マゼンタの洞窟

マクロ修行の旅「芙蓉編」

山間の住宅地へ引っ越し以来、被写体激減で写欲が下がる一方でしたが、先日来ちょっと考えることがあって、苦手だったマクロ撮影を本格的に勉強することにしました。加齢で目が悪くなる一方なので、MFでシビアなピント合わせが要求されるマクロはもう無理なのですが、まぁ趣味の世界なのでブログネタにさせてください。美しい女子こそ見かけませんが、虫や花は多い所なので散歩がてら修行いたします(笑)

関連記事

コメント

No title

ほんのチョットアングルやピントがずれただけで全く違う世界を見せてくれるマクロは、街どりとは違った楽しさがありますよね。
自分は暑さで写欲減退で、最近は全然撮ってません。早く涼しくなって欲しいです。

No title

mn3mさん、色々機材を揃えたのでお小遣いなくなりました(笑)
もう涼しくなれば遠出したいと思っているのですが。

No title

今回もタイトルがビシッと決まってますね~。(^_^)
マクロ撮影は小さな発見が多くて楽しいですよね♪
でも、この暑さでは体のほうが持ちません。
最近撮ったのは夜の月だけだったり、、。(^_^;)

No title

今晩は~☆彡
わぁ~おっ!凄くほんわかして、ミステリアスなワァ~ルド(▰˘◡˘▰)
親指姫が出てきそうですね~^^♪

私もマクロレンズがいつか・・・欲しいデス((*´∀`*))

No title

Hiroさん、ありがとうございます。
実際写真よりタイトルに悩むことが多いです(^^;)

No title

ruggineさん、マクロは自分だけの物語を紡ぐことができます(←キザ)
マクロレンズあれば、カメラの楽しみが増えますよ。
非公開コメント