はて面妖な四獣

川べりを散歩中、ふと川面に目をやったら、流れの中に何やら白っぽい物体が並んでます。「うん?なんじゃろ」双眼鏡代わりに望遠レンズを向けてみると

なんとライオンさん、ヒョウさん?トラさん、クマさんが、でんと鎮座しているではありませんか。なんでこんな所にいるのよ。大体ここは大雨が降ると激流になります、大抵のものは流されてしまうので、子供のための遊具でもなさそうです。不法廃棄にしては行儀よく並んでいるし?龍神の眷属というのは無理があるし。いずれにせよ像を作ったのは行政でしょう、何の目的で作ったのか。景気の良かった時代はおよそ考えられないような企画が通っていたので、これもその残骸でしょうかね。

関連記事

コメント

No title

ええ〜何ですかこれ。
不思議ですね。謎解きしてみたいですねえ

No title

ライオンは少し埋まってますね。防波ブロックの替わりなんでしょうか?でもすぐに壊れてしまうか、流されそうな気もしますね〜。

No title

今晩は~☆
ん~~~~っ!
目を見張りますね~
いったい何ぞや?(笑)

No title

NeoNさん、ほんとわからないのですよ、担当者でてこ〜い!

No title

川越さん、消波ブロックって、発想が面白すぎます。思いつきませんでした(^▽^)

No title

ruggineさん、ほんと何なのでしょうか?まったく意味不明な代物ですが。
非公開コメント