マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

PBスイスツールズ謹製コインドライバー入手(笑)

ちょっと欲しい工具があるのでネットで調べていたら、なんとPB Swiss Tools社製のコインドライバーを見つけました。コインドライバーといえば、水栓のネジやカメラ用クイックシューの止めネジ、電池室のフタに使われる下世話な工具です。私も10円玉では回しきれない固い時があるので、以前からトップ工業製(写真上)を所有しています。

ドライバーといえばPBといわれるほどメジャーな工具メーカーが、庶民的なコインドライバーを作っているというのがなんだか可笑しくて早速Amazonで注文、待つこと1ヶ月で手元に届きました。柄は通常ドライバーと同じ作りで、握りやすく力もしっかリ込められます。もちろん金属部分も丁寧に磨かれれており、500円のスタビドライバーとは作りが全く違います。

チェックしていてほぉ〜と思ったのが金属部根元に刻印されたシリアルナンバー。信頼の全数検査と全数S/NがPBの売りですが、コインドライバーにもしっかり刻印が打たれていました。「こいつが壊れたら、作ったスイスのオッチャンが怒られるのやろな。大事にせなアカンな…」

こういう便利ツールでも真剣に作るのがドイツ系でしょうね。もっともAmazon価格で2,899円!100均でも買えることを思うと、刻印が二つ三つあっても全然おかしくないですが。それにしても不細工な工具〜ちょっと後悔しながら引き出しの奥に仕舞い込みました(笑)

関連記事

4 Comments

M2_pict  

No title

丁度買おうかと思ってカートに入れていたところでした。
えぇ、こんな立派なものではありませんけど、100均にもなかなか行けないので(^^
工具の世界、深入りしないようにしないといけませんねw

2015/05/16 (Sat) 08:56 | EDIT | REPLY |   

sakujeep  

No title

monopodさん
TOOLは、ハマりますよね。メカ好き男子の必須です。
先日ご紹介のドライバーも含め、ヨーロッパ系のTOOLは、とても
色彩がきれいで興味深々です。(PBは香りに特徴がないですか?)

私、米国S社信仰者ですが、+ドライバー(No,2)の20インチ長の
すげーヤツを数年前につい買ってしまいました。
「何すんの?」〜
「買って、工具箱に入れとく安心感も値段の内やでっ!」
とカミさんに語っています。
「・・・」
も、もちろん!2年に一回くらいは便利に使っています。

TOOLコレクション、陰ながら応援いたします。

2015/05/16 (Sat) 12:47 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

M2_pictさん、工具の世界はディープですね、男の子なら欲しいものいっぱいです(笑)

2015/05/16 (Sat) 20:38 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

sakujeepさん、20インチ=50cmオーバーのドライバーって何に使うのですか!!!
ゴルフじゃないですよね(笑)
すごいなぁ、しかも米国S社ですか、あそこの工具も高い!
ラチェットレンチがいいですよね、うふふ。

2015/05/16 (Sat) 20:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment