新・神戸百景 森林植物園の紫陽花 その2


昨日に続いてピックアップ。










今回持ち込んだ新兵器。新鋭SIRUIの一脚と雲台。ジッツオとRSSのコピー(笑)
コストバリューはなかなか。雲台は難ありですが一脚はお勧めです。
関連記事

コメント

No title

monopodさん、
花々の撮り方もばっちりですね!

No title

一脚とカメラに目が行きました。
GX1ってこんなにきれいに撮れるんですね。(^^)

No title

うぉ~、渋いです~♪
マイクロ・フォーサーズも、EVFを付けて良い脚に据えてやるとかっちょええですねえ。^^
いかにも「いい写真を撮るど~♪」って感じがします。
昔はマンフロットのごつい脚を使っていましたが、昨今は軟弱になって軽量級なものしかつかってません・・・
いかんな~、まーちっと精進せんと。^^;;;

No title

紫陽花の萼  もう一度見直してみたくなりました。

No title

黒顔羊さん、一脚はマンフロのアルミ製が一番使いやすいですね。
しかしMFTにはちょっと大きすぎるので今回は軽く仕上げてます。

No title

nikon0128さん、難しい言葉(漢字)をご存知なんですね。
さすが花撮りの名手ですね、尊敬。

No title

gettengさん、ありがとうございます。
花は苦手ですがお天気に救われました(笑)

No title

halkyotoさん、最近のMFTならAPS-Cと大体同等じゃないでしょうか。

No title

森林植物園に行かれたのですね!
近くなのですが、今年は行けていません・・・。
マクロレンズもって行きたくなりますねえ。

No title

aruphotoさん、実は先日地獄谷へ行って道に迷って悲惨な目にあいました(泣)

No title

流石マクロエルマリートですね。
僕はとうとうこのあたりのレンズは使わずじまいでE-M5に乗り換えてしまいました。

No title

acielmdさん、このレンズたしかに開放から使える優等生です。
でもカミソリ的な切れは感じません。OMDだとどうなんでしょう、興味があります。

No title

繊細なタッチですね~。
あえて紫陽花らしく収めるのではなく、大胆に切り取られていることが、カッコいいな~。
勉強になります!

No title

takusachihiroさん、ありがとうございます。
毎年撮っているとマンネリになりますので、ちょっと迫ってみました(笑)

No title

この数年来、Cマウント、Dマウントのレンズに魅力を感じていたのですが、マイクロ・フォーサーズ、ミラーレスというカメラに全く触ったことがなく、いままで手が出せませんでした。でもここにきてやはり1度は使ってみたくなって来ていてかなり迷っています。せっかく一眼とライカレンズをかなり片付けることができたのに・・・。写真と関係なコメントで申し訳ありません。

No title

川越さん、マウント遊びをされるほどの方なのですから
一度はMFTを使って見られてはいかが?
モデルチェンジを繰返してかなり成熟してきています。
ボディよりもレンズがいいです、まずハズレがありません。
非公開コメント