マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

探鳥日記 あいな里山公園を訪ねて


去る5月18日、日本野鳥の会主催の探鳥会に参加、五月晴れの下、あいな里山公園を歩いてきました。あいな里山公園は国営明石海峡公園神戸地区(規模234ha)として、現在開園を目指して整備中です。まだ工事中なので本来は立ち入りできませんが、野鳥の会などの環境団体は特別に許可をえて、入園しています。淡路地区はすでに訪れているので、以前からここを歩くのを楽しみにしていました。アクセスは神戸電鉄藍那駅から後背の集落を通り抜けて、坂道を登ります。


しばらく歩くと、ひっそりと目立たない看板が佇みます。



林間にあるゲートを通り抜けると、里山の素晴らしい景観が眼前に。



環境同化型なので、よくある遊戯施設などは見当たらず好感を持てます。



水をためた小池、トノサマガエルの卵を発見(笑)



まだまだのんびりと工事は続きそうです。高度成長期とは大違いですねぇ。



地味ながらも里山らしい演出が図られています。体験窯もありました。



集落再現テーマゾーンはほぼ完成。開園するのが楽しみです。



当日出会えた鳥は、オオタカ、ミサゴ、イソヒヨドリ、カワラヒワ、ホオジロ、コチドリ、キジ、キセキレイなど17種。オオタカと至近距離で遭遇!さっとカメラを向けたものの、急降下してくるのでファインダーに収めきれず?悔しい(泣)
関連記事

2 Comments

getteng  

No title

monopodさん<BR>素晴らしい環境整備です!

2014/06/02 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

gettengさん、時間とお金をかけて作っているみたいですよ(^^)

2014/06/03 (Tue) 00:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment