折れました。青野ダムの巻


冬場でもヤマセミと出会えるだろうか?とふと思い立ち、家から車を飛ばし三田の青葉ダムへ。時折雲の隙間から陽が差しますが、雪混じりの風が冷たい冬日模様。気温3度、まず鳥は出てきそうにありません。


とりあえず放水口へアクセス。坊主の予感がひしひし。



下流側に鳥影全くなし。広い湖面にはワカサギ釣りのボート一艘に、ヒドリガモ2羽のみ、ガ?ン。


上流側に移動するも、生物はもちろん物好きバーダーの気配もなし。景色のみフォトジェニック。


予定ではここらの枝に止まってくれるはずだったのだが。



今回はつくづく情報不足を痛感、そそくさと帰宅しました。若葉の頃にまた来ましょう。
本日出会えた鳥達は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、カンムリカイツブリ、ハクセキレイ、メジロ、シロハラ、カワラヒワ、ツグミなど14種。
【機材】Nikon 1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm / PowerShot G7 X
関連記事

コメント

No title

枝ぶりといい、湖面の色といい、ここのヤマセミが止まったら
絵になるでしょうねえ・・・坊主の予感って本当につらいです。わかるなあ(笑)
心のどこかで期待しつつも、諦念がそれを覆っていくという。自然相手だからと
アタマでは思うのですがなかなか。

No title

大漁への渇望がやがて坊主の予感へ・・・
長らく釣りをやっておりましたので、はい(爆)
定年もとい諦念って辛いものがあります。。。

No title

monopodさん、こんばんは

ヤマセミの撮影場所は、
青野ダムのもっと上流の下青野の大堰橋です。
ここからだと確実に撮影できます。

ヤマセミはまずここに夜明け前に来て、
日が昇ると下流の青野ダムの方に移動します。

よって、ヤマセミを撮影するならここしかありません。

1羽しかいませんので、来期は根絶やしになる可能性がありますので、
近いうちに訪問されることを切にお勧めします。

あとは天気次第ですが、
幸運をお祈りいたします。

No title

Lucaさん、貴重な情報ありがとうございます。
天気をチェックしつつ、近いうちに再挑戦いたします(早起きして)!

初めまして、突然失礼します。
若雌が生まれていますよ!

To 山本さん

こんにちは
情報ありがとうございます^^

冬場にヤマセミに会うなら

有名な橋よりも、もっと上流に行けば会えますよ。だまされたと思って探して下さい。上流で2車線が1車線になるまでの間、または、1車線になるエリアから母子の滝までのエリアです。

To Yさん

貴重な情報ありがとうございます。
活用させていただいて、また報告しますね^^
非公開コメント