マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

吉野川第十堰 その2


一見、渇水で水が流れていないようですが、この堰は透水式なので地中を水が流れて河下へつながっています。先人の知恵ですね。素晴らしい。


小さなカッパドキア、河下には中洲が広がっています。



そこここのディティールがとても面白く、全部紹介できないのが残念。



堰を越せず傷つき流されていく落ちこぼれた稚鮎たち、中島みゆき「ファイト」やなぁ。



コンクリートで固めたダム建設を許さなかった徳島県人達、偉いぞ。



上流から流れてきた額縁一つ。キャンバスには何が描かれていたのだろう。
この項終わり。

関連記事

12 Comments

keizo-f  

No title

ただ石を並べただけでなく、いろんな仕掛けがあるのですね。それはすごい。

2014/04/29 (Tue) 09:31 | EDIT | REPLY |   

jmiin  

No title

「小さなカッパドキア」
笑っちゃいました^^;
僕は中国縦貫道路で名塩の当たりを通ると独特の集合住宅?
の景観が僕をそう思わせます。

2014/04/29 (Tue) 09:32 | EDIT | REPLY |   

blackfacesheep  

No title

ううううう・・・
ステキな写真です~♪
パンフォーカスでシャープな画面なのにポエジーを感じます。^^
最後の上流から流れてきた額縁一つ・・・この終わり方も余韻たっぷり、え~な~♪

2014/04/29 (Tue) 20:39 | EDIT | REPLY |   

umisanjin  

No title

たくさんのピラミッドが並んでますね~ @@
稚鮎は、ネットで守られているんですね、、、
長良川河口堰も、もう少し、見習って欲しいです。

2014/04/29 (Tue) 23:22 | EDIT | REPLY |   

yama3-blog  

No title

自然の事を敬い良く理解している時代の工法ですね!
自然をネジフセルような力強さを良しとしない、手間をかけた構造自体が修景として自然の中に溶込みつつあるように見えます。

2014/04/30 (Wed) 08:47 | EDIT | REPLY |   

chinpike  

No title

吉野川って私にとっては魅力的な川です。
上流から河口までできるだけいろいろな表情を見てみたいのです。
こんな堰があることは知りませんでした。

2014/04/30 (Wed) 22:23 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

keizoさん、ほんとユニークで一度見たら忘れられない景観でした。

2014/04/30 (Wed) 23:51 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

jmiinさん、名塩の景観も面白いです、ふむふむ。

2014/04/30 (Wed) 23:51 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

黒顔羊さん、エンディングはちょっとクサかったかも(^^;)

2014/04/30 (Wed) 23:53 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

umisanjinさん、ネットは川鵜対策だと思います(^^)b

2014/04/30 (Wed) 23:54 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

yama3さん、仰るとおりで修景として心に馴染む景観であります。

2014/04/30 (Wed) 23:55 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

chinpikeさん、吉野川って名前からしてロマンチックですよね。

2014/04/30 (Wed) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment