新・神戸百景 阪神大震災「慰霊と復興のモニュメント」


東山遊園地の片隅にひっそり佇む復興モニュメント。赤煉瓦と噴水で設えられたそれは、今では訪れる人も少なくなりました。



復興モニュメントへは地下へと続く通路を辿ります。


通路へ差す光、眩しいも美しい。


壁に一人一人刻まれた犠牲者の銘。


行き着くとそこはカタコンベ。天井は噴水が降り注ぐ水のるつぼ。


一つ間違えていたら私もここに刻まれていたはず・・


出口を仰ぐと夏の空でした。


関連記事

コメント

No title

こういう場所があるとは知りませんでした。
写真で復興を願うストーリーがうまく映し出されていますね。
最後の青空に、希望・・・を見れた気がします。

No title

monopodさん
これは安藤の設計ですかね?
当地の慰霊碑には地元民よりも観光客の方が多く、
忘れてしまうほど世代交代が進んでいるようです。

No title

色々思い出すと
言葉がでないですね。
幸い私の家族は無事だったのですが、
連絡のつかなくなった友人のことが、
今も心に残ります。

No title

ericanadaさん、地下なので暗いのですよ。青空が見えるとホッとします。

No title

gettengさん、氏の設計ではありません。
震災と原爆では思いが大きく異なるかと思いますが
風化してはならないと思う反面、風化すればよいという気持ちも正直あります。

No title

swingphotoさん、当時よく通っていたお店は震災でその殆んどがつぶれ、まま地元を離れたのか、消息がわかりません。
淋しいですね。今度の震災もとても人事には思えません。

No title

こんばんは。
私の住んでいた(東灘区深江)近所の人は、なかなか消息がわからず、このモニュメントには
できた年の夏、訪ねました。名前の見つからなかった人は、たぶんどこかで健在なのだろうと
思ってます。

No title

kv492さん、深江の方もけっこうやられましたからねぇ。
神戸を離れた人も多いと思います。。
非公開コメント