マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

カナダ製キーボードを試す Matias mini Quiet Pro


初めてパソコンを触ってから四半世紀経ちましたが、その頃からキーボードにはこだわっていたように思います。IFに金をかけたMacから始めたせいもあるかもしれません。さて今回試したのは耳馴染みのないカナダMatias社製 mini Quiet Pro。メカスイッチは切れ味が魅力ですが、同時にガチャガチャと騒音を発生します。そこで世界で初めて、スイッチに工夫することで静音化を実現したというのが、このキーボードの謳い文句。といっても私自身はうるさいキーボード大好き派(笑) 気に入ったのは,、PowerMac時代の互換キーボードを手本にしたような懐かしいフォルム。コンパクトながら、剛性感のある作りと丁寧な仕上げは悪くありません。


いまどきの安物キーボードでは珍しくなったコード取り外しタイプ、左右にUSBハブが付いておりとても便利。売りの消音性については、静電スイッチの東プレほどではなく音質も今ひとつ冴えません。肝心の打ち心地といえばメカニカルらしさは消失、せいぜい高級メンブレン程度。Cherryの青軸に慣れた私には頼りなく「こりゃ失敗したか…」。しかしながら使い出したら〜じぇじぇ、なんとミスタッチが激減!「こりゃええがな♪」結果的には私に合っていたようです。キーボード道は奥が深いのぉ〜直販価格は税込13,480円也。
関連記事

4 Comments

川越  

No title

私もMacはSE時代からですが、メインはいつでもノートタイプなのでキーボードはあまり意識していませんでした。でもミスタッチが減るってのは良いですね。思えば最初の頃はキーボードの善し悪しが気になって、いくつかのキーボードを買ったことを思い出しました。

2013/12/14 (Sat) 09:14 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

川越さん、おぉ~懐かしのSE、素晴らしいコンピューターでしたね。
僕も最近はノートやipadを使うので、以前よりタッチを気にしなくなりました。

2013/12/15 (Sun) 03:15 | EDIT | REPLY |   

jmiin  

No title

またやってます。遊んでやって下さい。

いててて....

2013/12/15 (Sun) 20:14 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

jmiinさん、お久しぶりです。
お元気ですか、後で覗きます。

2013/12/17 (Tue) 03:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment