マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

探鳥日記 巨椋池


そろそろ鳥見の季節ということで京都府の巨椋池へ遠征。巨椋池はかって京都府最大の淡水湖(周囲約16km)でしたが、近世の干拓事業で広大な水田地帯へと姿を変えました。野鳥の生息地としても有名で、シギ類の渡りなで賑わう春がベストシーズンです。当日は風が強く、鳥の姿は少なかったですが、散歩がてらあぜ道を散策しました。



干拓地だけに、里山とは違う寒々しさがあります。


今年は全国的に刈り入れが遅れましたね。




籾殻を焼く煙、いささかフォトジェニックでありました。


巨椋池のご近所、宇治川に架かる観月橋より。


獲物を伺うチョウゲンポウ。小さくてとても可愛い猛禽です。
本日出会えた鳥達は、チョウゲンポウ、モズ、ケリ、イソシギなど約15種。
関連記事

4 Comments

rpkm23524  

No title

すぐ近所まで来られていたのですね(^^)<BR>たしかにここは殺風景であります。住宅地も旧所に固まってますから。<BR>

2012/10/13 (Sat) 05:42 | EDIT | REPLY |   

halkyoto  

No title

私の近所でもありますね。<BR>広々としてますから夕景などなかなか良いですし、野鳥もたくさん生息しています。<BR>私はここのジャンクションを写真にしたこともありました。

2012/10/13 (Sat) 08:04 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

rpkmさん、なるほど阪急東向日だから近いのですね。<BR>風が強くて景色も体温も寒かったです。

2012/10/14 (Sun) 23:22 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

halkyotoさん、ここのジャックションはたしかに存在感のある景色ですね。<BR>鳥見は田植え頃がベストシーズンのようなので、来年また行きます(^^)

2012/10/14 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   

Add your comment