マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

快晴!御津町新舞子浜にて1


晴天に恵まれた11月4日、たつの市御津町の新舞子浜へ遠足に行ってきました。新舞子浜は干潮時には500mも潮が引くという関西隋一の遠浅海岸で、潮干狩りや海水浴場として大いに賑わいます。護岸で固められてしまった瀬戸内では、貴重な親水環境です。


御津町は、むかし家島諸島で磯釣りをするため毎週通ったところですが、ここ新舞子は初めてです。



新舞子と呼ぶだけあって、松原こそないもののナイスな景観の砂浜です。



海水浴シーズンのための見張り台が磯場にポツリ。



漁師の町らしく、白龍大明神と波切不動明王が祀られていました。



冬至時分、この干潟に落ちる夕陽は「日本の夕陽百選」に選ばれる絶景で、カメラマンが殺到するそうな。



干潮で潮が沖へ引くと広大な干潟が現れてきました。



すでに時期外れでシギチ類には出会えませんでしたが、潮風はたっぷり楽しみました。



潮が引いて海面から現れた磯まで三脚を担いで歩きましたが、鳥さんには出会えず。
この項続く

関連記事

4 Comments

arak_okano  

No title

海にバグースです。その後、鳥たちに出会えましたか。

2014/11/13 (Thu) 07:57 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

arakさん、10種ぐらいは出会えましたが少なかったです、バグースじゃありません(^^;)

2014/11/13 (Thu) 20:56 | EDIT | REPLY |   

takusachihiro  

No title

ここ、数年前に訪れました。
見張り台で思い出しました。
きれいな夕日が印象的でした。
http://takuchin.exblog.jp/13233144/

2014/11/13 (Thu) 22:19 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

takusachihiroさん、ご存知でしたか。
写真的には変化の乏しいロケーションですが、遠浅だけに夕陽は干潟に映り込んで綺麗と思います。

2014/11/14 (Fri) 01:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment