マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

探鳥日記 平荘湖の巻


ちょっと前になりますが、3月9日兵庫県加古川市の平荘湖へ鳥見に出かけました。平荘湖は昭和41年に工業用水の安定供給を目的として建設された人造湖で、湛水面積約1平方km、自然景観の美しいところです。冬は鴨などの渡り鳥が訪れ、その種類も豊富で観察小屋もあります。


外周道路は約5kmで、当日も多くの人がジョギングやウォーキングを楽しんでいました。



湖面を渡る風がまだ冷たいものの、春の陽光がうららかな一日でした。



この日は希少種のハジロカイツブリに出会え、家人は喜んでおりました。



当日出会えた鳥は、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カイツブリ、マガモ、オオバン、オナガガモ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、カワウ、ジョウビタキ、シロハラ、メジロ、コゲラ、カワラヒラ、ツグミなど、25種。
関連記事

0 Comments

Add your comment