マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

砥峰高原を往く その2


砥峰高原ゲストハウス「とのみね自然交流館」はなかなか立派な建物です。



職人さんが実演する手打ち蕎麦をいただきました。味は…



遊歩道の脇には清流も流れていて、小さなアマゴにも出会えました。



少し盛りを過ぎていましたが、黄金色のススキは絶品。



日中に昇る月にも風情あり。



子供ならすっぽり隠れそうな山道を通って高原を散策しました。



あちこちで咲いていた竜胆、久方ぶりの邂逅。



また来てみたい砥峰高原、ありがとうございました。
この項終わり

関連記事

6 Comments

NeoN  

No title

職人さんが手打ちをしても、味は、、、なんですね(笑)。
下のルミックス、注目の一台ですね。
写真の撮り方が本当に変わりそうな気がします。
実際、多くの人がスマホ&連写で撮影して、その中の1枚を選んでいるそうですから。

2014/11/11 (Tue) 00:56 | EDIT | REPLY |   

k7003  

No title

秋深い砥峰高原、ゆったりと拝見できて幸せでした。ありがとうございました。(^_^)v

2014/11/11 (Tue) 01:50 | EDIT | REPLY |   

blackfacesheep  

No title

FZ1000、さすがに高倍率だけあって、さまざまなシーンが切取れますねえ。
手打ちそばから、ススキ越しのお月様まで・・・すごい守備範囲なんであります。
最強の旅行カメラじゃないでしょうか~♪

2014/11/11 (Tue) 11:31 | EDIT | REPLY |   

takusachihiro  

No title

ほぼ日の丸構図の潔い描写。
秋の旅情がストレートに伝わってきます。
日中の月、お見事です。

2014/11/11 (Tue) 22:11 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

黒顔羊さん、使い込んでるうちにあれ?と思うところがありましたが、概ね良いカメラです。
荷物を減らしたいときは便利ですね(^^)

2014/11/12 (Wed) 23:56 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

takusachihiroさん、言われてみれば確かに日の丸かも(笑)
風景とマクロ、苦手で下手なんですよ。何が得意と言われても困りますが(爆)

2014/11/12 (Wed) 23:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment