に油煙がべっとり付着したこと。通常なら拭き取ればよいのですが、我が家のTVは特殊な防眩処理が施されたアクオスなので、掃除が大変。家人と泣きながら専用クリーナーを使って掃除しました(号泣)

使用2回目
前回の反省を踏まえ、TVには汚れ防止のシートをかけることに(汗) 次に気をつけたのは温度管理。イワタニによると低い温度のほうが煙が出ないとのこと。そこでガスの炎をかなり小さくしてじっくり焼いてみました。効果はテキメン!卓上への油ハネ激減の上、室内への油煙も圧倒的に減り、TVのシートにも汚れが見られませんでした。

焼き上がり自体にも問題はありません。低温で焼くので焦げの発生もなく、じっくり時間さえかければジューシーな仕上がりになります。気になる臭いもかなり少なくなりました。最近はフライパンなども低温で扱うのがトレンドのようですね。

yakima4.jpg
結論からいえば煙大嫌いの家人にも受け入れられて、今後我が家でも常用できることになりました。もっとも、もみダレではなくツケダレで食しますので、魚や野菜なども取り込んだバーベキューになります。タレに漬け込んだ韓国風の焼き肉はやはり外食のほうが美味しいかと。

コンロは簡単な構造なので使用後の手入れはラクラク。プレートはフッ素加工が施されておりこびりつかず汚れもさっと取れます。サイズ的には小ぶりなので小家族用だと思います。火加減さえ気をつければ、おうちBBQの頼もしい味方です。もっと早く買っておけばよかった(-。-) ボソッ

散歩にて

b3.jpg



SS9.jpg



b4.jpg
今年はカメラを持って近所をうろつくことが少ないので、写真を取る機会が減りました。花写真は虫がいるとイキイキするのですが、今年は遭遇することも少ないです。家人に云わせると今年は蝶が多いというのですが。近い内に遠征してチャレンジしてみよう。暑くなってきているので脆弱な私なら倒れるかもしれません(笑)

ほぼ理想的テンキーパッド入手  ナカバヤシDigio2

a2_20180702115852bd0.jpg
コンパクトキーボードと組み合わせるためのテンキーパッドはいろいろ試しましたが、今回ほぼほぼ理想的なものを入手できました。製品名はナカバヤシから出ているDigio2 テンキーボードです。キーボードがワイヤレスなのでテンキーパッドもワイヤレスから選びました。本当は昔ながらのメカニカルが欲しいのですが、ワイヤレスでは現在入手できなくなりました。

このテンキーの良いところはまず、少なくなりつつあるUSBドングル式の2.4Ghzワイヤレスであること。最近は殆どがBluetooth式で便利ではあるのですが、スリープからの復帰にかなりのタイムラグがかかり、気の短い人はストレス必然(笑) こいつは昔ながらの方式なのでほとんどタイムラグを感じずストレスを感じません。

a1_20180702115855154.jpg
また特記したいのが、カンマキーがあること!これは本当に便利で感激します。私は英語キーボードを常用しているので、日本語のキ-アサインだとカンマに違うキーが割り振られますが、Digio2では問題ありませんでした。他にも()キーがあるので、ちょっと計算式を立てるときには便利です。贅沢をいうと=キーがあれば本当に完璧だったのですが。

安価なメンブレンなのでタッチは貧相ですが、実用的には差し支えありません。ストレスのないワイヤレス、半角カンマを即入力できる便利さ~意外な拾い物でプチ幸せです(笑)