マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

探鳥日記 加古川河口にて


5月8日、播州平野を流れる一級河川加古川の河口へ、シギチ類を観察しに出かけました。春の大潮時分は干潮時に広大な砂州が水中から顔を出すため、多くの渡り鳥たちが餌をついばみに集まります。当日は素晴らしい天気で、浜風で遊ぶウィンドサーファーが出ていました。


観察地は高砂市になります。アクセスポイントから上流方面を望む。



干潮に合わせて訪れたので、大きな砂州が広がっていました。



家人がスコープで観察中。かなりしつこいです(笑)



昨今の水辺はずいぶん綺麗になりました。環境意識の向上、啓蒙の効果ですね。



先着のバーダーさんが大砲でシギチを追いかけていました。



浜風と波浪に逆らって進むコサギ、美しい鳥です。



遠出した甲斐があってたくさんのシギチと出会えました。



干潟から顔を出したシオマネキ(絶滅危惧種)、海辺の小生物と出会える楽しい時間。



当日出会えた鳥達は、キアシシギ、チュウシャクシギ、キョウジョシギ、ハマシギ、シロチドリ、コサギ、カモメ、カルガモなど16種。
関連記事

4 Comments

halkyoto  

No title

こうして見せていただくといろんな種類の鳥類が集まってきてるんですね。<BR>

2014/05/17 (Sat) 22:59 | EDIT | REPLY |   

NeoN  

No title

奥さんと共通の趣味、いいですね。<BR>仲良しですね。

2014/05/18 (Sun) 00:15 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

halkyotoさん、結構色々いるので面白いですよ。

2014/05/19 (Mon) 00:21 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

NeoNさん、共通の趣味というよりは<BR>私は運転手権荷物持ち、加えて記録写真係という役どころなんです(-_-;)

2014/05/19 (Mon) 00:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment