チャイナパワー恐るべし!Xiaomi Amazfit Bip スマートウォッチ

1_2018112501075368c.jpg
入院生活でライト内臓の腕時計が必要となり、G-SHOCKを購入したものの、ちょっと文字が見にくいとか袖口に引っかかるとかで、代替え品を探していたところ、非常に電池持ちが良いスマートウォッチがあるということで、ちょっと試してみることにしました。スマートウォッチについては過去ガーミンのvivoactive 3を使ったことがあります。非常に高機能でデザインもよく気に入ったのですが、なにぶん電池持ちが悪いために、いつしか毎日の充電が億劫になってしまった経緯があります。

0ef65_555_530069e9892242350b41e4adc5531406.jpg
電池持ちが公称45日(GPSオフ)ですが、試してみたところ私の使い方で10日は持ちます(脈拍計ON)ので、だいたい1週間おきの充電ローテーションです。タッチ液晶なので画面切り替えは簡単ですし、リューズを押すとライトが点灯しますので、暗闇でも画面を確認できます。直射日光下でも反射しない液晶なので文字が読みやすくストレスを感じません。脈拍計を作動させているので睡眠状態を診断してくれます。活動量計なのでいろいろな機能がついていますが、私は歩数計しか使いませんので猫に小判です(笑)

3_20181125010756bec.jpg
嬉しかったのが付属の充電クレードルがとても使いやすいこと。vivoactive 3はスタンドがなく直接給電ケーブルを接続する必要があって結構ストレスでした。時計自体は非常に軽くベルトもしなやかなので、装着していることを忘れるぐらいです。メーカーのXiaomiについては以前よりスマホを使っていて、その出来の良さに感心しておりました。ですからこのスマートウォッチについても安心感があります。スマホとのブルートゥース接続の速さ、安定性は◎。抜群のコストバリューで私のお気に入りです。

むべ山風を嵐といふらむ

2_2018110514431985a.jpg
先日、なんとか退院の許可が降りて40日ぶりにシャバに帰ってきました。といってもまだ3回も手術入院の予定があるので気が重いのですが、まずはホッ。入院中、薬の副作用でずっと腹を下していたのが辛かったです。復調するのはまだしばらく先になりそうなので、秋の行楽を楽しむのはちとお預け(泣) 考えてみれば、いままで健康だったので、いつの間にやら老人の仲間入りをしていたのを忘れていました(笑) いろいろ考えて人生を再設計しなければと思う今日このごろですが、根が脳天気なので喉元過ぎればナントカになりそうです、トホホ。

ということで久しぶりのブログ更新~ネタがないので当分困りそうです(笑) 今回の入院で改めてわかったのは女房のありがたみ~連れ合いは大事にせねばと思うのですが、面倒を見てもらっている方なので頭が上がりません(笑)